懸垂とディップスは同じ日にやるべき理由

懸垂とディップスは同じ日にやるべき理由

執筆者サファリ・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
年末ですね。
今日でいつもの体育館が閉まるので、今年最後の筋トレ日報になります。

細マッチョへの道シリーズでは「懸垂とディップスのスーパーセットは効果抜群 」の記事がよく読まれているので、今日は懸垂とディップスについて書きたいと思います。

結論から言うと、
懸垂とディップスは同じ日にやるべきです。
その理由を解説していきます。

まずは2019年12月27日のワークアウト日誌。

2019年12月27日筋トレ日報

今日の筋トレメニュー

  • 自重懸垂:15×3
  • 自重ディップス:30×3
  • レッグプレス:10×3
  • 腹筋:20×3

懸垂とディップスは相乗効果高し

今日の筋トレ後

懸垂とディップスは、広背筋と大胸筋という上半身の前後の大きな筋肉です。
2つを同じ日にこなすことには多くのメリットがあります。

POINT

  • 全身の連動性を鍛えられる
  • 肩のインナーマッスルを鍛えられる
  • バランスの良い細マッチョになる

順番に解説していきます。

全身の連動性を鍛えられる

  • 懸垂は、広背筋を鍛える自重トレーニングの中では最強。
  • ディップスは、大胸筋を鍛える自重トレーニングの中で最強。

この2つの筋肉を動かすのは「腕」であり、身体の前後で正反対なのに、実は広背筋と大胸筋は密接に連動しています。

連動した2つの筋肉を、同じ日のメニューでしっかり鍛えることにより、個々の筋肉の筋肥大だけでなく「全身の連動性」を鍛えることが出来ます。
いわゆる「使える身体」になると言うわけですね。

肩のインナーマッスルを鍛えられる

懸垂とディップスは、共に腕を使う筋トレです。
腕は肩から生えていますが、肩は前後左右に自由に動く関節であるため、その筋肉の構造は複雑。

メインの三角筋だけでなく、細かいインナーマッスルが重なり合っています。

肩のインナーマッスル

肩のインナーマッスル構造

懸垂やディップスのようなトレーニングは、マシンを使う筋トレよりも肩の安定性が重要になるため、このインナーマッスルもしっかり鍛えることが出来るのです。

肩は怪我をしやすい部位ですが、インナーマッスルをしっかり鍛えることで丈夫になったり、より強い力を出せるようになります。

なお、9月3日のワークアウト日誌でも懸垂とディップスを同じ日に行っており、もっと細かい話もしているのでぜひご覧ください。
・加重懸垂は、ディッピングでなくトレーニングベルトで出来る

バランスの良い細マッチョになる

細マッチョの条件は、ひとつの筋肉が肥大しすぎているのではなく、全身にバランス良く筋肉が付いていることです。

マシンやバーベルトレーニングでも筋肉は肥大させられますが、全身にバランス良く付けるとなると懸垂やディップスのような自重トレーニングも重要になってきます。

繰り返しになりますが、自重トレーニングはインナーマッスルなど細かい筋肉も鍛えられるし、個々の筋肉が肥大しすぎることが無いので細マッチョ派にはかなり有効です。

もちろん自重トレーニングだけやっていても中々筋肥大はしませんが、バーベルやマシンの合間に自重を混ぜていくのは細マッチョ派の王道だと思いますね。

まとめ:懸垂とディップスは同じ日にやるのが細マッチョ派の王道

  • 懸垂とディップスは同じ日にやるのが効果的
  • 肩のインナーマッスルまで合わせて鍛えられる
  • バランス良く細マッチョになる
  • 動ける体になる
  • モテる

なお、懸垂台が一台あれば懸垂、ディップスだけでなくハンギングレッグレイズで腹筋まで鍛えられるので宅トレ派にはもってこいですね。
⇒1万円で買える懸垂台(Amazon)


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

ダイエットランキング

みんなで病院潰しませんか?

みんなと超健康サロン みんなが健康だから医者に行かない。
病院は潰れるでしょうが、社会のあり方としては理想的なはずです。

自分のペースで運動を続けながら、超健康ボディを目指すコミュニティを運営しています。
ガチで筋トレしたい人、運動不足を解消したい人、健康診断の結果に焦っている人など大歓迎です。
健康・筋トレのプロから定期的に科学的根拠のある最新情報をお届けし、無制限でご質問にもお答えしています。
これまでの運動サポートで「AST140から3ヶ月で39」「担当医が仰天するほど空腹時血糖値が下がった」など嬉しい声を頂いたので、より多くの方が継続しやすいようなコミュニティを目指しています。

ダイエット・筋トレのオンラインサロンは、若い方向けが多く本当に運動を必要としている中年以降のためのコミュニティが無かったので立ち上げた次第です。
興味があれば、10日間の無料体験だけでもぜひ覗いてみてください。
超健康サロンを無料で見てみる

関連記事

  1. 細マッチョ派は腕トレしなくていい

    細マッチョ派は腕を鍛えなくても良いと思う 

  2. ジムのマナー!混んでいるときはマシンも交代で使おう

    ジムのマナー!混んでいるときはマシンも交代で使おう

  3. 今日の筋肉

    ベンチプレス100kg6回成功 

  4. ベンチプレス106kg6回成功!あがってきた!

    ベンチプレス106kg6回成功!あがってきた!

  5. 腹筋をする時は膝を閉じるのがポイント!

    腹筋をする時は膝を閉じるのがポイント!

  6. 今日の筋肉

    オーバーヘッドプレスは腹筋に効く 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。