アルミニウムの鍋は危険性があるのか?事実を解説します

アルミニウムの鍋を多用することで、溶け出したアルミニウムが脳に蓄積してアルツハイマーの原因になるとする説が未だにネット上に蔓延っています。

アルミ製の雪平鍋を20年以上愛用する健康管理士として、この点について現在わかっている事実を解説しておきたいと思います。
最初に結論だけ書くと、

  • アルミニウムのアルツハイマー原因説は根拠薄弱
  • そもそもアルミ鍋はこの説にあまり関係ない
  • アルミ鍋の危険性は極めて低く心配いらない

この3点だけわかってもらえば大丈夫。
記事で掘り下げて解説していきます。

執筆者サファリ・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

アルミ鍋からアルミニウムが溶出してアルツハイマーの原因になる?

我が家の年代物のアルミ鍋

我が家で20年以上愛用しているアルミ製の雪平鍋です。
こんな状態になるまで使い込んで、「アルミ鍋はアルツハイマーになるよ!」なんて言われたら困っちゃいますね。

アルツハイマーは一般的にもよく知られている認知症の一種ですが、その原因は現在でも良くわかっていません。

数ある仮説の中で、「アルミニウムの脳への蓄積がアルツハイマー病の原因」とする説は一定の勢力を持っており、特にネット上では未だに事実として信じている人が少なくありません。

確かにアルミニウムは本来人間の体内にあるべきものではなく、摂取しても99%以上が自然に排出されますが、逆に言えば1%以下でも徐々に蓄積していきます。そして吸収されたアルミニウムは脳に蓄積しやすい事もわかっており、これがアルツハイマーなど脳障害の原因となってもおかしくありません。

サファリ
サファリ
とはいえこの説は根拠薄弱で、いまいち支持されていないようです。

WHOのEHC (Environmental Health Criteria;環境保健基準) は、「アルツハイマー病の発症とアルミニウムの因果関係は完全に否定はできないが、アルミニウムの摂取が原因でアルツハイマー病が発症するという根拠もない」と報告しています。
参考文献: BfR Health Assessment No.033/2007・aluminium in drinking-water WHO 2010

しかし最も重要な事は、仮にアルミニウムがアルツハイマーの原因だったとしても、アルミ鍋は関係ないと言うことです。

そもそもアルミ鍋は関係ない件

アルミニウムの体内蓄積を論ずるには、まず「PTWI」という言葉を知っておいて下さい。
簡単に言うと「ヒトが一生涯摂取し続けても健康への悪影響がないと推定される1週間あたりの暫定的な許容量」の事で、国際機関であるJECFA(合同食品添加物専門家委員会) では、アルミニウムのPTWIを2mg/kg体重/週と設定しています。

さて、その上でアルミニウムとアルツハイマーの関連について発表された公式の文書を見ていきましょう。国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所のHPには、次のように記載されています。

アルミニウムの摂取量には膨張剤を使用した穀類加工品や菓子類などが大きく寄与しており、これらの食品をたくさん食べる一部の小児では、PTWIを超える可能性があるため、平成25年に厚生労働省は、硫酸アルミニウムカリウムや硫酸アルミニウムアンモニウムを含む膨張剤の使用量を低減するよう、パンや菓子類の関連業界に通知しました。
引用:国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所

(アルミニウムとアルツハイマーが)関連があるとする研究は、アルツハイマー病患者において、アルミニウムが含まれるベーキングパウダーを使用した食品摂取が多く 、脳のアルミニウム蓄積が認められた、飲料水中のアルミニウム濃度が高い地域や慢性的なアルミニウムの暴露によりアルツハイマー病の発症率が高かったなどと報告していますが、アルミニウム以外のアルツハイマー病の発症要因や、その他の飲食物による摂取量が考慮されていないといった問題点が指摘されています。
参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/29439342/

はい以上の引用を見ても明らかな通り、そもそも「アルミニウムがアルツハイマーの原因」とする研究でさえ、主なアルミニウム摂取源はベーキングパウダー(膨張剤)や地質的にアルミニウムの多い水であり、アルミ鍋は関係ないのです。

ベーキングパウダーに使われるアルミニウムや、飲料水に多く含まれる量に比べたら、アルミ鍋から溶出する量など全く取るに足らないという事がはっきりと示されています。

すべての加熱調理をアルミニウム製品でおこなった場合の摂取量は、調理器具から1.68 mg、アルミ箔製品から0.01 mg、飲料缶0.02 mgで、PTWIの約1/10と推計されており、調理器具・容器包装からのアルミニウムの溶出がヒトの健康に影響を与える懸念はないと考えられます
引用:国立研究開発法人 医薬基盤・健康・栄養研究所

アルミニウムを避けたいなら安いベーキングパウダーを避けるべし

ベーキングパウダー

ベーキングパウダーに使用されるアルミニウムとは、主に「ミョウバン」と表記される硫酸アルミニウムです。

アルミニウムの危険性が喧伝されはじめた頃から、世界の食品各社はベーキングパウダーなど食品添加物からのアルミニウム軽減を進めており、現在発売されているベーキングパウダーはほとんど「アルミニウムフリー」となっています。

ベーキングパウダーは単品で買うよりも、むしろ「ホットケーキミックス」として買うことが多いと思うので、私はホットケーキミックスを買うときは必ず「アルミニウムフリー」をチェックします。またコンビニの安すぎる菓子パンなどもちょっと怖いので、なるべく避けるようにしています。

このようにアルミニウムを避けたいのであれば、アルミ鍋なんて全く不毛な議論であり、まずは安価で粗悪なベーキングパウダーを避けることを考えたほうが良いでしょう。

アルミ鍋の素晴らしいメリット

アルミの雪平鍋

アルミニウムの鍋に危険性など無いことがわかったところで、我が家で20年以上愛用しているアルミの雪平鍋くんを参考に、アルミニウム鍋の素晴らしいメリットを解説しましょう。

サファリ
サファリ
これを見れば、あなたもアルミニウム鍋を購入するのに迷いはなくなるはずです。

  • 熱伝導がめちゃ高い
  • 安くて軽い
  • 耐食性が高い

熱伝導がめちゃ高い

熱伝導率の比較表
主な金属の熱伝導率は、上記のようになっています。見ての通りアルミニウムは非常に熱伝導率が高く、熱源からの熱を効率的に食材に伝えられるのです。それに加えて雪平鍋は、表面に無数の凸凹が施されており、これによって表面積が広がって熱効率がさらに上がるのです!

分かりやすく言うと「お湯が湧くのがめちゃ早い」のです。
これはラーメンやパスタを茹でるのに大きなメリットで、湯が湧くのが早すぎてソースの準備が間に合わないこともしばしば(笑)

安くて軽い

上記の熱伝導率を見ると、アルミニウムよりもさらに銀、銅、金の方が熱伝導率が高く、実際に煮込み料理の多い北欧などでは銅の鍋が普及しているそうです。

しかし銅には「重い」というデメリットもあります。重量だけでなく価格も大きな問題で、金・銀は論外としても銅の鍋でも日本では高額になってしまい、アルミニウムほど簡単には買えませんよね。

サファリ
サファリ
アルミニウムの鍋は熱効率と価格、重量のバランスを見た時に、非常にパフォーマンスの高い鍋だと言えます。

耐食性が高い

銅の鍋は重い・高価だけでなく「腐食しやすい」デメリットもあります。10円玉がすぐにくすんでしまうように、銅の鍋も食材の酸やアルカリによって腐食してしまい、変色が起こります。変色しても使えないわけではありませんが、やっぱり気分は悪いですよね。

その点アルミニウムは、大正時代にかの理化学研究所で発明された「アルマイト処理」という技術が使われています。これはアルミニウムに硫酸やシュウ酸を反応させ、電気的な処理によって皮膜を形成させる処理です。

フッ素コーティングのように、表面に別の塗料を塗りつけるのではなく、アルミニウム自体に皮膜を形成させるので、非常に耐久性が高く耐食性に優れているのです。

ちなみに硫酸アルマイトはマットな銀色、シュウ酸アルマイトは黄土色をしており、シュウ酸アルマイトの方が耐食性は高くなります。むかしながらのシュウ酸鍋は、いつまで使っても変色せずレトロな雰囲気を保ってくれますよね。

アルミニウムの耐食性を高める「アルマイト処理」は日本で発明された技術だと知り、私はますます雪平鍋を使いたくなりました。新たに買うときも必ず日本製のものを選ぶようにしており、こうして歴史や職人の技術を大事にすることは、食文化にとっても大事だと思っています。

アルミニウムをデトックスしたいなら「シリカ水」がおすすめ

アルミニウム鍋の安全性とメリットについて解説してきましたが、それでもやっぱりアルミニウム蓄積が気になるというのなら、「取り入れない」と同時に「出す(デトックス)」を考えましょう。

アルミニウムのデトックスには「シリカ水」が有効です。

シリカ水

「シリカ水」と大げさに言っても、単に必須ミネラルのシリカ含有量が多いミネラルウォーターの事です。私も一時期取り寄せて飲んでいましたが、とても美味しくて飲みやすい水ですよ。

シリカ(ケイ素)は脳細胞の健康にも必須の栄養素ですが、元素表の14番目、アルミニウムは13番目で成分が近いため、脳細胞はアルミニウムをシリカと間違えて摂り込んでしまう事があります。

元素表

クリックすると拡大します


体内にシリカが満ちていれば、脳細胞は本来取り入れるべきシリカを取り入れて、アルミニウムを排出します。これはイギリスのキール大学による研究でも明らかになりました。

シリカが豊富なミネラルウォーターを毎日1 Lまで12週間飲み続けると、必須金属である鉄と鉄の尿中排泄に影響を与えることなく、患者と対照グループの両方で尿からのアルミニウムの除去が促進されることがわかりました。
参考文献:https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/22976072/

シリカ水のレビューについては別の記事で詳しく書いていますので、興味があればご覧ください。とっても美味しくてお腹の調子も良くなる水でした。

【まとめ】アルミニウム鍋の危険性は低く便利だから使うべし

アルミニウムは危険性ないしデトックスならシリカ水

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

関連記事

  1. 鉄分補給におすすめ我が家の鉄瓶・鉄鍋の紹介

    鉄分補給におすすめ我が家の鉄瓶・鉄鍋の紹介

  2. ザワークラウトはダイエットにも便秘にも超おすすめ!簡単な作り方

    ザワークラウトはダイエットにも便秘にも超おすすめ!簡単な作り方

  3. 男の料理には「中華鍋」と中華お玉 そのメリットとは

  4. 中華お玉の空焼き

    買ったばかりの中華お玉を空焼きするぞ

  5. スペイン料理は痩せる。ダイエットに効果的な理由と食べ方の注意点

    スペイン料理は痩せる。ダイエットに効果的な理由とおすすめレシピ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
村上 哲也
ペンネーム:サファリ

【保有資格】
・健康管理士一般指導員
・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
・健康管理能力検定一級


筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。


>詳しいプロフィールはこちら

インスタはじめました!

Instagram
@diet.safari

サプリ評価別で探す

ダイエットsafariが評価したサプリ等の商品を評価ランクごとにまとめています。
星5評価
星4評価
星3評価

>評価基準についてはこちら

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。