ベンチプレス106kg6回成功!あがってきた!

ベンチプレス106kg6回成功!あがってきた!

こんにちは。サファリです。

台風の被害も収まらぬなか、今日も雨で寒かったですね。
こう寒いと被災者の方は大変かと思いますが、なんとか頑張って欲しいです。

ジムも始めるまでは寒いですが、筋トレは、身体がとてもあたたまるので寒い日にこそ頑張りましょう。

今日はベンチプレスも新たな段階に入りました!

2019年10月17日のワークアウト日誌です。

2019年10月17日筋トレ日報

今日の筋トレメニュー・ベンチプレス:105kg 6×3
・ベントオーバーロウ:65kg 8×3
・アップライトロウ:16kg 10×3
・スクワット:110kg 5×3

ベンチプレス105kg

ベンチプレスが105kgで6回3セットできた

今日は、ベンチプレスで初めて105kgの6回3セットに成功しました!

可動域はちょっと狭めで怪しかったですが、とりあえず潰れずに出来たのでまあまあでしょう。
今日は体調が良かったので、体調によっては失敗すると思います。
それくらいギリギリでした。

サファリの場合、ベンチプレスはいつも5回×3セットでメインセットは組んでいて、5回目の時点で余裕があれば6回目にチャレンジ。
3セットとも6回確実にできるようになったら、重量を2.5kg増やすようにしています。

ベンチプレスの重量

この「6回確実にできるようになったら」というのが、結構判断が難しいポイントで、重くなるとどうしても可動域が狭くなってしまったり、最後にフォームが崩れてきたり、怪しくなってきます。

この怪しい状態で重量を増やすと、次は一気に回数が減ってしまって3回しか出来なかったり、、
ベンチプレスは重量を増やすことが目的ではなく、身体を確実に鍛えることが目的ですから、むやみに重量を増やさないことも大切です。
重すぎて崩れたフォームでやる3回よりも、余裕を持って確実に効かせる5回のほうが、トレーニング効果ははるかに高いですからね。

とりあえず、ベンチプレスは次も105kgでやってみて、それで6回3セットが出来るようなら、107.5kgにアップしようと思っています!

寒い日が続きそうな予報ですが、こういう天気のときこそ筋トレで身体を強くしておきましょうね!

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. 加重懸垂10㎏も出来たら結構凄いほうだと思う

    加重懸垂10㎏も出来たら結構凄いほうだと思う

  2. チェストプレスはサムレスグリップが効きやすい

    チェストプレスはサムレスグリップが効きやすい

  3. 台風前はスクワットとチューブで腕の筋トレ!

    台風前はスクワットとチューブで腕の筋トレ!

  4. 懸垂台でハンギングレッグレイズをしよう

    懸垂台でハンギングレッグレイズをしよう

  5. ペックフライマシンは可動域狭くして大胸筋内側に効かせよう

    ペックフライマシンは可動域狭くして大胸筋内側に効かせよう

  6. バックプレスよりフロントプレスを選ぶべき理由 細マッチョへの道

    バックプレスよりフロントプレスを選ぶべき理由 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
村上 哲也
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。

>詳しいプロフィールはこちら

サプリ評価別で探す

ダイエットsafariが評価したサプリ等の商品を評価ランクごとにまとめています。
星5評価
星4評価
星3評価

>評価基準についてはこちら