めんどくさいカロリー計算は不要!プロが教えるダイエット食事法

めんどくさいカロリー計算は不要!プロが教えるダイエット食事法
カロリー計算てめんどくさい!
もっと簡単にダイエットしたい!

こんな悩みにお応えします。
男女とも、ダイエットにめんどくさいカロリー計算など不要です。

最も王道で近道な、最強のダイエット食事法はこの記事を読めばわかります!
執筆者サファリ・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

実際、私もダイエットではカロリー計算など一切せず体脂肪を落とし切ることに成功しているし、ある程度維持も出来ています。
現在のスタイルについては「細マッチョへの道シリーズ」を参照して下さい。

この記事では、カロリー計算をしないでダイエットを成功させる食事法について解説します。

要約

  • カロリー計算をしなくて済む
  • 最適な食事量が感覚でわかるようになる
  • 食事のルールは3つだけ
  • 食事に対する意識を変える方法

ダイエットにめんどくさいカロリー計算は不要

カロリー計算しないダイエット食

この記事で一番伝えたいことですが、
ダイエットにめんどくさいカロリー計算は不要です。

その理由は以下の通り

  • 一生続けられない・ストレスになる
  • 感覚で掴むほうが大事
  • 計算しても正確ではない

順番に解説しますね。

一生続けられない・ストレスになる

ダイエットのために、食事の度にいちいちカロリー計算。
一生続けられますか?面倒くさすぎますよね?

もちろん、もはや癖になって続けられている人もいます。
しかし、大多数の人は無理。
というか、この記事にたどり着いたあなたも、既にカロリー計算を「めんどくさい」と思ってしまっていますよね(笑)

続けられない、ストレスになることは最初からしなくていいです。
カロリー計算しないで痩せる方法を考えましょう。
サファリ
サファリ

感覚を掴むほうが大事

ダイエットと料理は似ているところがあります。

料理でも毎回全ての調味料を計量していたら、いつまで経っても計量スプーン無しで作れるようになりません。
目分量を覚えること、感覚を掴むことが大事。

ダイエットも同じで、いちいちカロリー計算して数字を求めるよりも、「自分はどれくらい食べたら太るのか?痩せるのか?」という感覚を掴むほうが重要です。

この感覚を一度掴んでしまえば、もうこっちのもの。

いちいちカロリー計算をする必要はなく「どれくらい食べればいいか?」を肌感覚でわかるようになれば太ることなんてありません。
サファリ
サファリ

カロリー計算も正確ではない

ここが、私がカロリー計算をしたくない一番の理由でもあります。

そもそも食品に表示されているカロリーは正確ではありません。
食品衛生法では、市販の食品に表示されるカロリーはプラスマイナス20%まで誤差が認められています。

つまり、全く同じ製品を買っても最大で40%カロリーが違う可能性があるのです。
(さすがにそこまで違うことは無いと思いますが…)

よって、正確にカロリー計算をしたつもりでも実際のダイエットは思うようにいかないことがあります。

神経を使って計算すればするほど、思うように行かないことがストレスになります。
これもダイエットにはマイナス要因ですね。
サファリ
サファリ

記録するならカロリーより「何を食べたか」

何を食べたかを写真で記録

レコーディングダイエットが流行っている通り、ダイエットのために「記録」を付けることには大きな意味があります。

記録することのメリット

  • 記録することでダイエット意識が高まる
  • 記録を振り返れば失敗もわかる
  • 記録と照らし合わせて感覚の精度が上がる

記録のメリットをダイエットに活かすには、カロリー計算よりも「何を食べたか」を記録しましょう。

1日3食、何をどれくらい食べたか?
スマホにメモしておくか、それも面倒くさいなら写真を撮るだけでOK

写真というのは意外なほど情報量が多いので、毎回食べる前に写真を撮ってスマホ内に整理しておくだけでも、レコーディングダイエットとしての効果はあるんです!

ダイエットの食事法3つのルール

ダイエットに適した食事たち

ダイエットにめんどくさいカロリー計算は必要ありません。

カロリーを厳密に計算するよりも、必要なものを食べて、余計なものを食べなければいいだけ。

ダイエットの食事法で守るべきルールは、以下の3つだけ

  • 毎食必ずタンパク質
  • 糖質は控えめ
  • 野菜・海藻はたっぷり

この3つのルールさえ守れば、ほとんどのダイエットは成功します。
サファリ
サファリ

以下、ダイエットで食べたほうが良いもの、食べないほうが良いものを具体的に解説します。

ダイエットで食べたほうが良いもの

  • とにもかくにもタンパク質
  • 緑黄色野菜
  • 葉物野菜
  • きのこ類

ダイエットに最も重要なのは「タンパク質」です。
筋肉だけでなく、お肌も髪の毛も骨も内蔵もタンパク質で出来ています。

キレイに痩せるためにはタンパク質は必須。
そして、タンパク質は消化に時間がかかるので腹持ちがよく、タンパク質を沢山食べればそもそもご飯はいらないのです。

【毎食食べたいタンパク質】
サバ(水煮缶は最強)
鶏肉(むね、ささみ) アジ
牛肉(ロース、ヒレ) イワシ
豚肉(ロース、ヒレ) マグロ(ツナ缶もあり)
大豆(豆腐・納豆) しらす
【沢山食べたい野菜】
大根 トマト わかめ
ほうれん草 人参 タマネギ
キャベツ アボカド 焼き海苔
しいたけ しめじ ひじき

これらの野菜類、海藻類もなるべく多く食べるようにしましょう。

正直、野菜・海藻に関しては量を気にせずいくら食べてもOKです。
サファリ
サファリ

なお、トマトや人参に関しては糖質が多い野菜ですが、糖質の多さよりもビタミンやポリフェノールのメリットが遥かに上回るので、どんどん食べて大丈夫です。

ダイエットで食べないほうが良いもの

究極的に言えば、ダイエットは必要なものを食べて不要なものを食べないだけのこと。

  • スナック菓子
  • 甘いジュース
  • お酒

これらに関しては、わざわざ言うまでもありませんね。

ここでは、ダイエット中はなるべく控えたほうが良いものを上げていきます。

【食べなくていい】
はんぺん・ちくわ バナナ パスタ
春雨 さつまいも パン
【少量なら食べてもいい】
白米 ウインナー・ハム リンゴ
じゃがいも 明太子 マヨネーズ

白米は意外と食物繊維もあり、食べないとエネルギー不足になりやすいので1日1食くらいなら食べてもOK

パン、パスタは吸収が早すぎて血糖値が急上昇するので控えましょう。
(全粒粉パンならOK)

ウインナー、ハム、はんぺんなど加工された肉類は糖質と塩分が多いので控えめ。
リンゴも糖質が多いですが、ビタミンとポリフェノール、食物繊維のメリットが上回るので食べてOKです!

めんどくさいカロリー計算はしないで体重を記録してみる

体重を記録する体重計

ダイエットにめんどくさいカロリー計算は不要ですが、体重だけは毎日測るようにしましょう。

体重を測るときは「毎日同じ条件」で測る事が重要で、一番正確なのは「朝起きてトイレにいってすぐ」です。
このタイミングで毎日体重を測ることで、ダイエットにもメリットが沢山あります。

  • 毎日の変化に敏感になることで食に対する意識も変わる
  • どれくらい食べたら増えるのか感覚が掴める
  • 数字の変化が見えたほうがモチベーションになる

毎日体重を測っていると、頑張っているのに変化が見えないことがストレスになったりします。

しかしそれでも、カロリー計算をせずにダイエットするには毎日体重計に乗ることは重要。
どれくらい食べたら太るのか?どれくらい食べたら痩せるのか?の感覚を掴むためには、まず数値を確かめなければ話にならないからです。

ダイエットは長期戦。
一生続くものと考え、あまり短期間での結果にこだわりすぎないことが大事です。
サファリ
サファリ

毎日体重計に乗るだけで、食に対する意識が変わって気づいたら痩せていたという人も沢山いますよ!

食べる時間はぶっちゃけ関係ない

食べる時間は関係ない

食事に関する豆知識として、「食べる時間」はぶっちゃけ関係ないです。

「夜遅くに食べると太る」と常識のように言われていますが、実は科学的根拠は何もありません。
詳しくはこちらの記事で
筋トレを夜しかできない場合の食事はどうすれば?

確かに食事と睡眠の間がなさすぎると消化器が休まらないので問題はあります。
少なくとも「布団に入る2時間前までに食事を終わらせる」事だけ意識すればOK。

ご自分のライフスタイルや体調を考慮して、一番食べやすい時間帯に食事をするのが一番です。

筋トレや運動も加えればカロリー計算は本当に不要です

めんどくさいカロリー計算をしないで、ダイエットを成功させる食事法について解説してきました。

食事法についてはこの記事で説明しましたが、これに加えて筋トレなど運動もすれば完璧。
筋トレ習慣があれば、本当に太らないしカロリー計算なんて完全に不要です。
詳しくはこちらの記事で
筋トレすると太りにくい。これはマジ!やらない理由がない

最後にもう一度、ダイエットの食事ルールを再確認。

  • 毎食必ずタンパク質
  • 糖質は控えめ
  • 野菜・海藻はたっぷり

この3つを守るだけ。
ダイエットってそんなに難しいことじゃないんです。

食べないだけのダイエットはもう時代遅れ。

  • 必要なものをしっかり食べる
  • 不要なものは食べない

これがダイエットの王道にして近道です。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

関連記事

  1. GREENSPOONスムージーの解約はボタン一つで簡単だった

    GREENSPOONスムージーの解約はボタン一つで簡単だった

  2. 宿便て嘘?本当?

    宿便って本当にあるの?嘘と誤解と対策

  3. nosh-ナッシュはすぐ解約できるの?辞めたくなった時の停止手順

    nosh-ナッシュはすぐ解約できるの?辞めたくなった時の停止手順

  4. 運動以外で代謝を上げる方法

    運動以外で代謝を上げる方法

  5. ベジ活スープ食はダイエットにも効果的!食べてみた口コミ評価

    ベジ活スープ食はダイエットにも効果的!食べてみた口コミ評価

  6. 省エネモードの解除法

    ダイエット中の省エネモードを解除する方法 停滞期の乗り越え方

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
村上 哲也
ペンネーム:サファリ

【保有資格】
・健康管理士一般指導員
・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
・健康管理能力検定一級


筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。


>詳しいプロフィールはこちら

インスタはじめました!

Instagram
@diet.safari

サプリ評価別で探す

ダイエットsafariが評価したサプリ等の商品を評価ランクごとにまとめています。
星5評価
星4評価
星3評価

>評価基準についてはこちら

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。