添加物の少ない宅配弁当「フィットフードホーム」は健康ダイエットに向いている

宅配弁当

添加物の少ない宅配弁当「フィットフードホーム」は、健康ダイエットを目指したい方にベストです。

ナッシュなどと比較して最大の違いは添加物不使用の無添加である事で、単なる時短だけでなく健康にもこだわりたい方におすすめ。
さらにダイエットやボディメイク、育児ママ向けのメニューなどもあり、幅広く選べます。

このフィットフードホームのウリである「無添加」について、専門家の視点から解説します。

◎フィットフードホーム公式HPはこちら
10%OFFクーポンをゲットする

フィットフードホームは「添加物不使用」が大きな特徴

フィットフードホーム

フィットフードホームは「添加物不使用」をウリにした、手作り宅配弁当サービスです。

宅配弁当の市場は急速に拡大しており、各社それぞれの独自色を押し出さないと差別化できない現状。
フィットフードホームは「ダイエットミール」や「ママミール」など目的別メニューを用意する他、食品添加物や化学調味料を極力使わない無添加主義で、既存のナッシュなどと大きな差別化を実現しています。

添加物を使わなければ当然製造コストは上がるはずですが、ナッシュと比べても1食あたり120円程度しか変わらず(定期コースの場合)、コスパの面でも大きなメリットがあります。

弁当は添加物が多い

添加物の多い弁当

冷凍で届く宅配弁当はとっても便利で、私もたまに利用しますが、気になるのが食品添加物です。

食材を仕入れて大量の弁当を作り、冷凍で保存してユーザーの家に配送するわけですから、当然自炊に比べて保管期間が長くなり、保存料などを使う必要があります。
また自炊なら見た目はそこまで気になりませんが、買った弁当でお肉が黒ずんでいたりしたら、クレームものですよね。

こうした事情から弁当には保存料、着色料、発色剤、人工甘味料などの添加物が多く使われることになり、長期的な安全性が懸念されます。

宅配弁当大手の「ナッシュ」のメニューを全て調べても、食品添加物を全く使っていないメニューは皆無でした。詳しくは関連記事を御覧ください。

食品添加物のダイエットに対する影響

食品添加物が身体に良くないのは何となくわかっていても、それがダイエットにどう影響するかは詳しくわかっていない方も多いですね。

これはダイエットだけでなく健康全般に言える話なので、ここで以下の3点にまとめて説明します。

  • 内蔵を疲労させ代謝が落ちる
  • お肌や便通が悪くなる
  • 将来的な健康リスク

内蔵を疲労させ代謝が落ちる

食品添加物の最大の特徴は、近代になってはじめてヒトの体に入ったものという事です。
という事は、ヒトの身体にそれを代謝する機能がないという事ですね。

私はぶっちゃけ言うと細菌とかの類にはかなり無頓着で、カレー作ったお玉を平気で一晩放置して次の日の朝に使ったりします。
その度に奥様から「どんだけ菌繁殖してると思ってるの!?」とブチギレされますが、細菌は地球上で昔から人間と共生してきたものですから、人間の身体にも細菌に対抗する機能がたくさんあります。

しかし食品添加物のように近代になって科学的に合成された物質は、人間の身体が代謝できないため蓄積していくし、それを排出する際にも内蔵に大きな負担がかかります。

こういった小さな影響が長年蓄積していき、内臓が疲労して身体全体の働きが悪くなっていくのです。
これが「代謝の低下」という点で、ダイエットにも大きく影響してきます。

お肌や便通が悪くなる

口から入った異物の影響は、ダイレクトに腸内環境に影響してきます。

前述の通り食品添加物によって消化器が疲労してくると、腸内の悪玉菌も増えてお腹の調子が悪くなったり、便秘になったりしてきますね。

はっきり言うと、便秘の状態でダイエットは不可能です。
ダイエットのためには、まず便秘を解消しないといけません。

それに腸内環境が悪くなると、腸内で生まれた老廃物がお肌にまで出てきて、ニキビなど肌荒れの原因になります。
ダイエットは綺麗になりたくてする訳ですから、肌や髪の毛の状態も重要なポイントですよね。

将来的な健康リスク

もちろん食品添加物は食べても良いものとして認可されているのですから、食べてすぐに病気になるような事はありません。

しかし前述の通り人間の身体は科学的に合成された物質を利用できないので、長年に渡って食品添加物を取り続けると、それが内蔵疲労の蓄積となって50代以降に現れてきます。

しかも日本の食品添加物の中には、明らかな発がん性が認められているものもあります。
(発色剤:亜硝酸ナトリウム・保存料:亜硝酸ナトリウムなど)

「そんなに危険なら何故認可されているのか?」と思うでしょうが、戦後日本で認可された添加物や殺菌剤は、安全だから認可されたというより貿易摩擦の末の妥協として認可されたものがかなりあります。
(人工甘味料、防カビ剤など)

「認可されているのだから安全」という考え方は、この際捨てたほうが良いでしょう。

フィットフードホームの「ダイエットミール」の特徴

メニュー数 全30メニュー
・おかずプレートリッチ
・おかずプレートヘルス
・ママミール
・ダイエットミール
・ヘルスミール
1食あたりの価格 624円(ダイエットミール300kcalの場合)
購入形態 ・5食セット購入
・10食セット購入(5種類×2)
・定期購入
◎フィットフードホーム公式HPはこちら
10%OFFクーポンをゲットする

添加物を使わず手作りにこだわる

フィットフードホームは「ダイエットミール」や「ヘルスミール」など目的別メニューが充実している事以外は、値段などは宅配弁当の平均相場をあまり変わりません。

やはり最大のウリは「添加物を極力使わない」というポイントで、弁当特有の食品添加物が気になる方には、ベストチョイスとなると思います。
宅食系で無添加フードといえば、フィットフードホームの他には最近広告を出しまくっているベースブレッドくらいしか思いつきませんね。

ベースブレッドは手軽に食べられるパンですから朝食などには向いていますが、しっかりしたご飯を食べたいのならフィットフードホーム一択になると思います。

おすすめメニュー

フィットフードの中から、代表的なメニューと原材料を簡単に紹介します。

ダイエットミール300B

ダイエットミール

[原材料]
■パエリア風ダ―ル
りょくとう アスパラガス たまねぎ トマト にんにく ムール貝 干しえび オリーブ油 並塩 あかいんげん イヌリン
■ダイエット(チキンソテー)
きび糖 八方だし レッドキャベツ 鶏肉 穀物酢
ヘルスミール300

ヘルスミール

[原材料]
■付け合わせ野菜I
赤たまねぎ ブロッコリー レモン 並塩 穀物酢
■十穀もち麦ご飯(Ca,Mg+)
精白米 こんにゃく ごま こまつな かつお削り節 穀物酢 もち麦 十穀
■鱈焼き
小麦粉 まだら 並塩 こしょう
■野菜トマトソース
きび糖 片栗粉 たまねぎ ホールトマト にんにく オリーブ油 白ワイン 並塩 トマトペースト トマトケチャップ バジル オレガノ
ママミール

ママミール

[原材料]
■豚肉と牛蒡の卵とじ
きび糖 八方だし ごぼう にんじん 万能ねぎ 豚肉 鶏卵 さんしょう
■玄米シイタケご飯
きび糖 八方だし 玄米 精白米 こんにゃく ごま だいこん 乾しいたけ もち麦
■照り焼きソース
きび糖 八方だし 片栗粉 しょうが みりん
■アスパラガスのミモザサラダ
きび糖 アスパラガス 鶏卵 オリーブ油 並塩
■付け合わせ野菜J
ケール にんじん 黄ピーマン 並塩
■牛肉と豚肉のハンバーグ
パン粉 たまねぎ 牛肉 豚肉 鶏卵 並塩 ナツメグ
■モッツアレラチーズ
ナチュラルチーズ
■干しエビと野菜の煮物
きび糖 八方だし 片栗粉 えだまめ しょうが スイートコーン にんじん 干しえび
■鶏肉とれんこんのキンビラ
きび糖 片栗粉 ごま 青ピーマン れんこん 鶏むね肉 ごま油 八方だし

見ての通りどのメニューも食品添加物は無添加で、調味料も可能な限り使っていないのがわかります。

正直言って、この値段でこれだけの無添加フードを実現しているのは神レベル

フィットフードホームはまだ新興のサービスですが、これから一気に業界を牽引する勢力になるかも知れませんね。

フィットフードホームは添加物の心配なくダイエットできる!

フィットフードホームの特徴まとめ

◎フィットフードホーム公式HPはこちら
10%OFFクーポンをゲットする

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

村上哲也(サファリ)

・認定ダイエットインストラクター ・医薬品登録販売者 ・健康管理士一般指導員 ・公認サプリメントアドバイザー ダイエットや筋トレに役立つサプリメントの他、健康情報も収集し続けてアップデート中。各SNSをフォローしてもらえると、最新情報をお届けできます!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

村上哲也(サファリ)

結婚を機に無添加生活にもハマりました。100%は無理なので50%避けることを目指しています。健康な細マッチョを目指したい方のサポーターです!

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。
TOP