マシン筋トレのメリットは初心者と経験者で二段階あると思う

シリーズ細マッチョへの道

こんにちは。サファリ(@diet_safari)です。

最近いい天気が続いていますね。
この頃、作業の合間に30分から1時間程度散歩に出ています。

休憩を兼ねてですが、休憩時間にはただぼーっとしているよりも身体を動かしたほうがスッキリします。

アクティブレストという概念ですが、身体を動かすことで血流が促進されて疲労物質が洗い流されるわけですね。
外に出るには寒い季節になってきますが、逆にこの寒さが身も心も引き締めてくれる感じがします。

2019年11月18日のワークアウト日誌です。

2019年11月18日筋トレ日報

今日の筋トレメニュー・チェストプレス 10×3
・ラットプルダウン 10×3
・レッグプレス 10×3
・ショルダープレスマシン 10×3

今日の筋トレ後

マシン筋トレは初心者だけのものじゃない

まるで初心者のようなマシン筋トレのメニューになりましたが、最近マシンのメリットは初心者だけのものじゃないなと良くわかってきました。

言うまでもなく、マシン筋トレの一番のメリットは「安全性」です。
力が抜けてしまっても、バーベルが自分の上に振ってくることはありません。
せいぜい、ガシャン!という音がするくらいです。
だからこそ、筋トレ初心者に向いていると言えます。

もちろん、プレートが割れる危険があるのでガシャンと落とすのはマナー違反ですが。

逆にマシン筋トレのデメリットは、軌道が固定されているがゆえに関節を安定させる細かいインナーマッスルが鍛えられないことです。
フリーウェイトでは、完全に自分の力だけでウェイトをコントロールするため、主働筋以外にもスタビライザーのように細かい筋肉が働きます。

このため、ある程度の重量を扱えるようになったら、フリーウェイトの方が効果的に筋肉を鍛えることが出来ます。
しかし、だからといってマシン筋トレを全否定するフリーウェイト信者になってはいけないと思うわけです。
まあ、私にもそういう時期がありましたがw
筋トレマシン

経験者にとってのマシン筋トレのメリット

ある程度の経験者にとっても、マシン筋トレのメリットは沢山あります。

マシン筋トレのメリット・対象筋にピンポイントで効かせやすい
・安全な分、高重量を載せられる
・すばやく負荷を変えて追い込みが出来る

他にもあると思いますが、経験者にとってのマシン筋トレのメリットは上のような感じ。
まず、フリーウェイトに比べてコントロールが簡単なため、狙った筋肉にピンポイントで効かせられること。
これは、経験者だからこそ「効かせる感覚」を掴んでいるからこそのメリットですね。

レッグプレス
それに付随して、軌道が固定されて安全なために、かなりの高重量を載せられる事も重要です。
筋肉を発達させるためには、ある程度の高重量を持つ必要があります。
特にジムにいられる時間が少ないときなどは、高負荷低回数でサクッと終わらせることも必要。

こうしたときに、フリーウェイトでは不可能な重量を支えるマシン筋トレは重宝します。

最後に、マシン筋トレはピンの抜き差しで簡単に負荷を変えられること、万が一力が抜けても安全なことから「追い込み」に向いています。
最後の最後まで力を絞り切る追い込み筋トレをする際は、マシンを活用するべきですね。

以上、久しぶりにマシン筋トレに回帰しつつあるので、経験者にとってのマシン筋トレのメリットをまとめてみました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ダイエットsafariはブログランキングに参加しています。

この記事が役に立ったと思ったら、下のボタンをポチッとしていただけるとあなたにも良いことがあります。
本当です。

村上哲也(サファリ)

・認定ダイエットインストラクター ・医薬品登録販売者 ・健康管理士一般指導員 ・公認サプリメントアドバイザー ダイエットや筋トレに役立つサプリメントの他、健康情報も収集し続けてアップデート中。各SNSをフォローしてもらえると、最新情報をお届けできます!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

村上哲也(サファリ)

結婚を機に無添加生活にもハマりました。100%は無理なので50%避けることを目指しています。健康な細マッチョを目指したい方のサポーターです!

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。
TOP