チェストプレスはサムレスグリップが効きやすい

チェストプレスはサムレスグリップが効きやすい

こんにちは。サファリです。

今日は体育館のジムにいったのですが、大学女子のバレーボール大会だったようで、かなり駐車場が混んでいました。

やはり大学レベルのアスリートになると、女性でも身体がでかいですね。
バレーボールなので身長も170cm超えが当たり前のようで、筋肉もしっかり付いています。

決してエロい目で見ていた訳ではないですが、やっぱり鍛えた身体は男性も女性も綺麗ですね。

あれだけ恵体の女性だと、並大抵の男では相手にされないのかなと思ってしまいます。
一層筋トレにも気合が入りますね!

2019年9月22日のワークアウト日誌です。

2019年9月22日筋トレ日報

今日の筋トレメニュー・オーバーヘッドプレス:60kg 5×3
・ベントオーバーロウ:65kg 8×3
・チェストプレス:60kg 10×3
・レッグプレス:140kg 10×3

胸の種目はチェストプレスで

日曜日ということでジムもかなり混んでいたので、後半の胸の種目はチェストプレスマシンをやりました。

いつも胸の種目はベンチプレスかダンベルプレス、ディップスなどをやっているので、チェストプレスは久しぶり。
チェストプレスマシン

サファリ的にはフリーウェイトの方が筋トレ効果は高いと思っていますが、だからといってマシンが駄目という訳ではなく、要は「効かせ方」がしっかりわかっていればバーベルでもマシンでもいい筋トレが出来ると思います。

チェストプレスはサムレスグリップの方が大胸筋に効く

チェストプレスのグリップですが、親指をバーに絡ませない「サムレスグリップ」の方が、大胸筋に効かせるのに適していると思います。

親指でしっかり握るサムアラウンドグリップの場合、どうしても前腕や肩に無駄な力が入ってしまいます。
サムレスグリップで、バーを握ると言うより、手のひらでバーを押すような感覚でやったほうが、大胸筋に負荷が集中しますね。
サムレスグリップ

親指を抜いたサムレスグリップ
ブレブレ写真ですみません…

サムレスグリップで、手のひらの下の方、ちょうど前腕骨の延長部分でチェストプレスのバーを押していきます。

理論上はベンチプレスやダンベルプレスでもサムレスグリップの方がいいはずですが、危なすぎるので辞めたほうが良いでしょう。
チェストプレスマシンなら、サムレスグリップでもウェイトが自分の方に落ちてくるような心配はありませんから、ここがマシントレーニングのメリットですね。

ちなみに、ショルダープレスマシンでも、サムレスグリップの方が効かせやすいと思います!

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!


ダイエットランキング

みんなで病院潰しませんか?

みんなと超健康サロン みんなが健康だから医者に行かない。
病院は潰れるでしょうが、社会のあり方としては理想的なはずです。

自分のペースで運動を続けながら、超健康ボディを目指すコミュニティを運営しています。
ガチで筋トレしたい人、運動不足を解消したい人、健康診断の結果に焦っている人など大歓迎です。
健康・筋トレのプロから定期的に科学的根拠のある最新情報をお届けし、無制限でご質問にもお答えしています。
これまでの運動サポートで「AST140から3ヶ月で39」「担当医が仰天するほど空腹時血糖値が下がった」など嬉しい声を頂いたので、より多くの方が継続しやすいようなコミュニティを目指しています。

ダイエット・筋トレのオンラインサロンは、若い方向けが多く本当に運動を必要としている中年以降のためのコミュニティが無かったので立ち上げた次第です。
興味があれば、10日間の無料体験だけでもぜひ覗いてみてください。
超健康サロンを無料で見てみる

関連記事

  1. 懸垂は順手と逆手で効果が微妙に違う 細マッチョへの道

    懸垂は順手と逆手で効果が微妙に違う

  2. 免疫力を高める筋トレで今日もホットになるぞ!

    免疫力を高める筋トレで今日もホットになるぞ!

  3. 加重懸垂10㎏も出来たら結構凄いほうだと思う

    加重懸垂10㎏も出来たら結構凄いほうだと思う

  4. 懸垂台はコスパ最強の筋トレアイテム

    懸垂台はコスパ最強の筋トレアイテム

  5. 今日の筋肉

    自重筋トレを効かせるコツは「ノンロック」

  6. 背筋を中心に体幹トレーニング!

    背筋を中心に体幹トレーニングの日!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。