チェストプレスはサムレスグリップが効きやすい

シリーズ細マッチョへの道

こんにちは。サファリです。

今日は体育館のジムにいったのですが、大学女子のバレーボール大会だったようで、かなり駐車場が混んでいました。

やはり大学レベルのアスリートになると、女性でも身体がでかいですね。
バレーボールなので身長も170cm超えが当たり前のようで、筋肉もしっかり付いています。

決してエロい目で見ていた訳ではないですが、やっぱり鍛えた身体は男性も女性も綺麗ですね。

あれだけ恵体の女性だと、並大抵の男では相手にされないのかなと思ってしまいます。
一層筋トレにも気合が入りますね!

2019年9月22日のワークアウト日誌です。

2019年9月22日筋トレ日報

今日の筋トレメニュー・オーバーヘッドプレス:60kg 5×3
・ベントオーバーロウ:65kg 8×3
・チェストプレス:60kg 10×3
・レッグプレス:140kg 10×3

胸の種目はチェストプレスで

日曜日ということでジムもかなり混んでいたので、後半の胸の種目はチェストプレスマシンをやりました。

いつも胸の種目はベンチプレスかダンベルプレス、ディップスなどをやっているので、チェストプレスは久しぶり。
チェストプレスマシン

サファリ的にはフリーウェイトの方が筋トレ効果は高いと思っていますが、だからといってマシンが駄目という訳ではなく、要は「効かせ方」がしっかりわかっていればバーベルでもマシンでもいい筋トレが出来ると思います。

チェストプレスはサムレスグリップの方が大胸筋に効く

チェストプレスのグリップですが、親指をバーに絡ませない「サムレスグリップ」の方が、大胸筋に効かせるのに適していると思います。

親指でしっかり握るサムアラウンドグリップの場合、どうしても前腕や肩に無駄な力が入ってしまいます。
サムレスグリップで、バーを握ると言うより、手のひらでバーを押すような感覚でやったほうが、大胸筋に負荷が集中しますね。
サムレスグリップ

親指を抜いたサムレスグリップ
ブレブレ写真ですみません…

サムレスグリップで、手のひらの下の方、ちょうど前腕骨の延長部分でチェストプレスのバーを押していきます。

理論上はベンチプレスやダンベルプレスでもサムレスグリップの方がいいはずですが、危なすぎるので辞めたほうが良いでしょう。
チェストプレスマシンなら、サムレスグリップでもウェイトが自分の方に落ちてくるような心配はありませんから、ここがマシントレーニングのメリットですね。

ちなみに、ショルダープレスマシンでも、サムレスグリップの方が効かせやすいと思います!

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

村上哲也(サファリ)

・認定ダイエットインストラクター ・医薬品登録販売者 ・健康管理士一般指導員 ・公認サプリメントアドバイザー ダイエットや筋トレに役立つサプリメントの他、健康情報も収集し続けてアップデート中。各SNSをフォローしてもらえると、最新情報をお届けできます!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

村上哲也(サファリ)

結婚を機に無添加生活にもハマりました。100%は無理なので50%避けることを目指しています。健康な細マッチョを目指したい方のサポーターです!

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。
TOP