ジムでのマシン筋トレは5回通ってからが本番だと思う

ジムでのマシン筋トレは5回通ってからが本番だと思う

こんにちは。サファリ(@diet_safari)です。

今日は冷たい雨ですね。
今週は今日一日だけ雨らしいので、明日からは晴れそうです。

気温もかなり低かったので、今シーズン初めてジムでもアンダーウェアを着ました。
運動し始めたらちょっと暑くなりますが、関節が冷えていると筋トレでも怪我をしやすいので、ウォームアップも兼ねて重ね着です。

コンプレッションのアンダーウェアは寒いときは温めて、暑いときは汗を蒸散させてくれるので、体温をいい感じに保ってくれます。
これからの季節には欠かせませんよ。

2019年10月29日のワークアウト日誌です。

今日の筋トレ日報

今日の筋トレメニュー・自重懸垂 20×3
・チェストプレス 10×3
・ショルダープレス 10×3
・レッグプレス 10×3

筋トレマシン

ジムの筋トレマシンは動きに慣れてから重さを上げる

今日は近所の市営体育館のジムに行ったのですが、こちらではマシン筋トレがメインです。

マシントレーニングを久しぶりにやって改めて思うのですが、ジムの筋トレマシンは5回くらい通ってからが本番だと思います。

どういう事かというと、マシントレーニングはバーベルなどのフリーウェイトトレーニングに比べて、軌道が固定されているために動作の自由度が低いというデメリットがあります。

久しぶりにやってみるど、マシンに自分の身体を合せなければいけないので、やっぱり動きづらさを感じます。
この動きづらさが無くなるまで慣らしてから、つまり5回くらい通ってマシンの軌道に違和感が無くなってから、本気の重量に上げるべきだということですね。

これは特にトレーニング初心者の場合に重要で、人間の身体は慣れない動きに対しては全力を出せません。
ジムに通い始めて5回めくらいから、やっと筋トレマシンの動作に身体がなれて、自分の筋力を全開で発揮できるようになってきます。

このくらいの時期は、面白いようにウェイトを増やすことも出来ますが、それは筋力が上がっていると言うより、身体が動作に慣れて本来の筋力を発揮できるようになったと考えたほうが良いでしょう。

そこからが、筋力トレーニングの本番です。
筋肉がついていくのは、5回め以降です。

筋トレマシン

シーテッドロウは特に慣れが重要なマシンです。

フリーウェイトでも最初は筋トレのフォームを覚えることが大事ですが、それはマシントレーニングでも同じこと。
マシンの場合、メーカーによっても全く変わってきますので、まずは5回くらい同じジムに通って動作に慣れることが、筋力アップをはじめるための準備として重要なんですね。

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. 今日の筋肉

    アップライトロウはマシンでやると効く

  2. 筋トレ中に歯を食いしばるのがダメな理由 細マッチョへの道

    筋トレ中に歯を食いしばるのがダメな理由 

  3. 久しぶりにバーベルスクワットを再開!

    久しぶりにバーベルスクワットを再開!

  4. 懸垂は順手と逆手で効果が微妙に違う 細マッチョへの道

    懸垂は順手と逆手で効果が微妙に違う

  5. 加重懸垂の重量アップのタイミング 細マッチョへの道

    加重懸垂の重量アップのタイミング

  6. 今日の筋肉

    脂肪を増やさずに筋肉を徐々に増やしたい 

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら