レッグカールマシンはたまにやると超効く

レッグカールマシンはたまにやると激効き

こんにちは。サファリ(@diet_safari)です。

今日は近所の市営体育館に行ってきました。
近いのは良いんですが、フリーウェイトが無くマシンしか無いのでちょっと物足りないのが痛いところ。

しかし、最近になってマシン筋トレの良さもわかってきた、
というか、ようやくマシンで効かせるコツがわかってきたので、月に1回くらいはマシンの日があっても良いなと思っているところです。

そんな今日は、まさにマシンでしか出来ない「レッグカール」をガッツリやってきました!

2019年12月11日のワークアウト日誌です。

2019年12月11日筋トレ日報

今日の筋トレメニュー・レッグプレス 10×3
・レッグカール 10×3
・バックエクステンション 10×3
・アブドミナルクランチ 10×3
・チェストプレス 10×3
・シーテッドロウ 10×3

今日の筋トレ後

久しぶりのレッグカールマシン

今日は、覚えていないくらい久しぶりにレッグカールマシンをやりました。

レッグカールはどこのジムにもある定番。
ハムストリングスをアイソレーションで鍛えられる貴重なマシンです。

ただ、自分の場合はいつもレッグプレスが下半身のレギュラー種目なので、レッグプレスだけやって満足していたため、レッグカールやレッグエクステンションはほとんどやらなかったんです。

今日は久しぶりにマシンをやるし、レッグプレスだけでなくレッグカールもやっておこうと思って軽く挑戦。

適当に40kgくらいからはじめましたが、全く動かずw
あれ?ストッパー掛かってる?って思うくらい動かなかったですねー
重量の目安すらわからないくらい忘れています。

結局、25kg前後で10回3セットのメインセットをやって満足しました。

レッグカールマシン

レッグカールマシン

レッグカールで足が棒になる

久しぶりのレッグカールは、かなり強烈です。
ハムストリングスをアイソレーションで鍛える種目というのは、フリーウェイトではまず無いので貴重ですよね。

ルーマニアンデッドリフトも、結局はデッドリフトですしアイソレーションとは言えません。
こういう、フリーウェイトではなかなか出来ないところが鍛えられるのもマシンの魅力だと思います。

しっかり10回3セットやったら、終わった後に少しふらつくくらい足が棒になりましたw
ハムストリングスが消耗すると、まともに歩けなくなるんですよねw

ただ、それだけ効いたという事だし、普段のレッグプレスやスクワットではハムストリングスも十分とは言えなかったということかも知れません。

これからも定期的に、体育館に来てマシントレーニングはしていこうと思いました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ダイエットsafariはブログランキングに参加しています。

この記事が役に立ったと思ったら、下のボタンをポチッとしていただけるとあなたにも良いことがあります。
本当です。


コメントを頂く際にメールアドレス・備考(URL)の入力は不要です!
気軽にコメントしてください!

関連記事

  1. ペックフライマシンは可動域狭くして大胸筋内側に効かせよう

    ペックフライマシンは可動域狭くして大胸筋内側に効かせよう

  2. ベンチプレスついに107.5kg!

    ベンチプレスついに107.5kg!

  3. ジムのマナー!混んでいるときはマシンも交代で使おう

    ジムのマナー!混んでいるときはマシンも交代で使おう

  4. 今日の筋肉

    オーバーヘッドプレスで自体重を挙げたい 

  5. 久しぶりにディップスで大胸筋下部!

    久しぶりにディップスで大胸筋下部!

  6. ジムでのマシン筋トレは5回通ってからが本番だと思う

    ジムでのマシン筋トレは5回通ってからが本番だと思う

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
村上 哲也
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。

>詳しいプロフィールはこちら

サプリ評価別で探す

ダイエットsafariが評価したサプリ等の商品を評価ランクごとにまとめています。
星5評価
星4評価
星3評価

>評価基準についてはこちら