久しぶりにディップスで大胸筋下部!

久しぶりにディップスで大胸筋下部!

こんにちは。サファリ(@diet_safari)です。

寒いんだか温かいんだかわからない日が続いています。
とりあえず週末はダイビング予定なので、晴れ予報で安心。
ただ、気温は低そうですねー

今日は保温性の高い分厚いインナーを着てジムに行ってきました。
この寒さでも何故か窓を開けている狂気の体育館なので、自前での保温は必須です。

2019年12月13日のワークアウト日誌です。

2019年12月13日の筋トレ日報

今日の筋トレメニュー・オーバーヘッドプレス:60kg 5×3
・シーテッドロウ 10×3
・加重ディップス:30kg 10×3
・レッグプレス 10×3

ディップスバー

大胸筋下部をディップスで攻める

今日は久しぶりにディップスをやりました。
大胸筋の筋トレの中でも、特に下部に効くとされているディップスです。

ただ、体感的には全体に十分効いてますけどねw
まあ3つに別れているとはいえ、大胸筋という一つの筋肉ですから当たり前なんですが。

ディップスの効かせ方ディップスは、上半身の角度の付け方で効く場所が変わってきます。
しっかり脇を締めて上半身を立てると上腕三頭筋に。
脇をやや開いて、上半身を若干寝かせるようにすると大胸筋下部に効きます。

ただし、「脇を開いて」と言っても開きすぎると肩を痛めます。
肩が上がらない範囲で、開きすぎず閉じすぎずニュートラルなポジションを自分の感覚として掴むのが大事ですよ。

まずは加重しないでディップス30回くらい出来るまでフォームに慣れたほうがいいですね。
ディップスは肩を痛めやすいという説もあるので、注意が必要です。

大胸筋下部を鍛えると、腹部からの盛り上がりが強調されるのでカッコよくなりますよね。
胸と胴の間に大胸筋の段差を作ると、「鍛えてる」というがひと目でわかります。

細マッチョの絶対条件ですね!

ディップスで細マッチョ

アノマプロテインでパワーチャージ

今日は新しいプロテインを買いました。
ブログでも何度か紹介している「アノマプロテイン」です。

ANOMAプロテインと書いたほうがいいかな。
アノマプロテイン

ホエイではなく、えんどう豆と玄米を使っている異色のプロテインです。
牛乳や大豆にくらべて、えんどう豆は玄米は栽培までの環境負荷が小さく、地球に優しいプロテインとされています。

加えて乳糖不使用、砂糖不使用、人工甘味料不使用ですから、身体にも優しい。
コンセプトに共感したのでトレーニング前に飲んでみました。

ホエイではないので吸収速度は遅いと思います。
なので、トレ後に急いで飲むよりは、トレ前に飲んでからジムに向かったほうが良いと思います。

ANOMAプロテインのレビューについては、別の記事で詳しく解説します!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ダイエットsafariはブログランキングに参加しています。

この記事が役に立ったと思ったら、下のボタンをポチッとしていただけるとあなたにも良いことがあります。
本当です。


コメントを頂く際にメールアドレス・備考(URL)の入力は不要です!
気軽にコメントしてください!

関連記事

  1. ベンチプレス105kgにアップ!

    ベンチプレス105kgにアップ!重量アップに必要な事は?

  2. 2ヶ月のダイエット成果

    2ヶ月で3kg体脂肪率12%まで減量したダイエットプラン 

  3. ベンチプレス100kg元ヒョロガリの僕が2年で上げるまで

    ベンチプレス100kg元ヒョロガリの僕が2年で上げるまで

  4. 今日の筋肉

    ショルダープレスマシンでインクラインプレス 

  5. ベンチプレスの重量のあげ方 可動域を狭くしてみよう

    ベンチプレスの重量の増やし方・可動域を狭くしてみよう

  6. 「押す力」の筋トレメニューをこなす!

    「押す力」の筋トレメニューをこなす!

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
村上 哲也
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。

>詳しいプロフィールはこちら

サプリ評価別で探す

ダイエットsafariが評価したサプリ等の商品を評価ランクごとにまとめています。
星5評価
星4評価
星3評価

>評価基準についてはこちら