自炊できない人のダイエット食3選!料理なしで痩せる夕食の選択肢

ダイエットノウハウ

ダイエットでは自炊が一番ですが、料理できない人に自炊しろと言うのもなかなか酷です。

特に指導していると、仕事が忙しすぎて料理の時間が取れなかったり、苦手意識が強くて重い腰が上がらない方なとが結構多いんですね。

そういう方にまで自炊しろとは言えないので、他の選択肢を用意します。サバ缶や豆腐など有効な食材は色々ありますが、結局一番いいのはダイエット向きな宅配弁当を使うこと。

そのメリットやおすすめ弁当を、詳しく紹介します!

なぜダイエットでは自炊が必要と言われるのか

ダイエットで料理

そもそも外食って高カロリーでしょう。
飲食店は美味しくなければ商売にならないのですから、「美味しさ」を最優先でメニューを作ります。そして美味しいものは高カロリーなのです。

もちろん最近ではダイエット向きなヘルシーメニューを扱う店もありますが、毎日通えるくらい近所に無ければダイエットには活用できません。加えてそういう店は、大抵お高いのです。

結論として、外食メインでダイエットは非常に難しいです。
私の指導の場合も、料理が苦手な方には外食は進めず、スーパーなどで買い揃えられる食材を用意してもらいます。

自炊しないダイエットで食べるべきものの選び方

ダイエットで食べるべき丼

特に気をつけるべきは朝食と夕食です。

ぶっちゃけ昼食は、好きに食べて構いません。一番影響少ないですから。
その代わり朝食と夕食は、食べるべきものが全く違い、その選び方によってダイエットにも大きな影響が出るので、以下のポイントは覚えておいてください。

朝食に何を食べるべきか

食物繊維です。

睡眠中は栄養を取れないので、朝起きたときは栄養が軽く枯渇状態にあるわけですが、この状態でパンや白米のような糖質のカタマリを食べると血糖値がバク上がりしてダイエット的には良くないことになります。

それを防いでくれるのが食物繊維で、食物繊維にはウンコを増やしてデトックスする効果もあるので、朝食ではぜひ食べたいところ。そして食物繊維と合わせて、一日のエネルギーになる炭水化物も摂っておきましょう。

夕食に何を食べるべきか

タンパク質や脂肪です。

ぶっちゃけダイエットなら夕食で炭水化物を抜くのが一番痩せると思います。炭水化物は体内で水を溜め込む性質があるので、炭水化物を減らすと水分量が減って体重は簡単に落ちますから。

ただ炭水化物を取らないとお腹がへるので、代わりにタンパク質や脂肪をしっかり食べておきましょう。これらは炭水化物より消化吸収に時間がかかるので、腹持ちがよく筋肉の材料にもなってくれる優秀な栄養素です。

これらを満たす食材については、以下の記事も参照してください。

料理なしでOKなダイエット食3選

自炊できない場合に選ぶべき、優秀なダイエット食の選択肢を3つ用意しました。

これなら毎日食べられて、栄養を満たせる素晴らしい食材と言えますよ。

  • ①サバ水煮缶
  • ②豆腐
  • ③宅配弁当

①サバ水煮缶(イワシ・サーモンも可)

サバ缶

はい出ました。最強のダイエット食。

日本人は、結局のところ魚を食べて進化してきたのです。魚さえ食べれば死なないのが日本人です。

魚の肉には炭水化物はほぼ含まれておらず、代わりにタンパク質と良質な脂肪が大量に含まれていますね。良質な脂肪とは、体内で作れない「オメガ3脂肪酸」のこと。細胞膜やホルモンの材料となって、体調を整えてくれるわけです。

加えて案外ボリュームがあるので、お腹にたまります。脂たっぷりなので腸の滑りを良くして便通も良くなり、まさに最強のダイエット食ですね。もちろんサバではなくイワシ缶やサーモン缶でもOKです。

②豆腐

大豆発酵食品は日本が生み出した世界遺産です。

大豆には、人間が必要とする栄養素がほとんど含まれています。もちろん植物性タンパク質もその一つで、肉を食べないヴィーガンが生きていけるのは大豆があるからですね。

その大豆を発酵させて、細菌の力で栄養素をパワーアップしているのが豆腐や納豆などの食品。納豆もスーパーフードですが、ご飯なしでは食べづらい。一方の豆腐は醤油やポン酢やキムチなど、毎日味を変えて食べられるので飽きが来ないのもポイントです。

③宅配弁当

正直、これを書きたくて前の2つを書いたんですが(笑)

ダイエットで自炊できないなら、今は宅配弁当に頼るのが結局一番だと思います。もちろんタダのホカベンではなく、きちんとダイエット向きに設計されたダイエット弁当です。

もちろんお金はかかりますが、自炊しないならどうせコンビニとか吉野家でお金を払うわけでしょう。そのお金を、栄養バランスが完璧に計算された宅配弁当に回すほうが、よっぽどダイエットには賢い方法だと言えますね。

夕食向きな「ライザップサポートミール」

ライザップサポートミール食べる

美味しくて男でも満足できるボリューム

夕食として食べるなら、ライザップメソッドを詰め込んだ「ライザップサポートミール」がおすすめです。

ライザップが発売している宅配弁当で、コスパ的にもコンビニ弁当と大差ありません。糖質制限メニューでもしっかり味がついて美味しく、メニューのバリエーションも多いので飽きる心配もない。

手っ取り早く結果を出したいなら、ファーストチョイスになりますね。

朝食向きな「ベースフード」

ベースブレッドのメリット

朝が忙しくて、冷凍弁当をレンチンする手間すら惜しいのなら、ベースフード株式会社が発売する「ベースフードブレッド」がおすすめです。

見た目はただのパンですが、タンパク質や脂肪、ビタミンなど1日に必要な栄養素が全て詰まった完全栄養食です。これなら支度しながら片手間で食べられるし、運転中や電車の待ち時間で食べても良い。

忙しい朝にしっかり栄養を取りたいなら、これほど優秀な食品も他にないですね。

ダイエットは自炊しないなら宅配弁当がおすすめ

自炊しないダイエットのまとめ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

村上哲也(サファリ)

・認定ダイエットインストラクター ・医薬品登録販売者 ・健康管理士一般指導員 ・公認サプリメントアドバイザー ダイエットや筋トレに役立つサプリメントの他、健康情報も収集し続けてアップデート中。各SNSをフォローしてもらえると、最新情報をお届けできます!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

村上哲也(サファリ)

結婚を機に無添加生活にもハマりました。100%は無理なので50%避けることを目指しています。健康な細マッチョを目指したい方のサポーターです!

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。
TOP