MAG・マググリップでシーテッドロウを初体験!

MAG・マググリップでシーテッドロウを初体験!

こんにちは。サファリ(@diet_safari)です。

天皇陛下の大嘗祭はこの寒い中夜通し行われたそうですが。。

安倍総理や閣僚も出席して、皆さんものすごく着込んで防寒していましたが、当の陛下は寒そうな衣装で、
中には着込んでいるのかも知れませんが、大変な負担だと思います。

しかし、あのお歳でそういうお勤めができるのは、やはり健康の証拠。
若くて動けるうちから、鍛えて置かなければ!と決意を新たにしました。

2019年11月15日のワークアウト日誌です。

2019年11月15日筋トレ日報

今日の筋トレメニュー・チェストプレス 10×3
・シーテッドロウ 10×3
・レッグプレス 10×3
・ショルダープレス 10×3

マグクリップ

シーテッドロウでマグクリップを使ってみた

今日はマシンで全身を鍛えるメニューだったのですが、シーテッドロウで初めて「マググリップ」を使ってみました。

マググリップというのは、アメリカのMAG社が開発したローイングトレーニング用のグリップアタッチメントです。
関節に負担をかけない自然な姿勢で、ストレートバーやVグリップよりも的確に広背筋や僧帽筋を鍛えられるとして、発売以来大ヒットしているそうです。

ちなみに、「MAG」とは「Maximum Advantage Grip」の略ですので、「MAGグリップ」と書くとグリップグリップになってしまうため、サファリは「マググリップ」という表記で行こうかなと思っています。

マググリップが導入されていた
さて、いつも行っているジムにある日突然マググリップが導入されていました。
これはびっくり!
ジムが買ってくれたのか、常連のマッチョが寄付したのかはわかりませんが、とにかくありがたいです。
筋肉のつながりに感謝感謝。

さっそく使ってみようという事で、初体験です。

なお、マググリップには「クローズグリップニュートラル」「ミディアムグリップニュートラル」「ワイドグリップ」の3種類があり、今回ジムに導入されたのはミディアムグリップニュートラルです。
ミディアムグリップニュートラル

マググリップは確かに自然に力が入る

実際にマググリップを握ってみると、すこしアンダーグリップ気味のニュートラルとなり、非常に自然に力が入る感じがしました。
何というか、マシントレーニングでもエネルギーをロスしている感覚が全く無いです。

広背筋を使ってケーブルを引っ張るのに、もっとも無理のない姿勢を取れるように感じます。
ミディアムグリップニュートラルのマググリップでシーテッドロウを行うと、Vグリップよりも広背筋を使いやすく、より背中の中央部に効いている感覚もありますね。

アンダー気味のニュートラルグリップ
アンダーグリップ気味になるので、上腕二頭筋も使いやすくなります。
ただ、上腕二頭筋を使うかどうかは鍛えたい部位にあわせてコントロールしてください。

マググリップを使うと、いつものシーテッドロウやラットプルダウンも刺激が変わって面白いと思います。
Amazonでセット販売しているので、興味があれば買ってみてください。

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!


ダイエットランキング

完全無料のメルマガで皆が知らない健康情報

みんなと超健康サロン みんなが健康だから医者に行かない。
病院は潰れるでしょうが、社会のあり方としては理想的なはずです。

テレビ新聞では知ることの出来ない、健康に役立つ情報を無料メルマガ(平日刊)で配信しています!
仕事や家事で忙しい方が本当の意味で健康を守るために利権や企業に忖度しない、日々の生活に役立つ健康情報や最新論文で裏付けられた健康法を分かりやすく解説するメルマガです。
完全無料。知っているかいないか。知識こそが自分を守ってくれます。
メルマガヘッダー

関連記事

  1. 今日の筋肉

    ショルダープレスマシンでインクラインプレス 

  2. 今日の筋肉

    サイドレイズの効果的やり方を試す 

  3. 今日の筋肉

    オーバーヘッドプレスは可動域を狭くしても高重量重視 

  4. 免疫力を高める筋トレで今日もホットになるぞ!

    免疫力を高める筋トレで今日もホットになるぞ!

  5. 1月は大胸筋の強化月間!

    1月は大胸筋の強化月間!

  6. ジムでのマシン筋トレは5回通ってからが本番だと思う

    ジムでのマシン筋トレは5回通ってからが本番だと思う

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。