イベルメクチン個人輸入で買ってみた。安心して変える通販サイトを紹介

イベルメクチン(ストロメクトール)個人輸入で買ってみた。安心して変える通販サイト

新型コ◯ナに効果的だと話題の「イベルメクチン」を個人輸入で購入してみました。

今は海外の薬でも安心して購入できる通販サイトがあるので、注文から届くまでの時間など参考になれば幸いです。

日本発のノーベル賞薬「イベルメクチン」

北里大学の大村智先生が発明し、その功績がノーベル医学生理学賞でも認められた薬「イベルメクチン」。

大村先生は駆虫薬としてイベルメクチンを発明しましたが、寄生虫で苦しむ人の多くは貧しい発展途上国の人たちです。高額な医薬品を買えずに命を落とす人を救うため、大村先生はその特許権を放棄し、世界に公開されました。

日本でのイベルメクチン製造権は米メルクが保有していますが、そもそも日本では駆虫薬の需要が少ないため製造は多くありません。世界的にはインドの「サンファーマ」が製造するジェネリックが主流で、商品名は「ストロメクトール」もしくは「イベルメクトール」です。

このストロメクトール(イベルメクチン)が主に発展途上国で新型コ◯ナの予防、治療にも目覚ましい効果を発揮しているとニュースでも話題ですね。個人的に無駄な薬は飲まない主義ですが、あまりに興味をそそられたので個人輸入で買ってみました。

なお新型コ◯ナ対策としては、長崎大学の研究でワインや日本酒に含まれる「ALA」も効果的だと話題になりましたね!詳しくは関連記事で解説しています。

イベルメクチンはどのように飲むのが良いのか?

イベルメクチンは日本では治験としての使用しか認められておらず、標準治療というものがありません。
海外の事例では、バングラデシュの隔離病棟で働く医療従事者が「10日ごとに12mgのイベルメクチン摂取」で院内感染を劇的に減らしたという結果が出ています。

この研究には、BMCHのCovid-19隔離病棟で医療提供者として働いている118人の健康な個人が参加しました。
「個人は2つのグループ(実験群と対照群)に分けられました-対照群の60人の被験者と実験群の58人の被験者」と研究は言い、実験群は4週間ごとに4ヶ月間12mgのイベルメクチンを投与されたと付け加えました。
「対照群の73%(60人中44人)の被験者がCovid-19に陽性であったのに対し、実験群の6.9%(58人中4人)だけがCovid-19と診断された」と研究は述べた。
引用:https://www.thedailystar.net/

治療ではなく予防的な服用の事例として、世界でも注目されているようですね。
他にも海外の事例は関連記事でまとめて紹介しています。

イベルメクチン(ストロメクトール)を個人輸入できる通販サイト

ユニドラのイベルメクチン

価格はかなり変動します。再入荷のたびに高くなっていくようです。

ストロメクトールは国内の薬局ではまず手に入らないので、通販で個人輸入が基本となります。
安心して購入できるサイトは、医薬品の個人輸入を専門とする「ユニドラ」がおすすめ。

シンガポールに拠点を置く医薬品通販サイトで、日本国内でも実績があるので安心。なお日本で違法とされている医薬品は扱っていないので、その点でも良いですね。

発送は海外からになるので、到着までの時間目安はこんな感じです。

2/11発注
2/11決済
2/22発送(台湾)
2/25日本到着(神奈川)
2/26通関手続き(神奈川)
2/27発送(神奈川)
2/28自宅到着(神奈川)

だいたい2~3週間前後かかると思ったほうが良いでしょう。もちろん違法な医薬品ではないので、税関を通過出来ないことはまずありません。

◯ユニドラの「ストロメクトール」商品ページは以下
※各国の実績から12mgをおすすめします。
私が購入したのは「12mg50錠」

※値段は単品買い時のものです。まとめ買いだと安くなります。

商品名1箱の値段
イベルメクチン12mg50錠¥11,760
イベルメクチン12mg100錠¥23,520
イベルメクチン12mg40錠¥10,780
イベルメクチン12mg20錠¥7,056

 
※予想通り注文が殺到しているそうなので、しょっちゅう在庫切れになります。悪しからずご了承下さい。

この「12mg50錠」が在庫切れでも、他のストロメクトールなら購入できる場合があるので、画面上部の検索窓から「ストロメクトール」もしくは「イベルメクチン」で検索してみて下さい。
イベルメクチンの検索

他の商品なら在庫がある場合もあります。

※イベルメクチンが在庫切れの場合

イベルメクチンが在庫切れになっている場合、これまでは在庫復活までに3週間~1ヶ月前後かかっていました。しかし世界情勢が依然として不透明なので、今後も同じように入荷するとは限りません。

代替として、トランプ大統領やボルソナロ大統領が感染した際に服用した「ヒドロキシクロロキン」も、ユニドラで購入できます。

ユニドラの購入ページ

ユニドラの購入ページ


ヒドロキシクロロキンも抗マラリア薬や自己免疫疾患薬として世界中で使用実績があり、コ□ナに対しても両大統領だけでなく治療・予防の実績がありますね。

イベルメクチンが在庫切れのときでも、ヒドロキシクロロキンは購入可能なケースが多いので、もし早めに薬を手に入れたいのなら、ヒドロキシクロロキンでも良いと個人的には思います。

なおヒドロキシクロロキンはジェネリックであり、先発医薬品は「プラニケル」です。
プラニケルの方が価格は高いですが、ヒドロキシクロロキンもプラニケルも有効成分は同じなので、どちらか購入できる方を買えば大丈夫でしょう。

イベルメクチンの副作用と禁忌

有効成分イベルメクチンは、服用することでいくつかの副作用を起こすことが報告されています。
報告されている副作用の症状と発症頻度は以下の通りです。

<頻度不明>
そう痒の一過性の増悪、蕁麻疹、Al-P上昇、下痢、食欲不振、便秘、腹痛、めまい、傾眠、振戦、無力症・疲労、低血圧、気管支喘息の増悪
<0.1~5%未満>
そう痒、発疹、肝機能異常(AST(GOT)上昇、ALT(GPT)上昇、総ビリルビン値上昇、γ-GTP上昇)、BUN上昇、貧血、好酸球数増加、LDH上昇
<0.1%未満>
悪心、嘔吐、白血球数減少、リンパ球数増加、単球数減少、血尿

<禁忌内容とその理由>
本剤の成分に対し過敏症の既往歴のある患者

イベルメクチンは国内では医者も確保できない?

慈恵医大の大木隆生先生のツイートから。
日本で発明された薬で、アビガンと違って一般的にも流通しているのに、現在確保できないようです。慈恵医大のような大型病院でも確保できないとなると、街のクリニックではまず無理か。
一体どうしてこんな事になっているのか?う~ん闇を感じますね。

一方、イベルメクチンのご本家である北里大の花木先生らは、政府自民党に積極的に働きかけているようです。はやく保険適用で日本国内でも買えるようになると良いですね。

新型コ◯ナにイベルメクチンが有効という実例

イベルメクチンが新型コ◯ナに対して有効であった事例は、世界中で報告されています。ツイッターで「Tiger Gyroscope 」さんという方が常に海外ニュースをまとめて発信してくださっているので、私はそちらをフォローして情報源を確認していますね。

去年からずっと見ていると、特にブラジル、アルゼンチンなど南米や、スロバキア、リトアニアなど東欧のニュースが多いように感じます。グローバル大企業に席巻された西側先進国で、特にイベルメクチンが封じ込められている印象。う~ん闇を感じますね。

その他の事例については、別の記事でまとめました。全てのニュースをまとめたら数が多すぎて無理なので、主要な事例をまとめてあります。

なぜ駆虫薬のイベルメクチンがコ◯ナに効くのか?

イベルメクチンには糞線虫やダニなどの神経細胞をマヒさせて駆除する効果がありますが、それはわかっている作用の一部に過ぎません。

そもそも土壌の微生物を研究していた大村先生が、1974年に静岡県の畑から微生物が作る化合物「エバーメクチン」を発見し、医薬品として応用したのがイベルメクチン。今わかっている効果以外にも、様々な作用があることは当然なのです。

2012年ころからヒトの後天性免疫不全症候群(AIDS)の病原体であるヒト免疫不全ウイルス-1(HIV-1)やデング熱ウイルス、ウエストナイルウイルス、ベネゼイラ馬脳炎ウイルス、インフルエンザウイルス、仮性狂犬病ウイルスに対して試験管内の実験で広域の抗ウイルス活性を示すことが明らかとなっています。この内、デング熱の治療薬として第Ⅲ相の臨床試験がタイで行われています。イベルメクチンが抗ウイルス活性を示す多くのウイルスがRNAウイルスであることから、同じくRNAウイルスである新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)にも有効であるのではないかと考えられました。
引用:酪農学園大学

上記リンクは非常に専門的な用語の連発なので、全て理解するのはなかなか難しいですが、イベルメクチンはウイルスが細胞の核に侵入して増殖するのを防ぐ作用があるようです。
ウイルスは細菌と違って単独では増殖できず、宿主の細胞を乗っ取って自分のコピーを作らせることで増殖していきます。イベルメクチンには細胞がウイルスに乗っ取られるのを防ぐため、高い抗ウイルス作用があるわけですね。

この原理を応用すれば、もっと幅広いウイルス感染症の治療薬としても期待できるのでは無いでしょうか!

日本が生み出したイベルメクチンをもっと活用を!

現時点では、イベルメクチンが有効という論文ベースでの証明は得られていないようです。しかし海外ニュースをチェックしていれば、予防的にも早期治療でも優秀な成績を収めているのは明らか。

薬機法の問題により、「何mg飲めばいい」といった用法用量を書くことはできませんが、安心のために個人輸入でも購入しておいて損はないかと思います。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

関連記事

  1. ヒドロキシクロロキンを個人輸入で買ってみる。効果や副作用の解説

    ヒドロキシクロロキンを個人輸入で買ってみる。効果や副作用の解説

  2. たんぽぽコーヒーはコロナや副反応を和らげてくれるかも【ACE2】

    たんぽぽコーヒーはコロナや副反応を和らげてくれるかも【ACE2】

  3. 5-ALAでコ◯ナの感染抑制効果を長崎大学が発見。治療・予防の救世主となるか

    5-ALAでコ◯ナの感染抑制効果を長崎大学が発見。治療・予防の救世主となるか

  4. パルスオキシメーターの使い方とネイルしている人の対処法【コロナ対策】

    パルスオキシメーターの使い方とネイルしている人の対処法【コロナ対策】

  5. イベルメクチンの海外での事例まとめ

    イベルメクチンの海外での事例まとめ

  6. イベルメクチンを予防的に服用するのはアリなのか考える

    イベルメクチンを予防的に服用するのはアリなのか考える

コメント

  • コメント (4)

  • トラックバックは利用できません。

    • takeuchi

    72歳の男性です。貴重な情報ありがとうございます。早速ストロメクトールジェネリック12mg50錠を注文しました。ケンコーコムで3mg10錠を購入しましたが、高価なので追加購入するかどうか迷っていたところSafariさんのHPを見つけました。
    日本でのイベルメクチン製造権は米メルクが保有ということですと、先行き暗いです。
    週刊新潮の記事「特効薬「イベルメクチン」を製薬会社が頑なに“隠す”理由「開発中の新薬が売れなくなる」」を読むと、「イベルメクチンは1錠671円なのに対し、新薬は1錠数万円で売れますから、そちらを推したい気持ちはあるでしょう。レムデシビルも1人分が24万円です。その後、2月4日の“コロナに効くという根拠がない”という発表を見て、メルクはイベルメクチンが使われては困るという考えだな、と悟りました・・・と書いてあります。であれば製造権を他の製薬会社に譲ればと思うのですが。

    • コメントありがとうございます。
      確かにメルクは、なんとかしてほしいと思いますね。
      ただ北里大の花木先生らが、興和と提携して新たな治験をはじめるようです。これで効果が認められれば、興和がイベルメクチン製造を担うとも報道されています。

      この結果いかんでは、日本でもイベルメクチン供給が増えるかも知れませんね!

    • mikami69歳

    イベルメクチンについては以前から個人輸入を迷っていましたが、このような体験者の方のブログを読んで購入を決めました。
    ありがとうございます。
    もちろん薬だけに頼るのではなく、普段から体を動かして日光を浴びて、健康維持に努めています。

    興和との治験についても期待していますが、よっぽどうまく進んでも一般人が使えるようになるのは来年以降だろうと思うので、予防のためと万が一のために12㎎50錠を10箱まとめ買いしておきます。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
村上 哲也
ペンネーム:サファリ
【保有資格】
・認定ダイエットインストラクター
・医薬品登録販売者
・健康管理士一般指導員
・公認サプリメントアドバイザー
・健康管理能力検定一級

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。

>詳しいプロフィールはこちら

インスタはじめました!

Instagram
@diet.safari

サプリ評価別で探す

ダイエットsafariが評価したサプリ等の商品を評価ランクごとにまとめています。
星5評価
星4評価
星3評価

>評価基準についてはこちら

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。