青汁とスムージーの違い・毎日飲むなら青汁を選ぶべき

青汁

青汁とスムージーの違いを健康管理士が解説します。
普段の食事で摂りきれない野菜や果物を補うには、青汁やスムージーなどの健康補助食品が最適。
それぞれメリット・デメリットがありますが、毎日続けやすい青汁の方が総合的には有利かなと思っています!

執筆者サファリ・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

青汁とスムージーの違いは加工度合い

青汁とスムージー

青汁とは、元々野菜を絞って作られる健康食品の総称とされてきました。しかし最近では技術の発達により、野菜そのものを細かく粉砕して粉末化し、それを水で溶かして飲む青汁が主流になっています。

対してスムージーは、野菜や果物を丸ごとミキサーにかけてドリンクにしたもので、青汁のように粉末化は一切されていないのが特徴です。
スムージーと青汁の違いを見た上で、それぞれの強みをまとめてみました!

美味しさ=スムージー

毎日続ける上で重要な、「味」の美味しさなら圧倒的にスムージーです。
というか、スムージーの方が材料となる野菜や果物、合わせるドリンクも水、豆乳、牛乳など自分で選べるので、自分好みの味にアレンジしやすいのが強みですね。

ちなみに青汁の方も、大麦若葉青汁などは味のクセが全く無いので、各種ドリンクに合わせて飲むには向いています。

栄養の多さ=スムージー

健康食品としての栄養の豊富さでも、スムージーに分があります。
野菜や果物に本来含まれるビタミンや食物繊維が失われること無く、まるごと無駄なく摂れるのがスムージー最大のメリット。

一方の青汁は、野菜を乾燥させて粉末にする過程で、水溶性のビタミンCなどは失われてしまいます。
しかし大量の野菜を乾燥させて「かさ」を減らし、粉末にするために「摂れる野菜の量」は青汁のほうが上回る場合もあります。

飲むまでの手軽さ=青汁

習慣として続けるには、手間がかからない事も大事。この点では青汁に圧倒的な分があります。
多くの青汁は1食分(3g)が個包装になっており、それを水や牛乳で溶かして飲むだけ。

プロテインのようにシャカシャカしなくても、普通のコップにマドラーで混ぜるだけです。

対してスムージーは、野菜や果物をミキサーにかけて作らなくてはいけません。
野菜を切る手間や、ミキサーを用意して片付ける手間などを考えると、スムージーを毎日続けるのも中々大変ですね。

コストパフォーマンス=青汁

経済的な面でも、青汁が有利です。
一般的な青汁は、30包入で2,000円~4,000円が相場。1食あたり100円前後で、普段摂りきれない野菜の栄養を補助できるのは、かなりコスパの高い健康食品と言えると思います。

一方のスムージーは、とにかく野菜や果物など必要な材料を買い揃えるのが大変。
色々な野菜をバランス良く採ろうとすると、自然とコストもかさんでしまうし、何より面倒くさい。

スムージーのサブスクサービスである「GREENSPOON」も、8食セットで8,000円近くになり、コスパは良いとは言えません。

食事の置き換えになる=スムージー

ダイエットなどで食事を置き換える場合なら、青汁よりスムージーの方が適しています。
その理由は単純で、スムージーの方がお腹にたまるから。

野菜や果物をそのまま使うスムージーは、食物繊維が豊富で栄養もたっぷり。
お腹に貯まりやすいので、ダイエット中の空腹感も和らげてくれます。

ただしスムージーの材料選びには注意が必要で、バナナやキウイなど糖質の多い果物は全くダイエット向きではありません。
ダイエットスムージーなら、ケールやほうれん草、ブロッコリーなど緑の野菜がおすすめですね。

総合的な続けやすさ=青汁

青汁

青汁とスムージーのメリットをそれぞれ見てきて、総合的に続けやすいのは「青汁」の方ですね。

実際に私もスムージーを飲んでいた時期がありますが、やっぱりミキサーの準備と片づけが面倒くさく、毎日続けるにはコスパも悪いと思ってしまいました。
毎日の栄養補助には青汁を飲み続け、たまに気が向いた時にスムージーを作って楽しむのが賢い方法かなと思います!

栄養補助として飲むなら続けやすい青汁がオススメ

  • スムージーは栄養たっぷりだが続けにくい
  • 青汁は続けやすいのが大きなメリット
  • 毎日続けるなら青汁一択

今回、あくまでも「健康補助食品」として選ぶなら、青汁をおすすめしました。
もちろんスムージーが悪いという意味ではなく、私だってスムージーは大好きで良く作って飲んでいます。

ただ、スムージーで材料をまず買い揃えなきゃいけないし、適量に切らなきゃいけないし、ミキサーの片付けも面倒だし。
正直、スムージーを続けられる人は、毎日の野菜食も続けられると思うんですよね。

野菜食を続けられるなら、わざわざスムージーを作る理由は「美味しいから」以外に無いんです(笑)
なので敢えてお金を出して健康補助食品を選ぶなら、やはり続けやすい青汁一択だろうと思った訳です!

◯大正製薬の乳酸菌青汁を見る


最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

村上哲也(サファリ)

・認定ダイエットインストラクター ・医薬品登録販売者 ・健康管理士一般指導員 ・公認サプリメントアドバイザー ダイエットや筋トレに役立つサプリメントの他、健康情報も収集し続けてアップデート中。各SNSをフォローしてもらえると、最新情報をお届けできます!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

村上哲也(サファリ)

結婚を機に無添加生活にもハマりました。100%は無理なので50%避けることを目指しています。健康な細マッチョを目指したい方のサポーターです!

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。
TOP