ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>の良い点・悪い点を口コミ評価

大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁の評価

大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>を、健康管理士が購入して飲んでみました!
実感した効果や味のレビュー、良い点ばかりでなく、気をつけたいデメリットも含めて、口コミとして紹介します!

執筆者サファリ・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

\初回980円セール実施中/

大正製薬ダイレクトショップで購入

ヘルスマネージ大麦若葉【難消化性デキストリン】の総合評価

総合評価

★★★☆☆
溶けやすさ ★★★★★
実感度 ★★★★★
コスパ ★★★★☆

良い点は溶けやすくて飲みやすい・悪い点はビタミン不足

味はお茶に近い・苦くない


動画でもレビューしました!溶けやすさなどよく分かると思います。

味については、「緑茶」に近いです。
青汁と聞いてイメージされる「青臭さ」「苦さ」などは全くありません。
匂いも、ほのかな抹茶の香りでいい感じ。味付けとして緑茶と抹茶が使われているので、お茶の味がするのも当然でしょう。

薄いお茶のような感じなので、「美味しいか」と言われたら微妙ですが、少なくとも不味くは無いです。
味にクセがないので、プロテインに混ぜたり牛乳や豆乳で割ったりとアレンジがしやすいのはメリットですね。

\初回980円セール実施中/

大正製薬ダイレクトショップで購入

ヘルスマネージ大麦若葉青汁[難消化性デキストリン]のデメリット・注意点

大正製薬の青汁
ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>のデメリット・注意点についても書いておきます。買う前にこれだけは知っておいた方が良い大事なポイントです。

ビタミン・ミネラルは少ない

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>の原材料や栄養成分表示を見ると、「大麦若葉青汁」と言いながら、明らかに難消化性デキストリンの方が多くなっています。


1包が6.8gに対し、難消化性デキストリンが5.1g!
ほとんど難消化性デキストリンであり、大麦若葉末は1gくらい入っているだけ。
(残りは味付けの抹茶と緑茶抽出物でしょう)

難消化性デキストリンはトウモロコシなどのデンプンを分解して作った食物繊維のカタマリです。
ビタミンやミネラルはほとんど含まれていません。

大麦若葉由来のビタミン・ミネラル等はもちろん含まれるでしょうが、一般的な青汁に比べたら少ないと思われます。

サファリ
ビタミン・ミネラル目的でこの青汁を買ってはいけません。

商品名の通り「難消化性デキストリン由来の食物繊維」をたっぷり摂れるのが、この青汁のメリット。
ビタミン・ミネラルが摂りたいなら、素直にマルチビタミンサプリを買うか、他の青汁をオススメします。

ヘルスマネージ大麦若葉青汁[難消化性デキストリン]のメリット

大正製薬の大麦若葉青汁

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>のメリットについても、改めて見ていきましょう!デメリットを書いてしまいましたが、総合的にはすごく良い青汁だと思っています。
わかりやすく要約すると、ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>がオススメなのはこんな人です!

こんな方にオススメ!

  • 食後血糖値の上昇が気になる
  • お酒大好き
  • 甘いものが辞められない

難消化性デキストリンが容量明記

大正製薬の大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>は、商品名に堂々と謳っているだけあって、1杯分の難消化性デキストリンが「5.1g」と明記されています。

難消化性デキストリンについて研究している多くの論文を見ても、1日あたりの摂取量は「5~10g」となっており、しっかりエビデンスに基づいた配合量だと言えますね。

実は「難消化性デキストリン粉末」を買えば結構安いんですが、難消化性デキストリンそのままだと不味いんですよ
微妙な甘さと口にへばりつく感じがあって、かなり苦痛です。

その点、大正製薬の青汁はお茶で味付けがしてあって飲みやすく、溶けやすさも最高なので嬉しいですね。

難消化性デキストリンは、水溶性食物繊維です。
厚生労働省が推奨する1日の食物繊維摂取量は20gなので、1日に必要な食物繊維の4分の1を青汁1杯で摂れる事になりますね!

食後血糖値の上昇を抑える

ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>は、消費者庁に認可された「特定保健用食品」です。

特定保健用食品の青汁

許可表示本品は、食物繊維(難消化性デキストリン)の働きにより、糖の吸収を穏やかにするので、食後の血糖値が気になる方に適しています。

実際にこの青汁を用いた臨床試験により、食後の血糖値の上昇を緩やかに出来る事が確認されています。

この効果を得るためには、「食事と一緒に飲む」のが必須!
食後に飲んだり、食べない時に飲んでも血糖値を抑える面ではあまり意味がありません。

ある研究によると、食前30分前では血糖値の上昇を抑える効果は無かったそうなので、本当に食事と一緒に飲むのが良さそうです。

ソース 食前30分前の難消化性デキストリンでは効果見られず

著者らの予備的検討では、食前30分前に難消化性デキストリンを投与して食事を摂らせた場合には、血糖の上昇抑制効果はみられなかった。
引用:難消化性デキストリンを有効成分とする特定保健用食品の糖質・脂質代謝に及ぼす影響

【まとめ】大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>は血糖値気になる人にはピッタリ

難消化性デキストリン青汁のまとめ

大正製薬のヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>について口コミレビューしてきました。
食物繊維のカタマリなのでビタミン・ミネラルは少ないですが、とにかく繊維を摂りたい方にはうってつけ。

食後血糖値の上昇を緩やかにして、まさに「健康管理(ヘルスマネジメント)」に向いていますね!

大正製薬 公式サイトはこちら

大正製薬の公式HP

ヘルスマネージ 大麦若葉青汁 <難消化性デキストリン>
血糖値対策のために食生活を見直したい方へ、大正製薬のトクホ『ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>』。食物繊維<難消化性デキストリン>の働きにより、食後の糖の吸収を穏やかにします。

青汁についての理解を深める
青汁カテゴリの記事一覧へ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

関連記事

  1. 乳酸菌青汁を徹底比較!成分と価格でおすすめ紹介

    乳酸菌青汁を徹底比較!成分と価格でおすすめ紹介

  2. 大正製薬の乳酸菌青汁を飲んでみた いつ飲むべきかを考察

    ヘルスマネージ乳酸菌青汁の評価【星5】最初に買うべき青汁!

  3. 大正製薬のヘルスマネージ乳酸菌青汁はお試し出来る?

    ヘルスマネージ乳酸菌青汁はお試し出来る?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
村上 哲也
ペンネーム:サファリ

【保有資格】
・健康管理士一般指導員
・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
・健康管理能力検定一級


筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。


>詳しいプロフィールはこちら

インスタはじめました!

Instagram
@diet.safari

サプリ評価別で探す

ダイエットsafariが評価したサプリ等の商品を評価ランクごとにまとめています。
星5評価
星4評価
星3評価

>評価基準についてはこちら

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。