筋トレを夜中にする人の注意点は疲れと睡眠

夜の筋トレ

こんにちは。サファリです。

仕事の都合などで、夜中にしか筋トレをできない人も大勢います。

基本的に、筋トレは自分が続けやすい時間帯に行うのがベストですが、夜に行う場合はいくつか注意点があります。

筋トレ後の食事に関しては「筋トレを夜しかできない場合の食事はどうすれば?」という記事でも解説しましたが、今回は夜に筋トレをする場合の注意点などについて解説します。

夜に筋トレする場合の注意点

仕事や学業の都合で、夜に筋トレをする場合、食事以外でどんな注意点があるか?
順番に解説します。

夜の腕立て伏せ

寝る2時間前までに終わらせる

仕事が終わって夜中に筋トレをする人にありがちな問題が、

眠れなくなる

という事。

筋トレによって身体が興奮状態になり、深部体温が上がるため寝付けなくなるのです。
この解決方法は唯一つで、ベッドに入る時間から逆算し、最低でも寝る2時間前までには筋トレを終わらせるということ。

トレーニングのストレスによって分泌されるアドレナリンやコルチゾールは、睡眠を妨げます。
変化したホルモンバランスが通常の状態に落ち着くには、トレーニング終了から2時間程度はかかると言われているため、切り上げる時間をキッチリ計画しておきましょう。

夜しか出来ないなら夜しかやらない

人間には、バイオリズムというものがあります。
深夜に筋トレ、その後食事をして就寝というのは、身体に悪いような気もしますが、人の身体というのは慣れるものです。

一旦生活のバイオリズムが出来てしまえば、夜に筋トレする身体になってくるのです。

逆に、休みの日は昼間にやってみたりすると、調子が上がらないことも。
夜しか筋トレ出来ない場合は、もう夜にしかやらないようにして、出来るだけ早く身体にリズムを覚え込ませるほうが良いでしょう。

やる気が起きなくてもとりあえずはじめてみる

仕事で疲れて筋トレをやる気が起きない。

こんな時は誰にでもあります。
しかし、特にデスクワーク中心の人の場合、いくら疲れていてもそれは肉体的な疲れではなく、精神的な脳の疲れであることがほとんどです。

こういう場合、「今日はちょっとだけにしとこう」という感じで、とりあえず筋トレをはじめてみましょう。

精神的な疲れと肉体的な疲れは別物であるため、どんなに仕事で疲れていても、とりあえず筋トレを始めてみると、血液循環がよくなり、脳の疲労物質が洗い流されて逆に身体の調子が良くなってきます。

「今日はちょっとだけにしとこう」と思ってはじめても、始めてみたら気分がスッキリしてフルメニューこなしてしまったというのは、トレーニーあるあるですね。

クールダウンのストレッチや有酸素運動が効果的

筋トレによって昼間の仕事で溜まった疲労物質が洗い流されるわけですが、逆に筋トレで溜まった疲労物質は寝る前に流しておかなければなりません。

ワークアウトが終わったら、クールダウンのストレッチ、軽い散歩のような有酸素運動が出来ればベストです。

疲労した筋肉は、完全に安静にしてしまうよりも、適度に動かしたほうが回復することを覚えておきましょう。

まとめ 夜の筋トレは身体の興奮・疲労を収めるのがカギ

・夜の筋トレは寝る2時間前までに終わらせる
・夜に筋トレするリズムを身体に覚えさせる
・疲れていてもとりあえず始めてみる
・ストレッチや散歩で身体の興奮を鎮める

繰り返しになりますが、筋トレは自分が続けやすいリズムで続けるのがベスト。
ビジネスパーソンであれば、出勤前の朝か、退勤後の夜にしか筋トレは出来ないという人がほとんどでしょう。

夜にしか筋トレが出来ないなら、夜にすれば良い。
ただ、夜の筋トレは睡眠に悪影響を与える可能性もあります。

そういう注意点を知っておき、うまく疲労をマネジメントしながら、ワークアウトを続けていきましょう。

質問等はコメント欄で受け付けています!

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!


ダイエットランキング

完全無料のメルマガで皆が知らない健康情報

みんなと超健康サロン みんなが健康だから医者に行かない。
病院は潰れるでしょうが、社会のあり方としては理想的なはずです。

テレビ新聞では知ることの出来ない、健康に役立つ情報を無料メルマガ(平日刊)で配信しています!
仕事や家事で忙しい方が本当の意味で健康を守るために利権や企業に忖度しない、日々の生活に役立つ健康情報や最新論文で裏付けられた健康法を分かりやすく解説するメルマガです。
完全無料。知っているかいないか。知識こそが自分を守ってくれます。
メルマガヘッダー

関連記事

  1. プランクで脇腹も鍛える方法

    プランクを応用して脇腹を鍛える筋トレ3種目の紹介

  2. ラックプル・ハーフデッドリフトは背中を分厚く鍛える!正しいフォームを覚えよう!

    ラックプル・ハーフデッドリフトは背中を分厚く鍛える!正しいフォームを覚えよう!

  3. 立ちコロで伸ばしきれない!場合のトレーニング方法【腹筋ローラー】

    立ちコロで伸ばしきれない場合のトレーニング方法【腹筋ローラー】

  4. 下っ腹はレッグレイズで引き締める!道具なしで下腹部4種目

    下っ腹はレッグレイズで引き締める!道具なしで下腹部4種目

  5. 二の腕バイバイのやり方のポイント

    二の腕バイバイのやり方を9割が間違っている!後ろ手バイバイで効果的に二の腕痩せ

  6. バランスボールで腹筋割るぞ!

    バランスボールを使ったハードな腹筋の筋トレ5種目

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。