プロテインを青汁と混ぜるメリットは?筋トレ効果アップ!なお味

プロテインと青汁のメリット

こんにちは。サファリです。

プロテインは、良質で低カロリーなタンパク質の補給源として、筋トレやダイエットには欠かせないものとなっています。

そんなプロテインですが、
「青汁と混ぜる」
という飲み方があることをご存知でしょうか?

単なる抹茶ラテもどきではなく、栄養面でも大きなメリットがあります。

今回は、プロテインと青汁の相性について解説します。

プロテインの効果を高める青汁の役割

筋トレにしろダイエットにしろ、理想的な体作りを目指す上で、タンパク質の摂取は欠かせません。

我々の身体は、我々が食べたもので出来ています。
人間の身体を構成するタンパク質を摂取することは、体作りの第一歩。
栄養なくしてボディメイクはあり得ません。

そこでプロテインシェイクが活用されるわけですが、このプロテインにはそれなりにデメリットもあります。

その1つが、腸内環境の悪化
プロテインの原料となるタンパク質には、三大栄養素の中で唯一「窒素」が含まれています。
この窒素が、大腸内に生息する大腸菌やロストリジウムなどの悪玉菌の餌となり、悪玉菌が増殖します。

プロテインを飲むとおならが臭くなる、便秘になるなど、腸内環境を悪くしてしまう人は少なくありません。
だからといって、タンパク質の摂取量を減らしてしまっては本末転倒。

そこで、腸内環境を改善する食物繊維や乳酸菌を多く含んだ「青汁」との組み合わせが、プロテインのデメリットを打ち消してくれるのです。

青汁

ビタミンがタンパク質の吸収を助ける

青汁の主原料である大麦若葉、ケール、明日葉などにはビタミンB群が多く含まれています。

筋肉を増やすには、タンパク質だけを食べていれば良いという訳ではありません。
タンパク質が筋肉に合成されるためには、ビタミンB6が不可欠です。
ビタミンB2、B6は、脂肪の代謝にも大きな役割を果たしています。

また、ビタミンB2は細胞の再生を促し、成長に欠かせないビタミン。

ビタミンB12は、葉酸とともに赤血球の合成に働き、悪性貧血を予防します。

このように、青汁に含まれるビタミン群は筋肉を増やしたり、脂肪を減らすのに役立ってくれるのです。

乳酸菌でプロテインの効果アップ

2016年にフロリダ大学で行われた実験によると、アスリートの被験者に普通のホエイプロテインをと、乳酸菌サプリ混合のホエイプロテインを摂取させてトレーニングをしてもらったところ、乳酸菌サプリ混合プロテインを摂取したグループのほうが、トレーニング後の筋合成が有意に大きかったとの事です。
出典:月刊『IRONMAN』17年12月号

原因は、乳酸菌などの善玉菌が、運動によって上昇する血中クレアチンキナーゼを減少させた事によるものと推測されています。

クレアチンキナーゼは筋肉の分解に関わる酵素で、高強度の運動を行うと血中濃度が急速に上がる疲労物質。
このクレアチンキナーゼが乳酸菌によって減少したことで、疲労回復が促されトレーニング効果も上昇したと考えられます。

筋トレ後にプロテインを飲む際は、乳酸菌入りの青汁がその効果を高めてくれるのです。

体内が酸性に傾くのを防ぐ

プロテインは、体内でエネルギーとして燃焼した際に「酸性」の性質を持っています。

他にも肉や加工食品、白米やパン、めん類など「酸性食品」は、体内のph値を酸性に傾けます。

生体内の消化酵素や代謝酵素は、ph値が正常に保たれていないと働くことが出来ません。
酸性に傾いた身体は血液がドロドロになったり、体内に毒素がつくられ、しかも排泄の機能が低下し、毒素がどんどん堆積していくなどの悪循環に陥ります。

そして、ph値を中和するためにミネラル類が大量に消費され、ミネラル不足にも陥ります。

逆に、酸性を中和する「アルカリ性食品」としては、葉物野菜が代表的。
だからこそ、ステーキなどの酸性食品には、必ず付け合わせでサラダが出てくるのです。

プロテインを飲む際にも、体内ph値を意識してアルカリ性の青汁をプラスするのが合理的なのです。

プロテインと青汁を混ぜたら味は美味しい?

ここまで、プロテインと青汁を一緒に飲むことのメリットを解説してきました。

では、肝心の「味」の方はどうでしょうか?

もちろん味に関しては個人の好みがありますので、一概には言えません。

サファリは、当時飲んでいたDNSのホエイ100カフェオレ味に、やわたの本青汁を混ぜて飲んだことがあります。

プロテインと青汁を混ぜた結果
なんとなく、抹茶ラテのような味になることを期待していましたが、結果的には

ゲロマズ

でした。
やわたの本青汁は、青汁としてはかなりアッサリで青臭さもありませんが、それでもカフェオレとの相性は最悪です。
味が喧嘩してしまってかなり苦痛でした。

青汁との相性なら、プロテインはプレーンかバニラ系の方が合っていると思います。

ということで、今はプロテインと青汁は別々に飲んでいます。
どちらも水で溶かすだけですから、大した手間にはなりません。

やわたの本青汁は味がアッサリで単品なら美味しいし、何より価格が安くてコスパが良いのでオススメです。

⇒やわたの本青汁 公式サイト



ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. 宅配弁当「ナッシュ」と「マッスルデリ」を比較してみよう

    宅配弁当「ナッシュ」と「マッスルデリ」を比較して選び方を考察

  2. 筋トレ効果を高めるカフェインの摂取タイミングと摂取量

    筋トレ効果を高めるカフェインの摂取タイミングと摂取量

  3. 筋トレするならビタミンCの効果を知っておきたい

    筋トレするならビタミンCの効果を知っておきたい

  4. 筋トレを夜しかできないときの食事

    筋トレを夜しかできない場合の食事はどうすれば?

  5. 日焼けが痛くて筋トレできない…日焼け時に食べるべき栄養

    日焼けが痛くて筋トレできない…日焼け時に食べるべき栄養

  6. 筋トレ弁当の宅配サービスを紹介!マッスルデリは便利で美味い

    筋トレ弁当の宅配サービスを紹介!マッスルデリは便利で美味い

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら