「小腹が空いた」くらいで食べてはいけない理由 

小腹が空いた時の乗り越え方

こんにちは。サファリです。

「小腹が空いた」というのは、ダイエットに失敗する人が言う常套句。

「小腹が空いたときには何を食べればいいですか?」と聞かれますが、ダイエット中なら「小腹が空いた」くらいで食べてはいけないのです。

これは単なる根性論ではなく、人体の仕組みに基づいた科学的な話です。

今回は、ついつい間食をしたくなる時の空腹感の乗り越え方について解説します。

小腹が空くのは血糖値の問題

食事のあと2~3時間くらいで、どうにも小腹が空いたと感じる。

ついついお菓子に手を伸ばしたくなりますが、その一口が命取り。
間食はダイエットの大敵です。

そもそも、どうして間食をしたくなってしまうのか?
「小腹が空いた」の原理は、血糖値にヒントがあります。

人間が食べた糖質は、胃腸で分解されてグルコース(ブドウ糖)になります。

吸収されたグルコースは血液中に放出され、血糖値が上がります。
血糖値とは、グルコースの血中濃度のことなのです。

そして血糖値が上がると、血糖値を下げるホルモンであるインスリンが分泌されます。
血液中のグルコースが細胞に取り込まれて血糖値が下がっていくのですが、この「血糖値が下がっていくとき」に人間は眠気や空腹感を感じるように出来ています。

血糖値が下がるということは、体内の糖質が失われていくということ。
これに対して、糖質を求める本能的欲求が「小腹が空いた」という感覚として現れるのです。

ちなみに、糖質が失われていくためにエネルギーを節約しようとする本能が、食後の眠気として現れます。

血糖値が下がりきれば空腹感は落ち着く

血糖値が下がっていく時に人間は空腹感を感じます。

ここで重要なのは、小腹が空くのは「血糖値が低い時」では無いということです。

つまり「下がっていく時」の空腹感を乗り越えて、血糖値が下がりきって安定した状態になれば、空腹感も落ち着きます。

小腹が空いたというのは、単なる空腹感の錯覚なのです。

間食をすると血糖値が下がりきらない

血糖値が下がっていく時に空腹感を感じ、下がりきってしまえば落ち着く。

この原理をわかっていれば、間食という行為が如何にダイエットを妨げるかを理解できると思います。

つまり、食後に上がった血糖値が下がる時に小腹が空く。
この時にお菓子を食べてしまうと、せっかく下がり始めた血糖値が再び上がってしまうのです。

上がった血糖値は、下がろうとします。
そこでまた空腹感が襲ってくる。

結果的に、次から次へとお菓子への欲求が止まらなくなってしまうのです。

お菓子

小腹が空いた時に空腹感を紛らわせる方法

小腹が空いた程度で安易にお菓子に手を伸ばす行為が、どれほどダイエットの大敵になるか理解できたでしょうか?

とはいえ、やはり空腹は辛いもの。
小腹が空いた時にオススメの、乗り越え方をいくつか紹介します。

散歩をする

空腹感というのは、じっとしているほど強く感じるものです。

お菓子への欲求が襲ってきたと感じたら、席を立って散歩にでも行ってしまえば、案外気が紛れてお腹が空いたことも忘れてしまうもの。

また、適度な運動によって血流が増えることで、脳や内臓にも新鮮な酸素が供給され、エネルギー不足も和らげられます。

水を飲む

喉の渇きを空腹感と勘違いしてしまうこともよくあります。

水を飲めば空腹感が紛れるというのは、昔からあるダイエットの知恵。
ただし、空きっ腹に冷水を入れるとお腹を下す可能性もあるので、なるべく常温水か白湯にしましょう。

ダイエット茶

お茶・コーヒーを飲む

もちろん無糖でです。
お茶やコーヒーに含まれるカフェインには、体脂肪の分解を促す作用があります。

体脂肪はエネルギーの備蓄です。
体脂肪が効率よく分解されれば、糖質が無くても脂肪を使えるため、エネルギー不足を感じなくなります。

本当にお腹が空いた時は、脂肪燃焼を促す成分を摂ることで体脂肪をエネルギーとして効率よく燃やすチャンスなのです。

お腹が空いた時にオススメのお茶


愛飲者134万人突破!今、話題沸騰中のダイエットプーアール茶! 初回購入送料無料!開封後でも30日間返品・返金OK!

人体の仕組みを知っていれば、小腹が空いた時の乗り越え方も知ることが出来ます。
正しい知識を持って、効率よくダイエットをしていきましょう。

質問等はコメント欄で受け付けています!

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!


ダイエットランキング

みんなで病院潰しませんか?

みんなと超健康サロン みんなが健康だから医者に行かない。
病院は潰れるでしょうが、社会のあり方としては理想的なはずです。

自分のペースで運動を続けながら、超健康ボディを目指すコミュニティを運営しています。
ガチで筋トレしたい人、運動不足を解消したい人、健康診断の結果に焦っている人など大歓迎です。
健康・筋トレのプロから定期的に科学的根拠のある最新情報をお届けし、無制限でご質問にもお答えしています。
これまでの運動サポートで「AST140から3ヶ月で39」「担当医が仰天するほど空腹時血糖値が下がった」など嬉しい声を頂いたので、より多くの方が継続しやすいようなコミュニティを目指しています。

ダイエット・筋トレのオンラインサロンは、若い方向けが多く本当に運動を必要としている中年以降のためのコミュニティが無かったので立ち上げた次第です。
興味があれば、10日間の無料体験だけでもぜひ覗いてみてください。
超健康サロンを無料で見てみる

関連記事

  1. 間食ダイエットのすすめ。間食が血糖値をコントロールして太りにくい習慣になる

    間食ダイエットのすすめ。間食が血糖値をコントロールして太りにくい習慣になる

  2. 夕飯抜きで眠れない悩み

    夕食抜きダイエットは睡眠の質を下げる理由。睡眠の質を上げて痩せる

  3. 血糖値とダイエットの関係についてエビデンスを元に解説

    血糖値とダイエットの関係についてエビデンスを元に解説

  4. 糖質制限で痩せない理由は塩分の取りすぎ。もちろん酒もダメ

    糖質制限で痩せない理由は塩分の取りすぎ。もちろん酒もダメ

  5. ナッシュは食事が面倒くさいを解決する

    ナッシュは「ダイエットで食事が面倒くさい!」を解決する

  6. グリーンスプーンスムージーのメリットや口コミを健康管理士が解説

    グリーンスプーンのパーソナル診断は便利で面白い【口コミ評判】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。