アレルギー持ちでも安心のプロテインとオススメ【ANOMA】

アレルギー持ちでも安心のプロテインとオススメのANOMA

こんにちは。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザーのサファリです。

最近では、筋トレだけでなくダイエット目的や健康維持でもプロテインが飲まれるようになってきました。

一昔前は、プロテインというと怪しげな筋肉増強剤のようなイメージを持たれていましたが、実際には単なるタンパク質ドリンクである事が常識になりました。

そして、筋肉を増やすためだけでなく、人間の身体のあらゆる健康を保つのにもタンパク質が重要であることがわかり、今やドラッグストアでもプロテインが売られる時代になってきたのです。

ただ、そんなプロテインの一番の問題は「アレルギー持ち」の方でしょう。

プロテインでアレルギー

アレルギーにプロテインはつらい一般的に売られているホエイプロテイン・カゼインプロテインは、牛乳から抽出されたものですから、乳製品アレルギーの方は飲めません。

ソイプロテインは大豆から抽出されたものですから、大豆アレルギーの方は飲めません。

大豆アレルギーと乳製品アレルギーを両方持っている方は、プロテインを飲むことは出来ないのか?

いえいえ、アレルギーをお持ちの方でも安心して飲めるプロテインは開発されています。

今回は、アレルギー持ちでも安心のプロテインを紹介します。

PR

アレルギーフリーでタンパク質も豊富

ビタミン・ミネラルまで摂れる最強のプロテインとは

▼▼▼▼▼

限界を超え、挑戦を続ける人たちへ【ANOMA】

アレルギーフリーのライスプロテインとピープロテイン

乳製品アレルギーや大豆アレルギーで一般的なプロテインが飲めない方でも、安心して飲めるプロテインがあります。

それは、この2つです。

アレルギーでも飲めるプロテイン・ライスプロテイン
・ピープロテイン

ライスプロテインとは

ライスプロテインとは、その名の通りお米、厳密には玄米から抽出されるプロテインです。

玄米でライスプロテイン

玄米の糠や胚芽には、ビタミン、ミネラル、そしてタンパク質が豊富に含まれています。
明治以前の日本人は、肉を食べる文化がありませんでしたが、玄米から取れるタンパク質とビタミン・ミネラルによって健康を保っていたのです。

玄米のライスプロテインには、アレルギー物質が含まれないため、アレルギー持ちの方でも安心して飲めます。

ピープロテインとは

ピープロテインとは、えんどう豆から抽出されるプロテインです。

えんどう豆でピープロテイン

一般的には知られていませんが、えんどう豆にはタンパク質以外にも鉄分、マグネシウムが豊富で、体調を整えるのに優れた効果を発揮します。

加えて、過敏性腸症候群の原因になる発酵性の高いオリゴ糖、二糖類、ポリオールなどが少ないため、過敏性腸症候群の症状緩和にも有効と考えられています。

ホエイプロテインでお腹を下しやすかった方には、特にピープロテインがオススメです。

ライスプロテインとピープロテインのデメリット

アレルギーでも安心で、ビタミン・ミネラルが豊富、お腹にも優しいライスプロテインとピープロテイン

これだけメリットがあっても普及しないのには、それなりのデメリットもあるからです。

タンパク質含有量が少なくアミノ酸スコアが低い

玄米もえんどう豆も、タンパク質が多い食材として挙げられることはほぼありません。

牛乳に比べれば、同じ量のタンパク質を摂るためにはかなりコストが高いのは仕方ありません。

また、同量のタンパク質の中にも、そこに含まれるアミノ酸組成に違いが出てきます。

牛乳、肉類、大豆などは、体作りに必要な必須アミノ酸を全て十分に含有しており、アミノ酸スコアは当然100です。

玄米とえんどう豆のアミノ酸スコア
しかし、玄米には必須アミノ酸のリジンが少ないためにアミノ酸スコアは68えんどう豆には、必須アミノ酸のメチオニンが少ないためにアミノ酸スコアは90となっています。

アミノ酸スコアが低く、タンパク質としての質が低いために、そもそもライスプロテインやピープロテインはアレルギーで仕方なくホエイプロテインが飲めない人にしか知られてこなかったのです。

玄米とえんどう豆のプロテイン

ライスプロテインとピープロテインを混ぜるとパーフェクトだった

必須アミノ酸が不足しているためにアミノ酸スコアが低いライスプロテインとピープロテインですが、実はこの2つを混ぜると双方の不足を補ってパーフェクトなプロテインに変身します。

2つ合わせると最強玄米に足りないのはリジンですが、このリジンを多く含むのがえんどう豆などの豆類
えんどう豆に足りないのはメチオニンですが、このメチオニンを多く含むのが玄米です。
つまり、玄米とえんどう豆を組み合わせたプロテインは、アレルギーの心配もなくお腹に優しい、タンパク質の質も完璧、ついでにヴィーガンにも対応しているパーフェクトなプロテインなのです。

そんな玄米とえんどう豆を組み合わせたプロテインが、日本のANOMAというメーカーから発売されています。

ANOMAプロテイン

ANOMAプロテインANOMAプロテインは、えんどう豆と玄米を主原料とし、もちろんアミノ酸スコアは100
「アレルギーフリー」「グルテンフリー」「環境破壊フリー」「ビーガン対応」とパーフェクトなプロテインです。

その分、値段は600gで6,465円とやや高いですが、アレルギーもちの方だけでなく、お腹と身体に優しいプロテインをお探しの方は試す価値がありますよ。

ちなみに、ANOMAプロテインはAmazonよりもANOMA公式ショップのほうがちょっとだけ安いです。
ANOMAとAmazonの比較

加えて、ANOMA公式ショップでは14日間返金保証となっているので、もし味などが気に入らなければ返金できますよ。
最初に試すのなら、ANOMA公式ショップでの購入をオススメします。

>>Amazonより安く返金保証付きのANOMAプロテインの公式ショップはこちら



アレルギー持ちでもプロテインを飲もう!

大豆アレルギーや乳製品アレルギーをお持ちの方でも、安全に飲めるプロテインについて紹介してきました。

ANOMAプロテインは、ライスプロテインとピープロテインを混ぜて双方のデメリットを打ち消した最強のプロテインです。

もともとピープロテインにはアルギニンやBCAAが多いため、ホエイプロテインよりもポテンシャルは高いと言われていました。

しかも、牛を育てるよりもえんどう豆のほうが環境負荷も遥かに低いため、地球にまで優しいサステイナブルプロテインということも出来ます。

アレルギー持ちの方だけでなく、多くの人に広めたいプロテインだと思いますね。

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. リニューアルしてDNSホエイ100プロテインを飲んでみた

    リニューアルしたDNSホエイ100プロテインを飲んでみた

  2. ラクシブプロテインビューティーはAmazonで買わない方がいい理由

    ラクシブプロテインビューティーはAmazonで買わない方がいい理由

  3. 高齢者こそプロテイン

    高齢者向けプロテインのおすすめと選び方について

  4. 高級プロテイン5社を比較。おすすめ紹介

  5. モリンガとプロテインという相性抜群の組み合わせ!

    モリンガとプロテインという相性抜群の組み合わせ!

  6. 【特典付き】ラクシブプロテインビューティーはダイエットに最適?

    【特典付き】ラクシブプロテインビューティーはダイエットに最適?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら