マッスルデリって痩せる?食べて調べてわかった事

こんにちは。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザーのサファリ(@diet_safari)です。

マッスルデリは、その名の通り筋トレ飯の宅配サービスですが「痩せる」ためにも有効なのか?

マッスルデリの弁当
宅食といえば高齢者向けや家族向けが多い中、マッスルデリは管理栄養士が作成した高タンパク低カロリーメニュー。
実際食べてみて味は全く問題ない事がわかりました。
そして、筋トレにはもちろん良いですが、ダイエットにも効果的と考えられます。

特に筋トレ・運動によるダイエットを目指す方にはマッスルデリは強い味方!

マッスルデリのメニューが痩せるのにも適していると言える理由を解説します。

マッスルデリは痩せるためのコースもある

マッスルデリには、3つのコースがありますがバルクアップ以外にも痩せる(LEAN)コースもあります。

LEANコースはマッスルデリの中では最も量が少なく価格も安い。
ダイエット中には、1日のうち1食をマッスルデリ弁当に置き換える事で食事にかかるエネルギーを節約でき、時短ながら栄養バランスバッチリな食事を摂ることが出来ます。

マッスルデリのLEANコースの内容を簡単に見てみましょう。

エネルギー 350~450kcal
タンパク質 30g
脂質 15g
炭水化物 35g

マッスルデリのLEANコースは、最大でも450kcalと低カロリーながら、一食あたりタンパク質30gという高タンパクメニューとなっています。
これに伴い、脂質は15g,タンパク質は35g以下となっており、ダイエットには理想的なバランスです。

マッスルデリは全コース共通メニューマッスルデリのメニューは、管理栄養士が作成した高タンパク低カロリー約40種となっています。
メニューは全コース共通で、コースによって量が変わります。
同じメニューでもコースによって、控えめ、普通、大盛りとなって届くわけですね。

マッスルデリ
公式サイトで確認する

マッスルデリは痩せる?他の外食メニューとの比較

マッスルデリのメニューは本当に痩せる内容なのか?
他の一般的な外食メニューと比べてみれば一目瞭然です。

ファーストフードとして牛丼(すき家)とマクドナルド(ビックマック)と比較してみましょう。

マッスルデリ
(LEAN)
マッスルデリ
牛丼並盛
(すき家)
すき家
ビックマック
(マクドナルド)
ビックマック
エネルギー 350~450kcal 733kcal 525kacl
タンパク質 30g 22.9g 26g
脂質 15g 25g 28.3g
炭水化物 35g 104.1g 41.8g

ご覧の通り、マッスルデリのLEANコースはカロリーは最も低いのに、タンパク質量は最も多く、一番痩せるメニューだということがわかります。

牛丼やビックマックは、タンパク質量は20gを超えているのでまあ良しとしますが、同じく脂質や炭水化物も多いのでカロリーが高い。
特に牛丼は白米が多いだけに、並盛でも700kcalを超えてしまうので注意が必要です。

マッスルデリの場合、脂質と炭水化物が少ないので3食を置き換えてしまうとバランスの偏りが出てきますが、1日のうち1食と考えればダイエット中の痩せるメニューとしてはコレ以上無いバランスだと言えます。
マッスルデリの高タンパクメニュー

同じカロリーでもタンパク質の方が痩せる

ダイエットの基礎知識ですが、同じカロリーを摂取するにも炭水化物よりもタンパク質の方が痩せます。

その理由は、「食事誘発性熱産生」という原理によるもの。
これは食事によって発生する熱の事で、簡単に言うと食べ物のカロリーは「食べる」という行為のためにある程度消費されてしまうのです。

この割合は、タンパク質30%、脂質4%、炭水化物6%とされています。
つまり、タンパク質のカロリーの30%は吸収されずに消費されてしまうのです。

この他にも、タンパク質は筋肉をはじめ身体の材料となり、内臓などの機能も活性化するため代謝が高まります。

同じカロリーを摂取するにも、炭水化物や脂質ではなくタンパク質で摂るほうが痩せます。
つまり、マッスルデリのメニューはただでさえ低カロリーなのに、そのカロリーの多くはタンパク質であるため、他の外食メニューに比べれば圧倒的にダイエット向きなのです。



高タンパクメニューは腹持ちがよく高価

高タンパクのメニューは、ダイエット中も腹持ちがよいという特徴もあります。

これは単純に肉や魚、特に成形されていない肉のカタマリなどは消化に時間がかかるためです。
精製された白米やパンなどは、食べたときにはエネルギーが満ちてきますが、消化が良いためにすぐに無くなってしまいます。

これはダイエットにおいても不利。
マッスルデリのメニューは低カロリーでも肉や魚が多いため、普通のお弁当よりも遥かに腹持ちがよいです。

ただし、高タンパク食材は炭水化物に比べて「高価」というデメリットもあります。
ご飯やパンを減らして肉を増やそうとすると、どうしても食費が高くなってしまいますよね。

そのため、マッスルデリの弁当も一食あたりの価格はコンビニ弁当より高いです。

マッスルデリの価格LEAN:1食940円~
MAINTAIN:1食1040円~
GAIN:1食1240円~
※10食セット定期購入の場合の価格

マッスルデリの弁当メニュー

結論:マッスルデリのメニューは痩せるのに最適

今回の結論としては、「マッスルデリのメニューは痩せるのには最適」という事です。

高タンパク低カロリーの食事は、ダイエットの王道。
筋トレも組み合わせて筋肉を増やしつつ脂肪を落とすには最も効果的なやり方です。

ただ、1日3食をすべてマッスルデリにするのはコスト的にも大変。
脂質や炭水化物が足りなすぎるのも問題なので、マッスルデリは1日1食とし、残り2食は普通のメニュー(量は控えめ)にするのがオススメです。

⇒マッスルデリ申込みHPはこちら

ジムに通って筋トレをしても、なかなか身体が変わってこない方は食事に問題がある場合が多いです。
マッスルデリは、サプリではなくガッツリとした「食事」ですから、よりダイレクトに効果を実感しやすいと言えます。

マッスルデリなんて名前だけに、ムキムキ筋肉マンのためのサービスのように思われるかも知れませんが、実は痩せるためにもかなり有効。
この機会にマッスルデリをまずはお試しからでも始めてみてください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ダイエットsafariはブログランキングに参加しています。

この記事が役に立ったと思ったら、下のボタンをポチッとしていただけるとあなたにも良いことがあります。
本当です。

関連記事

  1. 筋トレ効果を高めるカフェインの摂取タイミングと摂取量

    筋トレ効果を高めるカフェインの摂取タイミングと摂取量

  2. プロテインでサルコペニア予防

    サルコペニア予防にプロテインが推奨される理由とは

  3. プロテインと青汁のメリット

    プロテインを青汁と混ぜるメリットは?筋トレ効果アップ!なお味

  4. プロテインを飲むタイミング

    プロテインを飲むタイミングとは 筋トレの前後でそれぞれのメリットを解説

  5. 筋トレ弁当の宅配サービスを紹介!マッスルデリは便利で美味い

    筋トレ弁当の宅配サービスを紹介!マッスルデリは便利で美味い

  6. 宅配弁当「ナッシュ」と「マッスルデリ」を比較してみよう

    宅配弁当「ナッシュ」と「マッスルデリ」を比較して選び方を考察

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

株式会社AXES代表取締役
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。

>詳しいプロフィールはこちら

サプリ評価別で探す

ダイエットsafariが評価したサプリ等の商品を評価ランクごとにまとめています。
星5評価
星4評価
星3評価