春の味覚・芽キャベツと鶏むね肉の塩麹漬けでホワイトシチュー

春の味覚・芽キャベツと鶏むね肉の塩麹漬けでホワイトシチュー
【PRポリシー】 当サイト内に掲載される外部リンクは、一部アフィリエイトプログラムを利用した広告となっております。

芽キャベツは春にしか食べられない旬の味覚です。

小さいながらも栄養が凝縮されており、100gあたりのビタミンCはキャベツの4倍!

他にもカロテンやカリウムなど各種の栄養素が詰まっていて、独特な苦みはアブラナ科特有のイオウ化合物であるイソチオシアネートによるもの。

これも強力な抗酸化物質であり、自然が作り出す薬効成分です。「良薬は口に苦し」とは、よく言ったもの。

ちなみに芽キャベツが成長して大きなキャベツになるのではなく、もとから全く違う品種です。

芽キャベツを育てても大きなキャベツになるわけではないので、心置きなく頂いてしまいましょう。

苦みや薬効成分と言っても食べにくいのは確かなので、柔らかく煮込んで甘味を出したシチューにしました。

野菜類はじっくりと煮込むことででんぷん質が分解されて甘味となり、スープにコクのある味わいを与えてくれます。

さらに今回は塩麹でつけた鶏むね肉を使いましたので、もうコンソメなんて必要ありません。

麹の旨みと野菜の甘味で、十分すぎるほどしっかりした味のホワイトシチューが出来ました!

芽キャベツと鶏むね肉塩麹漬けのホワイトシチューのレシピ

芽キャベツ 10個
鶏むね肉 300g
にんじん 1本
玉ねぎ 1個
じゃがいも 3個
マッシュルーム 50g
塩麹 30ml
300ml
米粉 30g
バター 30g
牛乳 300ml
適量

煮込む前のシチュー

作り方

  1. 鶏むね肉は1口大に切って塩麹に1時間以上付けておく
  2. 野菜は一口大に切る
  3. 鍋に野菜と鶏むね肉と水を入れて20分煮込む
  4. 別のフライパンでバターを溶かし米粉とからめる
  5. かき混ぜながら牛乳を3回に分けて加えてホワイトソースを作る
  6. 3に5を混ぜながら加えて塩で味を整えたら完成
  • 野菜は冷蔵庫に余っているものを何でも好みで入れてしまいましょう
  • 鶏むね肉は肉たたきで叩いておくことでさらに柔らかくなります
  • 米粉が無ければ薄力粉でも大丈夫です

ホワイトソースを作る所

関連記事

  1. さつまいも入りホットケーキ。ホットケーキミックスに食物繊維もたっぷりでバランスの良いランチに

    さつまいも入りホットケーキ。ホットケーキミックスに食物繊維もたっぷりでバランスの良いランチに

  2. ついに理想の家庭用中華お玉を手に入れた!選び方も解説

  3. スペイン料理は痩せる。ダイエットに効果的な理由と食べ方の注意点

    スペイン料理は痩せる。ダイエットに効果的な理由とおすすめレシピ

  4. 鉄フライパンは洗剤で洗っても良い!

    鉄フライパンは洗剤で洗っても良い!

  5. 甜麺醤の消費には作り置きに便利なジャージャンライスでお昼ご飯をちょっとオシャレに簡単に

    甜麺醤の消費には作り置きに便利なジャージャンライスでお昼ご飯をちょっとオシャレに簡単に

  6. 鉄フライパンに塗る油はオリーブオイルじゃダメ!米油がおすすめな理由

    鉄フライパンに塗る油はオリーブオイルじゃダメ!米油がおすすめな理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
村上 哲也
ペンネーム:サファリ
【保有資格】
認定ダイエットインストラクター
医薬品登録販売者
健康管理士一般指導員
公認サプリメントアドバイザー
健康管理能力検定一級

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。

>詳しいプロフィールはこちら

インスタはじめました!

Instagram
@diet.safari

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。