ついに理想の家庭用中華お玉を手に入れた!選び方も解説

男のダイエット料理

中華お玉は中華鍋に必須の相棒ですが、家庭で使うには重い、長すぎる、鍋が傷つくなどのデメリットがあります。これらの欠点を完全に解消した、理想的な家庭用中華お玉を発見したので、ぜひ紹介させてください!

執筆者サファリ・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

中華鍋には中華お玉

中華お玉と鍋

中華料理を作る上で欠かせないのが、中華鍋と中華お玉。

中華鍋は底面が湾曲した形状となっており、炒め料理はもちろん少量の油で揚げ料理もでき、さらに湾曲した形状が対流を生み出すため、煮物にも適しています。そして湾曲した形状に快適にフィットするのが、中華お玉です。

中華鍋と中華お玉を使いこなし、あっという間に料理を仕上てしまう様子は、本当に惚れ惚れしますよね。私もそんな中華料理に憧れて、中華鍋と中華お玉を購入して長く使ってきました。

鉄製中華お玉のデメリット

中華鍋と中華お玉は、共に「鉄製」のものが一般的ですが、実は使ってみるとデメリットも多くあることに気が付きます。

  • 重い
  • 鍋が傷つく
  • 狭いキッチンでは邪魔

鉄製で頑丈なのは良いけれど、実際使ってみると結構重い、そしてデカイから邪魔なんですよねー。
そして何より最大のデメリットは、鍋がどんどん傷ついていくこと。

中華鍋の傷

鍋表面の細かい傷!


鉄製の中華鍋はテフロンのようにコーティングをしていないので、傷ついたところで特に問題は無いんですが、やはり鉄のお玉でガシガシやっていると細かいキズが目立ってきます。この傷が食べ物の酸によってう蝕していき、いずれ穴が開いてしまったらお鍋の寿命となります。

専門の中華料理店では、中華鍋の寿命はなんと3ヶ月程度しかないそうです。中華鍋で有名な山田工業所の社長さんのインタビューで語っておられましたが、そんなに消耗品であれば、注文が尽きないはずですね。

山田社長:ウチはだいたい業務専門でやってるからさ。業務だと手荒く使うから、1枚だいたい100日くらい、3カ月ちょっとで壊れるんですよ。あの火力でしょ、それでガンガン振るでしょ。それで薄い板でしょ。だからもう消耗品なんですよ。家庭用だと手入れ次第で一生もの。「代々使ってます」って人もけっこういますしね。
引用:横浜中華街のプロに選ばれる中華鍋の専門メーカー「山田工業所」さんから教わったこと

理想的な家庭用中華お玉を発見した

さて鉄製中華お玉の「重い」「でかすぎる」「鍋が傷つく」というデメリットを我慢しながら使っていたところ、ついにこれらのデメリットを解消した理想的な「家庭用中華お玉」を発見しました。
それがこちらの「和平フレイズ お玉 中華 パンツール」です。

和平フレイズの中華お玉
ぱっと見ではナイロン製のように見えますが、耐熱性の高いポリエチレンにグラスファイバーを混ぜ合わせて、耐熱性と強度をさらに高めた特殊な材質を使用しています。これによって耐熱温度は250度となり、中華料理の大火力にも負けず、かつ軽量で鍋を傷つけない理想的な中華お玉となっているのです。

中華お玉の材質と選び方

中華お玉の材質には、定番の「鉄」の他にも「ステンレス」や「チタン」などもあります。これらの材質と、今回のグラスファイバーの特徴を簡単に比較してみました。
中華鍋の材質比較

このように、グラスファイバーは耐熱性以外の多くの面で金属材質よりも優れています。とはいえ家庭用ガスコンロで250度を超えることはまずなく、問題なく使えるはずです。ガシガシやっても鍋が傷つく事なく、とても軽量で家庭のキッチンでは本当に使いやすいですよ!

耐熱素材としては「シリコン」も定番ですが、シリコンは柔らかいため中華料理の醍醐味である「ガシガシ炒める」のには向きません。グラスファイバーのお玉は鍋に当てるとカンカン音がなるほど固く、鉄のお玉と同じ感覚で使えますね。鉄のように多孔質で油を吸収する訳ではないため、食材のくっつきにくさも劣りますが、それでもチャーハンや焼きそばでストレスを感じるほどくっつく事はまずありませんでした。

中華お玉の長さと大きさ比較

今まで使っていた鉄製中華お玉と並べてみても一回り短くく、それでいてお玉の部分の容積は変わらないので、中華お玉の機能性を保ったまま家庭用にサイズダウンした感じです。

業務用の中華お玉があんなに長いのは、中華料理の醍醐味である超火力を使いこなすために、鍋から物理的に離れる必要があるから。本場中華料理の火力は、こんな感じ↓

溶鉱炉かな?

こんな大火力を使うのなら、少しでも鍋から身体を離したいので、お玉も長くなる訳ですね。というかこの距離でも相当熱いと思いますが、やっぱり料理人の耐熱能力は人類の神秘です。

それ以外にも、中華料理では調味料をポットに入れてコンロ脇に並べておき、そこからお玉で直接すくい取る光景をよく目にします。しかし家庭での料理でそんな事しませんよね。だから家庭用中華お玉なら、この短さで十分すぎるのです。

グラスファイバー中華お玉は家庭用として最適

和平フレイズの中華鍋と中華お玉
中華鍋の湾曲にフィットして炒めやすく、混ぜる、すくう、盛るを全てこなせる中華お玉。それでいて軽量で鍋を傷つけず、取り回しにも便利な絶妙な長さ。まさに家庭用中華お玉として理想的な和平フレイズの製品を紹介しました。

中華鍋とお玉で豪快に混ぜる料理に憧れているけど、あんなにデカイ中華お玉はウチのキッチンには邪魔!と思っている方に、ぜひおすすめしたいですね。自分的にも、ここ数年の買い物で一番の掘り出し物でした!

ぜひダイエット料理にも活用してください♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

村上哲也(サファリ)

・認定ダイエットインストラクター ・医薬品登録販売者 ・健康管理士一般指導員 ・公認サプリメントアドバイザー ダイエットや筋トレに役立つサプリメントの他、健康情報も収集し続けてアップデート中。各SNSをフォローしてもらえると、最新情報をお届けできます!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

村上哲也(サファリ)

結婚を機に無添加生活にもハマりました。100%は無理なので50%避けることを目指しています。健康な細マッチョを目指したい方のサポーターです!

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。
TOP