ふるさと青汁を飲んだら疲れにくくなった件

こんにちは。サファリです。

若い頃は体力があって、身体も多少の無茶は聞いたけど、、

30代、40代を過ぎてくると、年々身体の衰えを感じ始め、日々の疲れが取れない、たくさん食べられない、少し食べただけでお腹がぽっこり出てきて引っ込まない、、
こんな風に感じている人はとっっても多いんですよね。

また、会社員であれば毎年の健康診断が現実を突きつけられるいい機会。

・血中コレステロールは大丈夫?
・血糖値は高くない?
・尿蛋白は?
・腹囲は?

アラフォーにもなれば、誰でもどれかひとつくらいは引っかかるもの。
これを機に健康に気をつけようと思っても、何からはじめて良いのやら…

こんな時に「青汁」という選択肢にたどり着いた方は、非常に賢明です。
毎日手軽に摂取できる、青汁こそ健康的な生活をサポートする最適なドリンクなのです。

ふるさと青汁を200mlの水で
こちらは、サファリの一押し「ふるさと青汁」について、激推しする記事です。
ふるさと青汁に興味がない、健康に関心がない方はここでブラウザバック。
興味のある方はぜひ読んでください。

サファリがふるさと青汁を実際に1週間ほど飲んでみたところ
「疲れにくくなった」
という意外な効果に気づきました。

今回はふるさと青汁の疲労回復について、考えてみたいと思います。

ふるさと青汁は腸から体を元気にする

ふるさと青汁のパッケージ
ふるさと青汁は、八丈島原産のスーパーフードである「明日葉」を原料とする青汁です。

サファリは、サプリメントアドバイザーの立場から様々なサプリについて調べてきましたが、日本人が日常に取り入れるベースサプリとして、青汁は非常に有効なんです。

世の中には数多くのサプリメントが発売されていますが、その効果は様々で、中々自分に合うものって見つけづらいですよね。
サプリメントとは本来「補給」という意味ですから、必要な栄養素を一気に補給してくれる青汁も、立派なサプリメントです。

ふるさと青汁の味は?
ふるさと青汁は、単なる野菜ジューズではありません。
日々の食生活で野菜が不足気味だと思っている方が青汁に興味を持つのでしょうが、青汁が持つ力は単なる野菜の栄養だけではないのです。

青汁には、ビタミンやミネラル補給はもちろんのこと、食物繊維による整腸作用があります。
加えて、ふるさと青汁は明日葉にしか含まれない「カルコン」という強力な抗酸化物質も摂り入れることが出来ます。

最近、「腸活」なんて言葉も生まれるほど、腸内環境が身体全体に及ぼす影響の大きさがわかってきています。

腸は栄養の吸収と代謝を司る器官であり、腸の機能が正常であれば、効率的に栄養を吸収してエネルギーに満ち溢れた生活を送ることが出来、逆に腸の状態が悪ければ、老廃物の排出が上手く行かず、身体がだるく気分の上がらない生活をおくることになってしまいます。

ふるさと青汁によって腸の機能を整えることで、血中コレステロールの減少、血糖値の抑制、メタボリックシンドロームの予防・解消など、身体全体に様々な健康効果をもたらしてくれる可能性があるのです。

ふるさと青汁で疲れにくくなった!

ふるさと青汁を飲みはじめて、まず整腸作用によってお通じが良くなるのは、まあ予想していた効果でした。
こちらについては、別の記事でも詳しく書きます。

ただ、青汁を飲みはじめてから予想しなかった変化として「疲れにくくなった」というのも、かなり実感しましたね。

私は日常的にトレーニングをしていますから、疲労については人よりも敏感なのですが、トレーニング翌日の疲れの残り具合も明らかに変わりました。

そしてそれ以上に、付き合いでの飲み会や食事会など、夜にたくさん飲み食いした日の翌日の疲れが、本当に残らなくなりました。

飲み会焼き鳥
今までは、夜に飲み会などがあると、決まって翌日の朝はなんとも言えないだるさがあったのですが、それが明らかに改善したのです。

これは腸の機能が改善したことによって、食物の消化やアルコールの分解が早まり、睡眠中に胃腸が酷使されることがなくなって、しっかりと休養出来るようになったからだと思われます。

ふるさと青汁が酸性値を中和する

ふるさと青汁がなぜ疲労回復に役立つのか?

腸内環境の改善以外にも、体内の「酸性値」を中和するというのもあると思います。。
これは、多くの人に見逃されがちなポイントです。

筋肉をつけたいトレーニーだけでなく、最近の糖質制限の流行りもあって、炭水化物を控えてタンパク質を増やす人が多いですよね。
炭水化物のとり過ぎが身体に悪いのは言うまでもありませんが、だからといってタンパク質は取り過ぎでもイイわけではありません。

タンパク質やアルコールは体内を酸性に傾けやすいという特徴があります。
体内が酸性に傾いてバランスが崩れると、アルカリ性に中和するためのミネラルが大量に消費されます。

また、pH値が適正でない環境では消化酵素の働きも弱くなるため、下痢や便秘になったり、身体の各機能に不調をきたしたりします。
これが、体全体の疲労につながってくるのです。

ふるさと青汁の明日葉をはじめとする野菜類には、アルカリ性物質が豊富に含まれていて、高タンパクの食事をしている人の酸性値を中和するのに役立ってくれます。

まとめ ふるさと青汁は疲れに悩む人にもオススメ

・ふるさと青汁にはビタミン・ミネラル・食物繊維・抗酸化物質が豊富
・腸内環境の改善は疲労回復にも役立つ
・高タンパク食は体内を酸性に傾ける。青汁で中和が有効

ふるさと青汁は、胃もたれしやすい人、飲み会が多い人、たくさん食べた翌日のだるさが辛い人などにもオススメだと思います。

細マッチョになりたい。ダイエットしたいと筋トレに励む人は多いですが、それによって体内に疲労が蓄積し、体調を崩してしまう事も少なくありません。

トレーニングをして、積極的に疲れる事をしている以上、その疲労回復も積極的に行う必要があります。

ふるさと青汁は単なる便秘予防だけでなく、人間が持つ疲れを癒やす機能を高めることもサポートしてくれるようですよ。

質問等は、気軽にコメントしてください!

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. ふるさと青汁の効果的な飲むタイミングを考えてみた

  2. ふるさと青汁のカロリーは高い?いやいやそんな事はありません

    ふるさと青汁のカロリーは高い?いやいやそんな事はありません

  3. ふるさと青汁のLPSとは

    ふるさと青汁で摂れるLPSが免疫力を強くする

  4. ふるさと青汁

    ふるさと青汁の魅力と効果を徹底検証!ダイエットにも優しい?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら