イミダペプチドでマラソンのタイムは伸びるのか?

イミダペプチド

マラソンのタイムを伸ばしたいけど、イミダペプチドって効くのかな?
上手く使えばイミダペプチドは効きます!

渡り鳥が休み無しで何千kmも飛行できるのは、イミダペプチドのおかげです。

マラソンランナーも、イミダペプチドドリンクを飲めばタイムが伸びるのか?
この記事でこんな疑問にお答えしていきます。

いきなり結論から言ってしまうと、イミダペプチドの効果を理解して上手く使えばタイムを伸ばすことは可能です。

が、イミダペプチドといえど万能の薬ではないので、全く効かない部分もあります。
そこに期待をしたらがっかりするかも。

この記事で、マラソンのタイムを伸ばすのにイミダペプチドをうまく活用する方法をお伝えします!

執筆者サファリ・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

要約

  • マラソンは活性酸素を大量発生させる
  • イミダペプチドは活性酸素を除去して疲労を軽減
  • マラソンの疲れにはイミダペプチドが効かないものもある
  • マラソンに効果的な飲み方の紹介

イミダペプチドのマラソンへの影響

イミダペプチドとマラソントラック

イミダペプチドは、非常に高い抗酸化力によってマラソンによる疲労にも大きな影響があります。

そもそも渡り鳥や回遊魚のような持久力系の動物から発見されたイミダペプチドですから、マラソンのような持久スポーツに効果的なのは当然。

実際、私もマラソンではありませんが「山登り」などをするときは、イミダペプチドでスペシャルドリンクを持参しています。
(味は妥協せざるを得ないですが(笑)

いつもは後半で疲れが出てきてしまう、膝が笑ってしまうようなコースでも、イミダペプチドのスペシャルドリンクを飲んでいると不思議と粘りが出ます。
帰宅した後も身体が軽く、効果を実感しますね。

このイミダペプチドが、同じ様にマラソンの疲労回復に効果的な理由を説明します。

マラソンでは活性酸素が大量発生

マラソンランナーが最も恐れるべきは「活性酸素」です。

人は酸素を吸って生きていますが、吸い込んで消費された酸素から一定の割合で活性酸素が発生します。
この活性酸素が細胞を傷つけることで人は疲労を感じるわけです。

マラソンは、活性酸素を大量発生させる要因を完全網羅したようなスポーツです

  • 長時間の有酸素運動
  • 大きな筋肉の筋肉疲労
  • 紫外線
  • 排気ガス
これらは全て活性酸素が発生する要因となり、疲労感の原因となります。

イミダペプチドは活性酸素の除去に優れる

イミダペプチドは、活性酸素を除去する抗酸化力に非常に優れるため、マラソンランナーにも愛用者が多数います。

マラソン大会の本番だけでなく、普段からランをされている方は日常的な疲労軽減のためにもイミダペプチドが活用できます。

とはいえ、イミダペプチドドリンクを飲んだらすぐにマラソンのタイムが伸びるか?と言ったらそうではないので要注意。

マラソンの疲労にはイミダペプチドが効かないものもあります。

マラソンの疲労は活性酸素だけではない

イミダペプチドはマラソンで発生する活性酸素を除去するのには役立ちますが、マラソンで疲れる原因は活性酸素だけではありませんよね。

まず、筋肉痛にはイミダペプチドは効きません。
マラソンで筋肉痛になる原因は、長時間の筋肉の酷使によって筋繊維が損傷すること、乳酸などの代謝物質が貯まっていくことです。

イミダペプチドは、筋肉疲労には効果が少ないので、そこは注意。
この点は、筋トレの場合のほうが顕著なので以下で詳しく解説しています。

また、エネルギー不足による疲労もイミダペプチドでは治りません。
イミダペプチドはマラソンのエネルギー源にはなりませんから、そもそもエネルギーが足りていない場合は糖質などのエネルギー源を速やかに補給しないと意味がありません。

イミダペプチドが効かない疲労

  • 筋肉痛や筋肉疲労
  • エネルギーの枯渇

イミダペプチドがマラソンのタイム向上に役立つ理由

イミダペプチドを握るランナー

イミダペプチドは、マラソンで発生する筋肉痛やエネルギー不足には効果がありませんが、それでもイミダペプチドを活用すればマラソンのタイムを伸ばすことは十分可能です。

具体的な例を紹介します。

マラソントレーニングの疲れを癒やす

まず、マラソン大会に出るランナーは、普段からランをしていますよね。

大会のときだけしか走らないという人はほとんどいないはずです。
このランによる「日常的な疲労の蓄積を軽減」するのには、イミダペプチドがもってこいです。

筋肉痛も栄養不足も、毎日ちゃんと食事をしていれば治ります。

しかし、活性酸素による細胞の老化は、確実に蓄積していきます。
これをイミダペプチドでケアすることで、日常的な疲れや老化を防ぎ、トレーニングランを増やすことにも繋がるのです。

  • イミダペプチドで日常的な疲れを軽減
  • トレーニングランを増やせる
  • トレーニングランが楽しい
  • マラソンのタイムも伸びる

アミノ酸・クエン酸・ビタミンCと一緒に

マラソントレーニングにイミダペプチドを活用したいなら、イミダペプチドドリンク単体で飲むよりも、スペシャルドリンクにした方が効果的です。

私が登山の時にスペシャルドリンクを持参する際は、以下のものを混ぜています。

イミダペプチドドリンク:30ml
レモンジュース:500ml
BCAA:3000mg

イミダペプチドドリンクは、コラーゲンのような臭みがあって不味いので、レモンジュースを多めにして中和しています。

糖質補給ならスポーツドリンクでも良いですが、レモンジュースはビタミンCとクエン酸が豊富なので疲労回復には最適。
筋肉疲労対策でアミノ酸のBCAAもプラスして、完璧です。

マラソン中のスペシャルドリンクなら、さらにポカリスエットの粉末を混ぜれば完璧です!

まとめ:イミダペプチドはマラソンにも有効

  • イミダペプチドはマラソンで生まれる活性酸素を退治
  • 普段からのトレーニングランの疲れを癒やす
  • 疲れをためずに快適にランナー生活をおくれる
  • アミノ酸や糖質も一緒に補給すれば完璧

イミダペプチドを飲めば即マラソンのタイムが伸びると言うわけではありませんが、普段からイミダペプチドドリンクを飲んでおくことで疲労の蓄積は抑えられます。

特に、仕事が忙しい中でも時間を見つけてランをしている方などは、気づかぬうちに中枢神経などに疲労が貯まっている可能性があります。
思いも寄らないところでオーバートレーニング症候群の兆候が出る場合もあるので、普段から疲労のケアは大切。

積極的に疲れることをしている以上、疲れのケアも積極的にしていきましょう!

なお、イミダペプチドは日本予防医薬のドリンクが唯一機能性表示食品を取得しており、インフォームドコンセント(ドーピング認証)も取得しているので、競技ランナーの方も安心です。

⇒日本予防医薬の「イミダペプチド」お試し購入

イミダペプチドドリンクの実際のレビューについてはこちらの記事で詳しく書きました!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

村上哲也(サファリ)

・認定ダイエットインストラクター ・医薬品登録販売者 ・健康管理士一般指導員 ・公認サプリメントアドバイザー ダイエットや筋トレに役立つサプリメントの他、健康情報も収集し続けてアップデート中。各SNSをフォローしてもらえると、最新情報をお届けできます!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

村上哲也(サファリ)

結婚を機に無添加生活にもハマりました。100%は無理なので50%避けることを目指しています。健康な細マッチョを目指したい方のサポーターです!

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。
TOP