バランスボールスクワットは女性のダイエットにはNGな理由

バランスボールスクワットについて

こんにちは。サファリです。

「スクワット」って難しいですよね。
どこのサイトを見ても「正しいフォームがー」と色々言われていますが、そういう情報を見すぎていると、何がなんだかわからなくなってきます。

そうした中で、女性のダイエット・ヒップアップ目的で手軽に行えるスクワットの一種として

バランスボールウォールスクワット

なるものが紹介されていました。
簡単に「バランスボールスクワット」とも言われるようです。

サファリも、知人の女性からバランスボールスクワットについて聞かれたので、実際にやってみました。
その結果、結論から言うと

バランスボールスクワットは女性のダイエット目的にはオススメしません。

その理由について解説します。

バランスボールスクワットとは やり方

バランスボールスクワットにはいくつかの種類があり、バランスボールを利用して片足で行うブルガリアンスクワットのようなやり方もあります。

この記事で言う「バランスボールスクワット」とは、「壁と背中の間にバランスボールを挟んで寄りかかるようにして行うスクワット」の事です。
バランスボールスクワットのやり方

このバランスボールスクワットでは、スクワットの基本的なフォームのポイントとして有名な「ヒザをつま先より出さない」が簡単にできるようになっています。

体幹の筋力が弱い人は、ヒザをつま先より出さない事を意識すると、上体の安定性を保てず後ろに倒れてしまう事があります。
バランスボールに寄りかかって行えば、後ろに体重を預けて椅子に座るようにスクワットするのが簡単になりますよね。

いま巷で流行している「スクワット○ジック」もこれと同じ原理でスクワットをサポートする道具です。

バランスボールスクワットはハックスクワットマシンに似ている

実際にサファリがバランスボールスクワットをやってみた所、この動作はジムにある「ハックスクワットマシン」と非常に似ていると感じました。

ハックスクワットとバランスボールスクワット
ハックスクワットは、ゴールドジムなどの大きなジムにしかない珍しいマシンですが、背中をマシンに預けて行うスクワットです。

レッグプレスの逆のような動きになりますが、マシンで身体を安定させている分バーベルよりも高重量で行うことが出来、太もも前側の大腿四頭筋を集中的に鍛えるマシンです。

バランスボールスクワットもハックスクワットと同じように太もも前側の「大腿四頭筋」を集中的に鍛える動きになりやすいです。

これは、ダイエット・ボディメイク中の女性にとってはマイナス面の方が大きいのでは無いでしょうか?

動画でも詳しく解説しましたので、Youtubeの方も見てください!

バランスボールスクワットは女性でも脚が太くなる

バランスボールスクワットは、太もも前側の大腿四頭筋に集中的に負荷がかかるため、女性であっても繰り返していると脚が太くなる可能性があります。

よく「女性は筋肉がつきづらいから太くなる心配なんてしなくていい」と言われますが、大腿四頭筋に限ってはそうでもない事がわかっています。
女性であっても、鍛えれば普通に肥大します。

肥大した太もも
しかも、大腿四頭筋は肥大が目立ちやすい筋肉です。
太ももの外側や、ヒザのすぐ上がボッコリ膨らむことは女性でもよくあります。

バランスボールスクワットは、通常のスクワットに比べても大腿四頭筋に負荷が集中しやすいので、脚が太くなる可能性がより高くなると言ええます。

これが、バランスボールスクワットが女性のダイエットにオススメできない理由ですね。

バランスボールスクワットではヒップアップも期待できない

「30日間スクワットチャレンジ」が女性の間で大流行した時、SNSで拡散されたビフォーアフターの画像はほぼ100%が「ヒップアップ効果」を示したものでした。

つまり、多くの女性はスクワットに「お尻の引き締め」を求めているとわかります。

その点、バランスボールスクワットは太もも前側に負荷が集中し、お尻の大臀筋には負荷がかからないため、ヒップアップ効果も期待できないでしょう。

大腿四頭筋をガッツリ鍛えたいという人以外は、あまりやる必要のないトレーニングだと思います。

まとめ バランスボールスクワットより普通のスクワットのフォームを覚えよう

・バランスボールスクワットは太もも前側に効きやすい
・大腿四頭筋は女性でも肥大しやすいので脚が太くなる
・大臀筋の負荷が弱いのでヒップアップ効果も期待できない

バランスボールスクワットについてかなりボロクソな記事になってしまいましたが、実際に目的に合っていない筋トレをしてしまって後悔している人も少なくありません。

女性の場合、特に筋トレには「引き締め」を求めていることが多く、特定の部位を肥大させるような筋トレは控えたほうが無難です。

ネット上では「バランスボールスクワットでヒップアップ!」なんて記事もありますが、相当フォームを意識しないと難しいでしょう。
それよりも、普通のスクワットのフォームをしっかり覚えたほうが、ボールも壁も要らないしよっぽど早いと思います。

バランスボールスクワットは大腿四頭筋を集中的に鍛えたい人だけがやって、ダイエット目的の女性はまず普通のスクワットをしっかり出来るようになりましょう。

質問等はコメント欄で受け付けています!

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. ライザップ式・自宅で出来るスクワットのやり方を紹介!

    ライザップ式・自宅で出来るスクワットのやり方を紹介!

  2. スクワットの手の位置って意外と大事!効果が変わる3段階

    スクワットの手の位置って意外と大事!効果が変わる3段階

  3. 脇腹を引き締めるスクワット ローテーションスクワットのやり方

    脇腹を引き締めるスクワット ローテーションスクワットのやり方

  4. 腹筋とお尻に効くスクワットのやり方

    腹筋・お尻に効く自宅スクワットのフォームを徹底解説

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら