ホームジムにおすすめの激安パワーラックセットを紹介!

ホームジムにおすすめの激安パワーラックセットを紹介!

こんにちは。サファリです。

皆さん、今日も筋トレお疲れさまです。

ジムに通って筋トレされる方、自宅で筋トレされる方様々いらっしゃると思いますが、やっぱり憧れはホームジム!

ジムは行くのが面倒くさい、機器の順番待ちが鬱陶しい。
家では道具が足りない、自重では物足りない、ダンベルだけでは限界がある。

こんな悩みをまとめて解決してくれるのが、自宅にスポーツジム並みの機材を設置する「ホームジム」です。

ホームジム

自宅で、好きな時に好きなだけ、思う存分筋トレできるホームジムに憧れるトレーニーは多いはずですが、そのハードルはなかなか高いのが現状。

ホームジムの高いハードルまず何よりも、値段が高い!
それに、ホームジムを設置する大きな部屋も必要になる

こういう理由でサファリもホームジムの設置には至っていない訳ですが、このほど激安、コンパクト、多機能な超おすすめのホームジムを発見しました。

同じくホームジムのおすすめを探している皆さんに、ぜひ紹介したいと思います。

激安ホームジムのおすすめ「Motions」

激安で多機能コンパクトなホームジムとして発売されたのが「Motionsホームトレーニングセット」です。

ホームトレーニングセット

福岡に本社を置く「Motions」という新鋭メーカーの商品で、もともとはダイヤル式のアジャスタブルダンベルなどを発売してい会社ですが、今回すべてまとめたホームジムセットを新発売しました。

Motionsホームトレーニングセット

ホームジムセット内容・パワーラック(ケーブルアタッチメント付き)
・バーベルシャフト(9kg,28mm径,180cm)
・プレート:計100kg
・アジャスタブルベンチ
・アジャスタブルダンベル最大40kg
・ダンベルスタンド
・防音マット
・トレーニングベルト
・スクワットパッド
・リストストラップ

これだけの豪華仕様で、なんとキャンペーン価格
199,000円

20万円以下の激安でホームジムが揃ってしまう。
しかもバーベルプレート100kg付き、アジャスタブルダンベル40kg付き、アジャスタブルベンチ付き

おまけでトレーニングベルトにスクワットパッド、リストストラップに防音マットまで付いてこの値段です!!
これは激安すぎると思いませんか?

このmotionsホームトレーニングセットには、「プロ」「スタンダード」の2種類があり、両者の違いはアジャスタブルダンベルが最大40kgか24kgかの違いだけです。

もともとmotionsの主力商品であった2種類のアジャスタブルダンベルの、どちらをセットにするかで15,000円ほどの価格差があります。

バーベルの耐荷重については正確な記述が見つかりませんでしたが、Motionsの同商品のユーザーから「少なくとも250kgまで問題なし」という口コミが入っています。

パワーラックのサイズについては、下の写真を参考にして下さい。
パワーラックのサイズ

激安だけじゃないMotionsホームジムのおすすめポイント

このMotionsのホームジムですが、単に激安なだけでなく、細かいディテールもホームジムとして非常に優れていると思います。
ホームジムのおすすめポイントについて解説します。

①ホームジム標準でケーブルアタッチメント付き

このホームジムセットには、パワーラックに標準でケーブルアタッチメントが付いています。

バーベルプレートをパワーラック後方のアタッチメントにセットし、上から引っ張るラットバー、下から引っ張るローイングバーが標準装備なので、バーベルトレーニングだけでなくケーブルトレーニングまで出来ちゃうんです。

ケーブルアタッチメント付き

ラットバーを使ったラットプルダウン、プッシュダウン、フェイスプル、、
ローイングバーを使ったシーテッドロウ、ケーブルカール、ケーブルレイズなどなど

フリーウェイトだけでなくスポーツジム並のトレーニングバリエーションが、別売りではなく標準装備というのはホームジムとして非常に便利なポイントです。
もうこの時点で激安ホームジムのおすすめNo.1と言っても良いかもしれません。

なお、ラットバーもローイングバーもケーブルにカラビナで接続されているので、自分好みのグリップに取り替えも可能です。

②ホームジムにアジャスタブルダンベルがセット

このホームジムでおすすめな点は、パワーラックとバーベルだけでなくアジャスタブルダンベルまでセットになっている点。

アジャスタブルダンベルとは、専用のスタンドに置いたままダイヤルひとつで簡単にプレートの数を調整できるダンベルのことです。
アジャスタブルダンベルとは

一般的にホームジムでダンベルを用意される方は、バーベルと同じように一枚一枚プレートを付け外しして重さを調整していると思いますが、あれって強烈に面倒くさいですよね。

かといってスポーツジムのように重さごとのダンベルをズラッと並べるのも、ホームジムでは経済的にもスペース的にも現実的はありません。
そこで省スペースかつ手間いらずで重さを調整できるアジャスタブルダンベルが大ヒットしたというわけ。

なお、この分野ではアメリカで開発された「パワーブロック」が先行しましたが、パワーブロックは形がダンベルの形でないので重心特性が大きく違う、手の大きい人だと使いづらいというデメリットがありました。
パワーブロック

アジャスタブルダンベルの場合は本当にダンベルと同じ形なので、パワーブロックのデメリットをすべて解消しています。

③ホームジムに付属アイテムが豪華

Motionsのホームジムセットは、パワーラックとダンベル、ベンチだけでなく付属アイテムも豪華です。

床を守る防音マット、スクワットには欠かせないスクワットパッド、腰を守るトレーニングベルト、さらにリストストラップまで付属しています。

ホームジムを買ってこれだけ付いてくるのはなかなか無いでしょう。
激安なのにオマケも豪華、これはお得感強いですよね。

パワーラック用マット

デッドリフトは出来ないか?ホームジムに防音マットが付属するのは嬉しいですが、そのマットのサイズはパワーラックの大きさに対してかなりタイトです。
パワーラックを置くだけなら問題ないでしょうが、バーベルは明らかにはみ出しているので、デッドリフトは出来ないでしょう。

床引きのデッドリフトをやる場合は、別途床を保護するマットや座布団などを養生する必要があります。
なお、サファリは床引きデット自体をあまりやらず、デッドリフトはセーフティーバーの最下段でやる事が多いです。

なお、ホームジムの話題では「床の強度」を心配する方も多いですが、日本の建築基準に準拠している限り、ホームジム程度で床が抜けることはあり得ません。

ただし、デッドリフトなどでバーベルを勢いよく床に落とした場合、一点に衝撃が集中して床が破損することは大いにありえます。
その点だけは注意するようにしてくださいね。

④かゆところに手が届く設計

このホームジム、単なる安かろう悪かろうではなく、本当に筋トレをしている人が設計したんだろうと思わせる、かゆところに手が届くポイントがあります。

その一つが、バーベルクラッチの位置。

パワーラックは高さが227cmで標準的なものですが、ハーフラックと違って天井にも支柱があるので、身長180cm以上の人はスタンディングショルダープレスは出来ないでしょう。
立ったまま両手を上げたら天井にぶつかってしまいます。

しかしこのホームジムでは、バーベルを置くバーベルクラッチが、支柱の外側にも設置できるようになっています。
このため、長身の人がスタンディングショルダープレスをやる場合は、ラックの外に出てやる事も出来るんです。

バーベルクラッチの位置

このバーベルクラッチを最下段にすれば、デッドリフトの際のプレート交換場としても便利ですよね。

正直、サファリが通っているジムにもこのラック置いてほしいです(笑)

なお、支柱の天井には懸垂バーももちろん付いています。

激安ホームジムセットなのに、出来る筋トレは数え切れない

激安ホームジムのおすすめとして、Motionsのホームジムセットを紹介させて頂きました。

実際、このホームジムセットだけで出来る筋トレ種目は数え切れないほどあるでしょう。

パワーラック&バーベル、アジャスタブルベンチ&ダンベル
この組み合わせだけで、フリーウェイト種目は100近くあるんじゃないでしょうか。

これに加えて、ラットバーとローイングバー、懸垂バーも標準装備です。

一般的なホームジムセットよりも圧倒的に安く、それでいて優れた設計と豪華な付属品。

安定性などは実際に設置してみなければわかりませんが、Motionsはもともとアジャスタブルダンベルでかなり高評価を得ているメーカーですので、そこまでの粗悪品は考えにくいでしょう。

いつも読んでいる雑誌『IRONMAN』に広告が乗っている他社のホームジムと比べても、激安な上に高機能だと思います。

他社のパワーラック

パワーラックのみで185,000円


ホームジムマシン

ホームジムマシン640,000円

普通はパラーラックだけで20万円ちかく、ホームジムマシンならば30~40万円以上になることも。
一回ホームジムを設置してしまえば、もはやスポーツジムに高い会費を払って通うことも不要。

ホームジムの設置をお考えならば、超おすすめですよ!!

で、サファリはこれ買うの?

このMotionsのホームジム、これだけオススメしたなら当然サファリも買うんでしょ?と思われますよね。。

もちろん、この時点ではかなり欲しいです。

このホームジムセットがあれば、時間も有効活用できるし、自宅で色々な筋トレ動画を撮ることも出来ると思います。

ただ、正直いまは難しい…

家族の理解を得られそうにないのが最大の難関ですね。

いくらコンパクトとはいえ、部屋の一部をかなり占有しますから、ちょっと難しそう

いつかもっと広い家に引っ越したり、事務所を構えるようになったら、一番に購入することになると思います。
いつかホームジム持ちたいですね!

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. 本当に静かなコナミの静音エアロバイク「ai/ai-ex」がすごい!

    本当に静かなコナミの静音エアロバイク「ai/ai-ex」がすごい!

  2. コナミの足だけエアロバイク、背もたれ付きで便利!

    コナミの足だけエアロバイク、背もたれ付きで便利!

  3. 大山式ボディメイクパッドを使ってみた

    大山式ボディメイクパッドを試してみた!美脚効果はあるの?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら