ダイエットで体重が増えたり減ったりする理由と対処法

ダイエットノウハウ

ダイエット中は、糖質の摂取量が変わるために体内の水分量が動きやすく、体重が増えたり減ったりします。
特に糖質制限ダイエットだと、体重の増減が激しくなりますが、1週間単位で減っていればOK。体重が増えたり減ったりする詳しい原因と対処法がわかっていれば不安も解消します!

  • ダイエット中は体内の水分量が変動しやすいの体重が上下しやすい
  • 気にせず1週間単位で徐々に減っていれば問題なし!
  • どうしても減らしたい場合は裏技あり

この内容について、記事で深堀りしていきます。

執筆者サファリ・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

体重が増えたり減ったりする原因

体重が増えたり減ったりで悩む女性

ダイエット中、頑張っているのに体重が増えたり減ったり。モチベーションも上がらないし、増えている時は絶望的な気持ちに。しかし、原因がわかっていれば心配する必要はないのです。

結論から言ってしまうと、ダイエット中に体重が増えたり減ったりする原因は水分の増減です。

人間の体重は、約60%くらいは水分によるもの。水分というのは脂肪や筋肉と違って簡単に出たり入ったりするので、体内の水分の増減によって体重は簡単に1~2kg変わります。

昨日と比べていきなり体重が2kgも落ちたり増えたり。
こういう場合は、ほぼ100%体内の水分量の増減によるものと思って大丈夫。

心配しなくても、体脂肪はそんなに簡単に増えたり減ったりしないんです。

体重と水分の関係について、覚えておきたいことは以下の3つ

  • 糖質は水分を蓄える
  • 筋肉の重さは7割が水分
  • 脂肪の増減はとってもゆっくり

順番に説明します。

糖質は水分を蓄える

  • 炭水化物はダイエットの大敵
  • 痩せたいなら糖質制限

ダイエットといえば糖質制限と言われるのは、糖質には水分を貯える働きがあるからです。

少し専門的な話をすると、食事で摂った糖質は分解された上で「グリコーゲン」という物質になり、筋肉や肝臓に蓄えられます。このグリコーゲンは、1gにつき3gほどの水分を貯える性質があるのです。

つまり、糖質の摂取量が多すぎて体内のグリコーゲンが増えると、その分水分量も増えて体重が増えるということ。
逆に糖質制限を始めると、グリコーゲンと共に水分が抜けるので、一気に体重が減るというわけ。

これは水分が抜けただけなので痩せたことにはなりませんが、やっぱり体重という「数値」が減るとモチベーションは上がりますよね!

筋肉の重さは7割が水分

脂肪と筋肉の重さの違い

筋肉は脂肪より重い。
これは常識ですが、そもそも筋肉の重さは7割が水分だって知っていましたか?

ちなみに、脂肪は約2割ほどが水分です。筋肉が脂肪より重いのは、脂肪より沢山水分を蓄えられるからです。

水って重いんですよ。「筋トレすると筋肉が増えて体重が増える」と言いますが、それは筋トレによって活性化した筋肉内に水分が増えるからです。

つまり、筋トレで増えた体重はほとんど水分によるものですので、気にする必要はありません!

もちろんボディビルダー並みに筋肉をガッツリ肥大させれば筋繊維の重さで体重は増えますが、ほとんどの人はそんな事を心配する必要はありません(ー▽ー`)

脂肪の増減は極めてゆっくり

ダイエットをはじめても、体脂肪が増減するペースは極めてゆっくりです。

ダイエットをはじめて2週間位は一気に体重が落ちますが、それは先程言ったように水分が抜けるから。だいたい2週間~1ヶ月くらい経つと以前のように体重が落ちなくなりますが、それが本来の体脂肪が落ちるペースです。

どれだけ頑張っても、体脂肪を減らせるのは1ヶ月に1~2kgくらいと考えて下さい。

もちろん実際の体重はその間にもっと減ったり増えたりしますが、それは水分の増減によるものなので一喜一憂する必要はありません。

体重を増やさず減らす方法

体重を増やさずダイエットした女性

ダイエット中に体重が増えたり減ったりする原因は水分の増減によるもの。では、なるべく体重を増やさずに安定して減らしていくためにはどうすれば?そのために重要なのは次の2つ

  • 糖質を減らす
  • 塩分を控える

順番に説明します。

糖質を減らす

糖質は減らそう

糖質は水分を蓄える性質があるため、糖質の摂取量を減らせば過剰な水分も減らせます。

水分は体重の60%を占めるので、不要な水分を減らすだけで一気に体重は落ちます。その後も必要以上に糖質を摂らなければ、一気に体重が増えることはありません。

もちろん糖質も人間にとって大切な栄養素なので、完全にカットはNG。出来る範囲で控えめにすればOKです。

これまで3食ともに炭水化物を食べていたなら、それを1食に減らすなどの無理ないダイエットをしていきましょう!

【体重が増えてしまったら】
糖質を減らしてダイエットをしている途中、どうしても我慢できなくなったり付き合いの食事会などでご飯をドカ食いしてしまった場合、次の日体重計に乗るとビビるほど増えている事があります。これは一気に糖質を摂ったことで水分量が増えるから。
体脂肪はそんな簡単には増えないので、もう一度糖質控えめ生活を始めればすぐ元に戻るはずです。

糖質カットサプリで効率よくダイエット

糖質制限を基本にダイエットする場合、「糖質カットサプリ」が役に立ちます。

サラシアやギムネマなど、糖質の吸収を緩やかにする成分を使ったサプリを飲むと、体内の水分量が増えにくいため体重も減っていきます。

どうしても食欲を我慢できなかったり、付き合いの食事会の前などに糖質カットサプリを飲んでおくと、一時的な体重増加もかなり抑えられます。糖質制限が中々思い通りに行かない場合は、ぜひ活用して下さい。

◯おすすめの糖質カットサプリ
ギムネマ&サラシア 1日2粒で600mg!!

塩分を控える

塩分にも、体内の水分量を増やす働きがあります。ただでさえ日本人の食生活は塩分過剰なので、ダイエットだけでなく健康のためにも塩分は控えめにしましょう。

体内の塩分量が増えると、身体はそれを薄めるために大量の水分を取り込みます。このため体重が増えるだけでなく、顔や下半身のむくみになる場合も。

食事で使う塩分はなるべく控えめにし、味が足りないと思ったらコショウやショウガなどの香辛料を使う工夫をしましょう!

【体重が増えてしまったら】
ダイエット中に糖質と塩分が多い食事をどか食いすると、次の日強烈に体重が増えて顔もパンパン。
絶望的な気持ちになりますが、大丈夫です。糖質と塩分を抜けばすぐ元に戻ります。

過剰な塩分(ナトリウム)を排出するにはカリウムが必要であるため、カリウムが多いきゅうり、ひじき、きのこ類などを積極的に食べるようにしましょう!

皮下脂肪を減らす漢方薬

漢方薬を出す人

食事と運動の王道ダイエットに加えて、ダイエットに効く漢方薬なども加えると効率的に体重を減らせます。

特にお腹や背中、太ももの皮下脂肪が多い方には『防風通聖散』が有効です。

防風通聖散は脂肪の代謝を高めて体脂肪を減らす働きのある医薬品。
体重が増えたり減ったり一進一退する場合には、この記事のポイントも踏まえて漢方薬も組み合わせると効果的です!

ダイエットは増えたり減ったり少しづつ!

  • 体重が増えたり減ったりするのは水分のせい
  • 過剰な水分を抜くには糖質と塩分を控える
  • 漢方薬も活用して体脂肪を減らそう

ダイエットは体重が増えたり減ったりを繰り返しながら少し進めていくもの。いきなり「1ヶ月で10kg!」なんて無茶な目標を立てずに、スローペースで確実に進みましょう。過剰な糖質や塩分はダイエットだけでなく健康にも悪影響なので、普段の食生活から出来る範囲で見直すことをオススメします♪

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

村上哲也(サファリ)

・認定ダイエットインストラクター ・医薬品登録販売者 ・健康管理士一般指導員 ・公認サプリメントアドバイザー ダイエットや筋トレに役立つサプリメントの他、健康情報も収集し続けてアップデート中。各SNSをフォローしてもらえると、最新情報をお届けできます!

関連記事

特集記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

村上哲也(サファリ)

結婚を機に無添加生活にもハマりました。100%は無理なので50%避けることを目指しています。健康な細マッチョを目指したい方のサポーターです!

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。
TOP