ウルハナのメリットとは?大豆イソフラボンで肌の潤いを保つ効果

ウルハナのメリットとは?大豆イソフラボンアグリコンで肌の潤いを保つ

こんにちは。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザーのサファリです。

女性用の肌の潤いを保つサプリメントとして【ウルハナ】を紹介します。

なぜこのブログでいきなり美肌サプリなのかというと、サファリの筋トレ仲間のマダムが年齢(50代)の割にはかなりキレイな肌をしているんですが、その方が愛用しているのが、このウルハナという事を聞いたからです。

マダムおすすめのウルハナ

このマダムは以前からサプリメントへの意識も高く、色々なものを試しているそうですが、最近飲んでいる中ではウルハナが一番良いと言っていました。

そこでサプリメントアドバイザーとしてちょっと興味を持ったのですが、こちらの【ウルハナ】は主成分として「大豆イソフラボンアグリコン」と「月桃葉エキス」を使用しているんです。

大豆イソフラボンアグリコンというと、女性ホルモン現象であったりとか、女性特有のゆらぎ、抜け毛対策をサポートするサプリとしてはよく知られていますが、肌の潤いを保つ効果もあるとははじめて知りました。

そしてこのウルハナ、肌の潤いを保つ効果があるとして機能性表示食品の認可も受けているんです。

ウルハナの届出表示本品には大豆イソフラボンアグリコンが含まれるので、肌の潤いを保つ機能があります。肌が乾燥しがちな中高年女性に適しています。

このウルハナに興味が湧いたので、その効果について調べたことをまとめて解説します。

ウルハナの効果は?大豆イソフラボンアグリコンについて

ウルハナの効果を調べる上で、主成分の大豆イソフラボンアグリコンについて簡単に解説します。

大豆イソフラボンアグリコンとは
大豆イソフラボンとは、大豆の中に含まれるフラボノイドの一種で、女性ホルモンのエストロゲンに構造が似ていることが有名です。
大豆イソフラボンは配糖体といって糖がくっついた状態で存在しており、この糖を分離したものが大豆イソフラボンアグリコンです。

大豆イソフラボンは体内で分解されて大豆イソフラボンアグリコンになってから吸収されるので、あらかじめアグリコンになっているサプリのほうが吸収効率が高いと言われています。

もちろんウルハナに配合されているのも、大豆イソフラボンアグリコン

大豆イソフラボンは植物エストロゲンのひとつといわれ、その化学構造が女性ホルモン(エストロゲン)に似ているため、エストロゲン受容体に結合します。
このため、女性ホルモンの分泌が不足しているときには、その働きをサポートする効果があると言われています。

大豆イソフラボンアグリコンで肌の潤いが保たれる

サプリメントアドバイザーとして、大豆イソフラボンアグリコンといば更年期障害や骨粗しょう症の予防などに有用と習いましたが、肌の潤いを保つ効果もあるとは知りませんでした。

しかし考えてみれば、女性の肌の潤いを保つのも女性ホルモンの働きのひとつではあるので、特に40代後半~50代のゆらぎ期の女性にとっては、ウルハナのような大豆イソフラボンサプリがお肌の潤いにも有効に作用するのは不思議ではありません。

ウルハナが機能性表示食品を取得するのにあたり、提出された資料をネットでも見ることが出来ます。
https://www.fld.caa.go.jp/caaks/cssc02/?recordSeq=41907160210201

ウルハナの効果

ウルハナの配合量と同じ大豆イソフラボンアグリコン30mg/1日を被験者に摂取させる実験
・被験者:35歳~59歳までの女性41名
・期間:12週間(約3ヶ月)

■結果
角質水分量では、ベースラインに対して8週目と12週目で有意な改善が確認された。
さらに、0週から8週、12週の変化量では、被験品軍は対照品群と比較して、有意な改善が確認された。
また、経皮水分蒸散量では、ベースラインと比べて、12週目で有意な低下が確認されたが、被験品群と対照品群の変化量の比較では、有意な差は示されなかった。

ウルハナと同じ大豆イソフラボンアグリコン30mg/1日を12週間飲み続けたことで、お肌の角質水分量が優位に改善されたという結果です。

経皮水分蒸散量、つまりお肌から潤いが失われていく量に関しても優位な低下がありましたが、これは対照群と違いは無かったとの事。

確かに、ウルハナでお肌の潤いを保つ効果は確認されているようです!

ウルハナと大豆イソフラボンアグリコン

月桃葉エキスの効果とは?お肌の潤いを再生

ウルハナの主成分として大豆イソフラボンアグリコンと同様にアピールされているのが「月桃葉エキス(ゲットウハエキス)」

月桃とは、九州南端から沖縄、小笠原のやや沿岸部および台湾から中国南部、東南アジア、インドにかけて分布する常緑多年草です。
沖縄では月桃茶、月桃香水などの他、沖縄そばやアイスクリームの香料としても使われています。

月桃の葉にはシネオール、ピネン、およびボルネオール、ケイ皮酸メチルといった成分が含まれていて、お肌に対して以下のような効果があるとされています。

月桃葉エキスの効果線維芽細胞増殖促進作用
コラーゲン産生促進作用
コラーゲン分解酵素活性阻害作用

月桃葉エキスは、肌の真皮層でコラーゲンやヒアルロン酸を生成する線維芽細胞を増殖すること、それに伴いコラーゲンの生成量を増やすということがわかり、有名な再春館製薬のドモホルンリンクルにも使用されています。
参照:https://www.saishunkan.co.jp/domo/kaihatsu/shouyaku/getto.html

ウルハナに月桃葉エキスが使われている理由は、大豆イソフラボンアグリコンと同じように、自分の肌の中からコラーゲンなどの潤い成分が作られるようにサポートするためでしょう。

ウルハナと月桃葉エキス

まとめ ウルハナは身体の中から肌の潤いを保つサプリ

まとめると、ウルハナは大豆イソフラボンアグリコンと月桃葉エキスという2つの主原料を使って、「自分の肌の潤いを保つ力を高める」ことを主眼にしたサプリと言えるでしょう。

ウルハナのメリット①肌に塗る化粧品よりも身体の中からの方が肌の奥には届きやすい

化粧品で外側からヒアルロン酸やらコラーゲンを塗っていっても、肌にはバリア機能がありますからなかなか浸透しません。

それよりも、本来人間の肌にはコラーゲンやヒアルロン酸を生成して潤いを保つ機能があるわけですから、その機能を強化してあげる、サポートしてあげるほうがよほど効率的という事ですね。

ウルハナのメリット②大豆イソフラボンアグリコンは安全性も高く副次的な効果も

美肌サプリと言うと、ウルハナ以外ではヒアルロン酸やコラーゲンなどを主原料としたものが多いですが、ウルハナの大豆イソフラボンアグリコンは特に安全性が高く、もともと様々な用途のサプリに使用されますので、肌の潤い以外の副次的な効果も期待できます。

40代~50代で、肌の潤い以外にも身体の不調や将来的な不安のある方にとっては、ただの美肌サプリだけではない嬉しいメリットもあるかもしれません。

冒頭のマダムが50を過ぎても綺麗な肌をしている理由は、この事を理解しているからでしょうか
もちろんウルハナだけの効果ではなく、定期的な運動やタンパク質多めの食生活も関係していると思います。

大豆イソフラボンで肌の潤いを保つというユニークなサプリということで、今回【ウルハナ】を紹介させて頂きました。

筋トレと栄養補給でアンチエイジングを目指している女性の方には、ひとつオススメしておきます♪

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. ビークレンズはいつ飲むのが効果的?痩せる為に知っておくべきこと

    ビークレンズはいつ飲むのが効果的?痩せる為に知っておくべきこと

  2. 青麦畑のラクリはヨーグルトよりもコスパ良好

    青麦畑のラクリはヨーグルトよりもコスパ良好

  3. パーフェクトパンププロテインは運動しない日はどうする?

    パーフェクトパンププロテインは筋トレしない日にも飲むべきか

  4. HMBボディアは成分効果も十分で売り方が良心的

    HMBボディアは成分効果も十分で売り方が良心的

  5. からだ楽痩茶を飲んでみた口コミ ダイエット効果はある?

    からだ楽痩茶を飲んでみた口コミー凄すぎる作用にびっくり!

  6. パーフェクトパンププロテイン3週目

    パーフェクトパンププロテインの効果を試す 3週目

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら