モリンガとプロテインという相性抜群の組み合わせ!

モリンガとプロテインという相性抜群の組み合わせ!

こんにちは。
日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザーのサファリです。

東南アジアのスーパーフード『モリンガ』と、高品質のホエイプロテインという相性抜群の2つを組み合わせたら最強じゃないか?

こんな風に思っていたところ、元ソフトバンクの藤田宗一が監修した「モリンガ×ホエイプロテインWPI」という新たなプロテイン「フルアクセル」が発売されました。


モリンガプロテインに興味があった方も、身体に優しいプロテインをお探しの方も、ぜひ試してみて欲しいプロテインです!

モリンガプロテインは理想的な植物性プロテイン

モリンガとは

モリンガとは、東南アジア原産のスーパーフードで、その特徴は植物のわりにアミノ酸組成が非常に優れているということ。

プロテインといえば動物性が多いですが、植物であってもプロテインの原料になるタンパク源はいくつか存在します。
例えばソイプロテインの原料にになる大豆、ピープロテインの原料になるえんどう豆など。

こうした豆類に比べて、モリンガは筋肉の材料になるアミノ酸の中でも特に重要なBCAAの含有量が非常に多いという特徴を持っています。

BCAAとはBCAAは、必須アミノ酸であるロイシン、バリン、イソロイシンの3つの総称であり、筋肉を構成するタンパク源の30~40%を占めます。
BCAA含有量が多いタンパク源ほど、プロテインの原料として優れています。

植物性食品の中ではBCAA含有量がダントツで多いモリンガですが、さらにロイシン、バリン、イソロイシンの割合が「2:1:1」という理想的なバランスであることも重要。

モリンガはプロテインの原料としては、牛乳に匹敵するほど栄養バランスに優れたスーパーフードなのです。

でもお高いんでしょう

モリンガプロテインのデメリット 値段が高い

モリンガを主原料として作られるモリンガプロテインには、優れたアミノ酸組成というメリットがある一方、デメリットもあります。

それが、「値段が高い」ということ。

もともとフィリピンでは古来から薬草として用いられ、貴重な植物であったモリンガ
BCAAが多くアミノ酸組成に優れるとは言え、牛乳に比べればコストが高くなるのは当たり前。

ただのモリンガサプリではなく、モリンガプロテインとしてタンパク質含有量をある程度確保しようとすると、どうしても値段が高くなってしまうんです。

モリンガプロテイン
楽天では、モリンガプロテインは500gで4000円近く…
うーん高いですね。

ホエイプロテインとモリンガを混ぜれば相性最高

栄養バランスは優れているものの、タンパク質量を確保しようとすると値段が高くなるモリンガプロテイン

そこで、最もコスパの高いホエイプロテインでタンパク質を確保した上で、栄養バランスに優れるモリンガも混ぜてハイブリッドにしたのが、冒頭で紹介したプロテイン「フルアクセル」です。

元ソフトバンクの藤田宗一が監修したというフルアクセル。

ホエイプロテインには、高品質のホエイプロテインWPIを100%使用し、そこにモリンガを加えることで、ホエイプロテインでは摂れないビタミンミネラルやポリフェノールを摂れるプロテインとなっています。

価格は1kgで6900円

ただのホエイプロテインWPCに比べれば高いですが、高純度のホエイWPIに加えてモリンガも配合と考えれば、安いと思います。

定期購入にすると初月分が3,450円
二ヶ月目以降は6,000円と安くなります!
※プロテイン(健康食品)は、軽減税率の対象になります!

>元プロ野球選手「藤田宗一」考案・開発したプロテイン!購入HPはこちら

ホエイWPI×モリンガプロテインのメリット

ホエイWPIだけでなく、モリンガだけでなく、2つを混ぜたプロテインには何のメリットがあるのか?

ここでまとめておきます。

①アミノ酸と栄養バランスに優れる

ホエイプロテインは、筋肉の材料となるアミノ酸組成では最も優れたプロテインです。
しかも牛乳原料ですから値段が安く、最も流通しているプロテイン。

モリンガプロテインもホエイには叶わないとは言え、アミノ酸組成に優れ、さらにアミノ酸だけでなく、ビタミン、ミネラル、ポリフェノールなどホエイにはない栄養素を沢山含んでいます。

モリンガプロテインとホエイプロテインを合わせることで、コスト上昇を抑えながらもタンパク質量を十分確保し、マルチビタミン&ミネラルサプリも合わせたような優れた栄養素バランスが実現出来ます。

②ホエイプロテインが苦手だった人でも飲める

ホエイ×モリンガプロテインである「フルアクセル」は、藤田宗一の強い要望により「ホエイWPI」を使用しています。

ホエイWPIとはホエイプロテインWPIとは、一般的に最も流通しているプロテインであるホエイプロテインWPCを、さらに濾過してタンパク質以外の余計なものを極力除去した、極めて純度の高いホエイプロテインです。
下痢の原因になる乳糖もほぼ除去されているため、乳糖不耐症の方でも飲むことが出来ます。

ホエイプロテインでお腹を下しやすい、便秘になりやすいなどホエイプロテインが苦手という方は、ほとんどが乳糖不耐症の傾向がある方です。

こういう場合、乳糖も取り除かれたホエイWPIに変えることで解決する場合が多く、さらにお腹に優しいモリンガプロテインを加えたことで、今までの安いホエイプロテインが苦手だった人も美味しく飲むことが出来ます。

まとめ ホエイ×モリンガプロテインはこんな人にオススメ

・脂肪を落としつつ筋肉を増やしたい人
・健康的に肉体改造したい人
・プロテインとビタミン・ミネラル系サプリを一本化したい人
・安価なホエイプロテインが苦手だった人
・藤田宗一が好きな人

>元プロ野球選手「藤田宗一」考案・開発したプロテイン!購入HPはこちら

モリンガプロテインのメリットとデメリット、それを解消するためにホエイWPIと混ぜるという見事なアイデアで作られたプロテイン「フルアクセル」を紹介してきました。

藤田宗一選手は、このプロテインの単なる広告キャラクターではなく、本当に自分が欲しいプロテインを要望して作ってもらい、今も飲んでいるそうです。

瞬発力系・持久力系・ウェイトコントロール系、どのタイプにも合うマルチプロテイン。
アスリートだけではなく、スポーツの補助や筋トレ、ダイエットサポート、健康維持にもオススメですよ。

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. 高級プロテイン5社を比較。おすすめ紹介

  2. 【特典付き】ラクシブプロテインビューティーはダイエットに最適?

    【特典付き】ラクシブプロテインビューティーはダイエットに最適?

  3. アレルギー持ちでも安心のプロテインとオススメのANOMA

    アレルギー持ちでも安心のプロテインとオススメ【ANOMA】

  4. リニューアルしてDNSホエイ100プロテインを飲んでみた

    リニューアルしたDNSホエイ100プロテインを飲んでみた

  5. ラクシブプロテインビューティーはAmazonで買わない方がいい理由

    ラクシブプロテインビューティーはAmazonで買わない方がいい理由

  6. 高齢者こそプロテイン

    高齢者向けプロテインのおすすめと選び方について

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら