【特典付き】ラクシブプロテインビューティーはダイエットに最適?

【特典付き】ラクシブプロテインビューティーはダイエットに最適?

こんにちは。
日本ニュートリション協会サプリメントアドバイザーのサファリです。

ラクシブプロテインビューティーは、一部で「痩せない」「高い」などと言われますが、私はそうは思いません。

ラクシブプロテインビューティー(以下ラクシブプロテイン)は、女性の筋トレダイエットのために開発されたプロテインで、痩せるために食事を減らす際にも必要なタンパク質やビタミンを効率よく補給できる優れたサプリメントだと思います。

ラクシブプロテインのメリット

これに加えて、ラクシブプロテインでは他の女性用プロテインには無いような豪華特典が沢山つくため、そこいらのダイエットサプリよりはよっぽど「痩せる」と思います。

ただ、ラクシブプロテインに限らずどんなサプリでも「飲むだけで魔法のように痩せる」事はありえませんので、その活用法が最も大事になってきます。

この記事では、日本ニュートリション協会認定サプリメントアドバイザーのサファリが、ラクシブプロテインの痩せるための活用法について解説したいと思います。

「ラクシブプロテインじゃ痩せない」とは言わせませんよ(笑)

⇒ラクシブプロテインの特典を公式HPで確認する

ラクシブプロテインはソイプロテインとHMB配合で筋肉を保つ

まず基本的なポイントですが、ラクシブプロテインは大豆由来のソイプロテインをベースとし、筋肉の合成量を増やすHMBをプラスしているプロテインです。

一般的なホエイプロテインが牛乳を由来とするのに対し、ソイプロテインは大豆を由来としています。
大豆由来のイソフラボンやビタミンなど、女性の美容・健康に役立つ成分が含まれるため、女性にはソイプロテインの方が好まれますね。

HMBで筋肉をサポート

ラクシブプロテインには、ソイプロテインに加えてHMBが配合されています。

このHMBというのが最近よく目にする成分なんですが、日本では2010年からサプリへの使用が認可された新しい成分。
HMBの働きを簡単に言うと「筋肉の合成を活発にする」成分です。

ダイエット中には、どうしても食事量が減ります。
体脂肪を落とすためには、消費カロリーを増やして摂取カロリーを減らさなくてはいけませんが、そうすると体脂肪と一緒に筋肉まで落ちます。

筋肉を落とさない!筋肉が落ちると、体重と一緒に代謝も落ちて痩せにくく太りやすい身体になってしまうため、ダイエット中の筋肉の維持は、ダイエットの成功を左右する非常に重要なポイントです。

HMBは、タンパク質から筋肉を合成する回路を活性化し、ダイエット中でも筋肉を維持する作用があるため、筋トレと合わせて筋肉が減るのを防いでくれます。

HMB配合量が明記されているのがポイント

ラクシブプロテインには、HMB配合が「1000mg」と明記されています。

HMB配合量を明記

HMBは最近とても人気の成分であるため、ダイエットサプリには何でもかんでも「HMB配合!」と謳っているものが多いですが、とにかく配合量が書いてないものが多すぎ!
法律的には、1mgでも配合していたら「○○配合!」と書いていい訳ですが、十分な量が入っていないのに効果などあるわけがありません。

その点で言えば、ラクシブプロテインはHMB1000mgとしっかり配合量が明記されており、これは大半の女性にとっては十分な量であるため、信頼のおけるプロテインであると思います。

ラクシブプロテインでダイエット!飲むタイミングは筋トレ前

ラクシブプロテインをダイエットに活用する場合の、飲むタイミングについて解説します。

基本的には栄養補助食品ですから、いつ飲んでも構わない訳ですが、どうせなら効果は最大化したいですよね。

筋トレと合わせて飲む場合、ラクシブプロテインの飲むタイミングは「筋トレ前」です。
しかも、筋トレをはじめる30分~1時間前に飲めたらベストです!

ラクシブプロテインは、大豆由来のソイプロテインをベースとしており、ソイプロテインはホエイプロテインに比べて「吸収がゆっくり長く続く」という特徴があります。

ホエイプロテインであれば、筋トレ直後に飲んでも速やかに吸収されますが、ソイプロテインは吸収に時間がかかるため、筋トレ直後に飲んでもあまりメリットはありません。
逆に筋トレの前に飲んでおくことで、筋トレ中にも少しずつ吸収されることで筋肉の成長を促すことが出来ます。

また、ラクシブプロテインにはHMBも入っており、HMBこそ筋トレ前に飲む方が適しています。

休息日には寝る前にも飲めればベスト

ラクシブプロテインは筋トレ前に飲むのに加え、筋トレをしない休息日には、寝る前にも飲めればベストです。

筋トレしない日にも、普通の食事で十分タンパク質をとれていれば良いですが、どうしてもカロリー過多になりがちです。

カロリーを抑えながらタンパク質量を確保するには、どう考えてもラクシブプロテインを活用したほうが楽です。

筋肉の合成にしろ、体脂肪の分解にしろ、人間の身体が一番かわるのは睡眠中ですので、寝る1時間前ほど前にラクシブプロテインを一杯飲んでおくことで、睡眠中の身体の成長を促すことが出来ます。
ラクシブプロテインは一杯で44kcalとかなりの低カロリーなので、寝る前だからといって太る心配はありません。

ラクシブプロテインは筋トレ前と寝る前

ラクシブプロテインでどんな運動すればいい?豪華特典あり!

ラクシブプロテインは、飲むだけで痩せる魔法の薬ではありません。

綺麗に痩せたいと思ったら、それなりに運動・筋トレをする必要があります。

では、どんな筋トレをすればいいの?

そこがラクシブプロテインの豪華なところで、定期購入コースに申し込むと毎月プロのトレーナーが監修したトレーニング動画が配信されます(全5回)

ラクシブプロテイン特典1
この動画を見ながら、1日30分ほどのトレーニングを続けていけば、必ず身体には変化があるはずです。

トレーニングを監修したのは、大阪のパーソナルトレーニングジム「STOLZ」の川井盛義さん。
元ライザップ出身で、現在までに300名以上のクライアントを持っている実績のあるトレーナーです。

この投稿をInstagramで見る

[美脚研修] モデル:久保 七瀬さん トレーナー:川井 盛義(STOLZ) 本日はマスターストレッチを使いながらの、美脚研修を行いました! libertyでは、こういった研修を行うことでつねにトレーナーがアップデートできる状態を作らせていただいております✨ 川井トレーナーの美脚トレーニングを受講したい方はDMお願いいたします✨ 一一一一一一一一一一 大阪市西区北堀江1-22-3 マインズ北堀江E7 パーソナルジムliberty 一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一一 #トレーニング #パーソナルトレーニング #フィットネス #健康 #筋トレ #エクササイズ #くびれ #ビキニ #水着 #美尻 #美脚 #ジム #ヨガ #ダイエット #姿勢改善 #体幹 #ワークアウト #love #followme #yolo #muscle #training #fitness #workout #like4like #サマースタイルアワード #beauty #ベストボディ #美容 #yoga

さん(@oossmm_0215)がシェアした投稿 –

ラクシブプロテインの特典動画では、ミニバランスボールやトレーニングチューブを使ったメニューも出てきますが、なんとこのミニバランスボールやトレーニングチューブも、ラクシブプロテインの特典としてプレゼントしてもらえます。

ラクシブプロテインは、プロテイン単体としてみれば市販品よりは高額ですが、これほどの豪華特典が付いてくると考えると、決して高くないと思います。

ラクシブプロテインの特典は、公式サイトで定期購入コースに申し込むと受け取れます。
定期購入とは言っても、回数縛りは無くいつでも解約できるので安心です。

⇒ラクシブプロテインの特典付き購入はこちらから
ラクシブプロテインの特典

ただし、特典は全5回ありますし、ダイエットもある程度の期間続けなれけば意味がないので、5ヶ月は続けるつもりではじめて下さいね。
ラクシブプロテインのお得な買い方についてはこちらの記事も参照してください。

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

関連記事

  1. モリンガとプロテインという相性抜群の組み合わせ!

    モリンガとプロテインという相性抜群の組み合わせ!

  2. 高齢者こそプロテイン

    高齢者向けプロテインのおすすめと選び方について

  3. 高級プロテイン5社を比較。おすすめ紹介

  4. アレルギー持ちでも安心のプロテインとオススメのANOMA

    アレルギー持ちでも安心のプロテインとオススメ【ANOMA】

  5. リニューアルしてDNSホエイ100プロテインを飲んでみた

    リニューアルしたDNSホエイ100プロテインを飲んでみた

  6. ラクシブプロテインビューティーはAmazonで買わない方がいい理由

    ラクシブプロテインビューティーはAmazonで買わない方がいい理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら