カロリーカット系サプリの効果の違いを比較!オススメと飲み方

カロリーカット系サプリの効果の違いを比較!オススメと飲み方

カロリーカット系サプリメント(カット系サプリ)は、特に食事制限が苦手な方におすすめです。
仕事や付き合いなどで、どうしても食事会や飲み会を避けられない場合や、ダイエットの空腹感が辛くて挫折してしまう場合には、カロリーカット系サプリを上手く活用してください。

ダイエットに役立つサプリメントは数多く発売されていますが、正直言って素人には何が何だか分からない。

中には詐欺に近いような粗悪品もあり、ダイエットサプリというだけで疑って掛かる人も多いですが、ちゃんと効果を理解して活用すれば、本当にダイエットに役立つ優良品もあるから侮れない。

そんなダイエットサプリは、実は大きく2つに分類できます。

・燃焼系サプリ(体脂肪の燃焼をサポートする)

・カロリーカット系サプリ(カロリーの吸収を抑制する)

この2つのうち、カロリーカット系サプリメントは数多くの実証実験から効果が証明されている成分も多く、海外のトップアスリートも減量に使用しているものも多いのです。

普段から運動習慣がある人やスポーツ選手の場合、既に脂肪を燃焼させる機能は十分に活性化しているので、燃焼系サプリはあまり意味がない。

食べたものの吸収を抑えることで、ある程度の満腹感とダイエットを両立させるカロリーカット系サプリの方が、人気が高まっているんですね。

カロリーカット系サプリに使われる原料にはいくつかの種類があり、それによって効果の出方や飲むタイミングも微妙に異なるので、今回はカロリーカット系サプリを原料成分から比較し、おすすめのカット系サプリを紹介します。

カロリーカット系サプリの成分と効果の違い

カロリーカット系サプリに使われる主な成分と、効果の違いを解説していきます。

食べて太る

食べた栄養の吸収を抑える

人間の身体は、口から入ったもので出来ています。

カロリーカットとは?口から栄養を取りすぎたら、太る。

でも、口から食べても、それが身体に吸収されず、お尻から出てしまえば太ることはない。

もちろん100%吸収されない訳ではないし(そうだったら大問題です)、いくら食べても「無かったことになる」わけではありません。

あくまでも「ダイエットサポート」としてのカロリーカット系サプリですが、効果を理解して有効に活用すれば、健康的な食生活と減量を両立するために上手く働いてくれます。

そんなカロリーカット系サプリに使われる成分と、効果の違いを順番に紹介します。

脂肪の吸収をカット キトサン(リポサンウルトラ)

キトサン

キトサンとは、エビやカニなどの甲羅から抽出される動物性食物繊維の一種です。

食物繊維とは植物だけのものでなはなく、実は動物が作る食物繊維もあるんですね。

そのキトサンは、胃の中で「油分を吸着する」性質があります。

キトサンサプリと食事を一緒に食べることで、食事に含まれる油分がキトサンに吸着され、ほとんど吸収されることなく排出されます。
つまり、脂っこいものを食べても、油分の吸収が抑えられるため摂取カロリーは実際より少なくなるということ。

栄養素のカロリーについての復習ですが
・炭水化物=1gで4kcal

・脂肪=1gで9kcal

最近は炭水化物がダイエットの敵のような風潮がありますが、脂肪は1gあたりのカロリーが炭水化物の倍以上もあるため、脂肪の過剰摂取は確実に肥満に繋がります。
その脂肪の吸収抑制をサポートするキトサンは、「カロリーカット系サプリ」という意味では、最初に選ぶべき成分です。

海外で人気のスーパーキトサン「リポサンウルトラ」

キトサンはエビやカニの甲羅を形成している動物性食物繊維です。

そのキトサンに脂肪分の吸着効果が発見されたのは随分前の事ですが、キトサンをさらに強力に進化させた成分が既に開発されています。

アイスランドのプライメックス社の特許製法により、高純度で生成されたキトサンは「リポサンウルトラR」と名付けられ、「リポサンウルトラ1gにつき50g以上の脂肪を吸着する」ことが規格化されています。

繰り返しになりますが脂肪は1gで9kcal
リポサンウルトラは1gにつき50g以上の脂肪を吸着するということで、リポサンウルトラ1gで450kcalも吸着する事になります。

この優れた性質により、海外のボディビルダーや体重別競技のアスリートだけでなく、一般のダイエットサプリとしてもリポサンウルトラは活用されています。

リポサンウルトラを使ったカロリーカット系サプリのおすすめ

リポサンウルトラは日本ではまだ認知度が低く、大手メーカーからもキトサンばかりが発売されているのが現状です。
ただ、個人的意見ではキトサンを買うくらいなら多少高くなってもリポサンウルトラのカロリーカットサプリを買うほうが絶対にオススメ。




株式会社ECスタジオの「カロリナ酵素プラス」は、リポサンウルトラだけでなく
余った糖質を体脂肪にする酵素の働きを抑制する「ガーシトリン」
脳内の”恋愛ホルモン”を活性化させる「レプチコア」

3種類の特許成分を配合したダイエットサプリで、特に女性に人気があります。

「女は恋をすると綺麗になる」と言いますが、レプチコアは、その原理を利用して恋愛ホルモンの力でダイエットをサポートする効果が認められ、アメリカで特許を取得しています。

リポサンウルトラの飲むタイミングリポサンウルトラを使用したカロリナ酵素プラスは、食事の直前、もしくは食事中に食べ物と一緒に飲んでしまうのが有効。
リポサンウルトラは消火分解が非常に早いため、飲んでから時間を空け過ぎると先に消化管を通過してしまって効果が薄くなります。
カロリナ酵素プラスはソフトカプセル状ですので、持ち運びにも便利です。

>>カロリナ酵素プラスの購入HPはこちら

糖質の吸収をカット サラシア

サラシア

サラシアとは、インドやスリランカに自生する植物で、古くから薬草として利用されてきた歴史ある健康食品です。

最近は特定保健用食品として認可されたダイエット茶などがサラシアを配合し、認知度は高いですよね。

サラシアは、炭水化物に多く含まれる多糖類を分解する酵素である「α-グルコシダーゼ」を阻害する作用が確認されています。

糖とは「糖」というのは、ブドウ糖や果糖などの「単糖」がいくつも繋がった「多糖」の状態で食物内に存在しています。
ちなみに、砂糖はブドウ糖と果糖が一つずつ繋がった「二糖」
炭水化物の主な糖分であるデンプンは、ブドウ糖が100個以上繋がった多糖類です。
この多糖類は、胃腸内で酵素の働きによって単糖にまで分解されてから吸収されます。
それがサラシアの働きによって分解されなくなれば、吸収に時間がかかりごくゆっくりと休止うされるか、吸収されずに排出されてしまいます。

このようにサラシアはついつい食べすぎてしまう人の味方として人気があるんですね。

サラシアを使ったカット系サプリのおすすめ

サラシアといえばコンビニでも売っているダイエット茶が有名ですが、配合量から考えると所詮気休め。
しっかりサラシアを取りたいなら、成分を凝縮したサプリメントがオススメです。




ジェイネットストアの『サラシアプラス』は、スリランカやインドなどで昔から重宝されてきた天然ハーブのサラシア(コタラヒム)を1日に300mg(国内最高峰)配合。

その他にも、ギムネマ、桑の葉、ウコンなど、サラシアの健康パワーをサポートする10種類の健康素材と3種のビタミンを独自配合しています。

2015年には、食品や化粧品の安全性を認められた商品の国際的な見本市『ハラールエキスポ2015』に、ペナン州のカシム大臣からご招待され、安全性・有用性を表彰されるなど、近年ではASEAN地域からの需要も高くなっています。

サラシアの本場からも高く評価されるカロリーカット系サプリです。

サラシアの飲むタイミングサラシアを使用したサラシアプラスは、食事の1時間~30分前に飲んでおくのがオススメ。
サラシアの成分が体内に作用して消化酵素の働きを抑えるまでには、少し時間がかかります。
サラシアプラスは錠剤ですので、持ち運びにも便利です。

>>サラシアプラスの購入HPはこちら

糖質の吸収をカット ギムネマ

ギムネマ

ギムネマは、インドから東南アジアにかけて自生する植物で、ヒンズー語では「グルマール」と呼ばれており、意味は「砂糖を壊す」

サラシアと同じく、インドの伝統医学である「アーユルヴェーダ」にも糖尿病の治療薬として使われています。

ギムネマに含まれるギムネマ酸は、小腸にある糖質を吸収する受容体(レセプター)に結合して塞いでしまうという働きをします。

これによって、小腸に運ばれてきた糖質が上手く吸収されず、食後血糖値の急激な上昇が抑えられます。

サラシアが糖質を分解する酵素の働きを抑制し、ギムネマが糖質を吸収する受容体を塞ぐ。

同じ「糖質の吸収を抑える」成分でも、アプローチが異なるため併用することも可能な相性のいい成分です。

ギムネマを使ったカロリーカット系サプリのおすすめ

ギムネマはサラシアと同じく糖質の吸収を抑える成分ですが、前述の通りアプローチの経路が異なるために併用が可能です。

このため、多くのカロリーカット系サプリではサラシアとギムネマが併用されており、前述の「サラシアプラス」も例外ではありません。

なので、おすすめのギムネマを使ったカット系サプリも「サラシアプラス」という事になります。


普段から糖質大好き、家計的に糖質が気になる、健康診断の結果が…という方には糖質カット系サプリを試してみて欲しいですね。

>>サラシアプラスの購入HPはこちら

糖質の吸収をカットし腸内環境にも作用 イヌリン

イヌリン

イヌリンは、菊芋やごぼうなどに多く含まれる多糖類の一種です。

多糖類ではありますが、人間の消化器ではほとんど吸収されず、一緒に食べた糖質や油分を吸着して排出するという食物繊維と同じような効果を持つことから、水溶性食物繊維に分類されています。

イヌリンは、食事と一緒に摂取することで食事に含まれる糖質や油分を吸着し、吸収を遅らせて排出します。

このため食後血糖値の上昇が抑えられ、インスリンの分泌も遅れます。

インスリンは血糖値を下げるホルモンですが、イヌリンも結果的に血糖値の上昇を抑えてインスリンと同じような働きを持つため、別名「植物性インスリン様物質」とも呼ばれます。

ダイエットはもちろんですが、健康面で糖質が気になる方にもイヌリンを使ったカット系サプリが人気になっています。

イヌリンと難消化性デキストリンの違い

イヌリンの特徴・植物に含まれる多糖類である
・多糖類でありながら水溶性食物繊維である
・食べたものを吸着して吸収をカットする

このような特徴を持つ成分は、イヌリンの他にも有名なのがもう一つあります。
ダイエットサプリとして一大ブームにもなった「難消化性デキストリン」です。

イヌリンが菊芋やゴボウから抽出される成分であるのに対し、難消化性デキストリンはトウモロコシから作られる成分です。

どちらも同じような効果がありますが、難消化性デキストリンに比べてイヌリンが優れている点は、腸内で分解されるとフラクトオリゴ糖となる点です。

フラクトオリゴ糖は腸内の善玉菌の良いエサとなり、善玉菌を増やして腸内環境を改善するのにも役立ちます。

イヌリンの摂取によって、カロリーカットだけでなくお腹の調子もサポートしてくれる訳ですね。

イヌリンを使ったカロリーカット系サプリのおすすめ

イヌリンはゴボウなどにも含まれていますが、食材として圧倒的に多いのが「菊芋」
菊芋という名前ですが、実はキク科の植物です。

このため、イヌリンサプリというより菊芋サプリとして目にすることが多く、選ぶときも「菊芋サプリ」として検索したほうが早いときもあります。




株式会社グランデの『金の菊芋』は、九州地方で農薬不使用栽培で育てられ品質を徹底管理した菊芋だけを使用しています。

多くのサプリメントは、錠剤に加工するためにデンプンや凝固剤を使用していますが、金の菊芋は菊芋を収穫後すみやかに乾燥させ、粒状に固めることで、原材料の99%が菊芋という驚異の純度。

当然イヌリンの配合量も多く、食後血糖値が気になる方には特に適したカロリーカット系サプリです。

イヌリンの飲むタイミングイヌリンを使った金の菊芋は、食事の直前、もしくは食事中に一緒に食べてしまうのがオススメです。
イヌリンもキトサンと同じく食物繊維として糖や脂肪を吸着する働きがありますから、食事と一緒に飲むのが有効。
金の菊芋は錠剤が非常に小さいので、食事中に口に放り込んでそのまま飲み込んでしまうことも可能です。

>>金の菊芋の購入HPはこちら

カロリーカット系サプリで上手に痩せる

摂取した糖質や炭水化物、油分などに働きかける成分を配合した、いわゆる〝カット系サプリ”は、食事制限が苦手だった方に特に人気があります。

また、普段はちゃんと節制出来ていても、仕事柄付き合いでの食事会や飲み会が多いなど、食事の機会を避けられない方にも活用されています。

もちろん飲むだけで痩せる魔法の薬は存在しませんし、カット系サプリさえ飲んでおけばいくら暴飲暴食しても大丈夫という夢のような話もありません。

我慢するダイエット

ただ、どうしても避けられない食事の前に規定量のカット系サプリを飲んでおくことで、その食事による”ダメージ”を軽減し、罪悪感も和らげる。

厳しい食事制限でストレスを抱え、ついに欲求が決壊してしまう前に、カット系サプリを活用しながら食事による満足感も満たしておく。

心も身体も健康に痩せるために、カロリーカット系サプリを上手に活用したいところです。

ブログランキング参加しています。
役に立ったと思ったらポチッとお願いします!

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら

関連記事