筋肉づくりに役立つ青汁とは?安易な商品選びには注意!

筋肉づくりに役立つ青汁とは?安易な商品選びには注意!

青汁が筋肉にも役立つ理由について健康管理士が解説します。
青汁と言えば健康の為に飲まれるイメージですが、筋肉だって健康なくして成長しません。良い筋肉を作りたいなら、まず1日1杯の青汁から始めてみませんか?私が飲んでるオススメの青汁も紹介します!

執筆者サファリ・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

青汁は筋肉成長にも役立つ理由

青汁

青汁は筋肉の成長にも役立ちます。その理由を説明しましょう。SNSを見てみれば、プロテイン大好きなトレーニー達も、青汁を愛飲していることがよく分かります。

乳酸菌がタンパク質合成を促進する

筋肉を作るためにはタンパク質が必須。そのタンパク質を、乳酸菌と一緒に摂取することで吸収率が上がる事が分かっています。単に吸収率が上がるだけでなく、その後のタンパク質合成も増えたとのこと。

明治乳業が行った研究で、詳しく解説されています。

ヨーグルトに代表される乳を乳酸菌により発酵させた発酵乳では、発酵前の乳原料と比較して、ミルクプロテインがより速やかに吸収され、摂取後の筋たんぱく質合成を向上させる効果が高いことを見出しました。
引用:明治乳業

これはヨーグルトを用いた実験ですが、乳酸菌によって腸内環境が改善されることにより、タンパク質の吸収が高まったり筋肉の合成が促進される事が示唆されています。
青汁にも植物性乳酸菌はたっぷり含まれていますから、プロテインと混ぜて飲むと筋肉にも良いはずです。

タンパク質の酸性を中和する

筋肉を増やすためには、肉、魚、卵などタンパク質食品を沢山食べる必要があります。これらの食材は、体内を「酸性」に傾けることで知られています。

肉や乳製品などのタンパク質を含む食品は一般に酸性食品に分類される。タンパク質は分子構造のなかにリンやイオウを含んでおり、灰化するとこれらが残り強い酸性を示すためだ。
一方、野菜や果物、海藻はカリウム、ナトリウム、カルシウムなどを含み、灰化するとアルカリ性を示すのでアルカリ性食品とされる。
引用:糖尿病ネットワーク

海外の研究で、酸性スコアの高い食材ばかり食べていると、糖尿病リスクが高い事が分かりました。

食品の酸性のスコアの高い食事をとっていた女性では、アルカリ性のスコアの高い食事をとっていた女性に比べ、2型糖尿病を発症するリスクが56%上昇したことが判明した。
引用:糖尿病ネットワーク

肉ばかり食べていると体内が酸性に傾き、様々な酵素の働きが阻害されます。それを防ぐためには、アルカリ性食品の野菜類をたくさん食べること。1日1杯の青汁は、筋トレマンの身体が酸性に傾くのを防ぎ、身体の健康を保つことで間接的に筋肉にも影響があるのです。

プロテイン入り青汁はお金の無駄?

「青汁は筋肉にも効果がある」と話題になってきた事を受けて、トレーニーをターゲットにした「プロテイン青汁」なる商品も発売されています。
このブログでも以前紹介しましたが、「亀田家の青汁×プロテイン」
亀田家の青汁×プロテイン

他にも、日本薬健の「プロテイン×青汁」
日本薬健プロテイン青汁
改めて調べてみると、既にどちらも販売終了になっていました。(20年6月現在)
全然売れなかったのでしょうね。
それもそのハズ。ベースは青汁なのですから、1杯あたり「3g」ほど。
当然タンパク質を入れる量も限界があり、1杯あたりたった「1.5g」しかありません。

正直、これで「プロテイン」を名乗るのはオコガマシイと思っちゃいますね(笑)。
当然筋肉への効果なんてあるはずもなく、金額も無駄に高いので、正直言ってお金の無駄でしょう

プロテインと青汁を混ぜて飲むべし

プロテインと青汁

プロテインと青汁を一緒に摂りたいなら、「プロテイン青汁」なんてものではなく、プロテインと青汁を別々に買うべきです。
それぞれ専門の商品を買ったほうが、成分的にもコスパ的にも圧倒的。

私も最近は、「プロテイン×青汁ブレンド」で飲むことが多いですね。
個人的にオススメな組み合わせは、別の記事で紹介しています。

筋肉づくりに役立つ青汁の栄養素

筋肉づくりのために青汁を飲む場合、重視すべき栄養素について紹介します。一口に「青汁」と言っても原材料は様々で、中には安いだけの粗悪品もあります。あくまでも「筋肉」を意識して青汁を選ぶ場合、次の栄養素が多いものが適しています!

  • ビタミンB群
  • 亜鉛
  • 乳酸菌

ビタミンB群

ビタミンBは糖質や脂質をエネルギーに替える際に、不可欠な働きをする補酵素です。筋トレをするためのエネルギー作りに働き、さらに血液を作る葉酸や免疫力を整えるナイアシンもビタミンB群の一種です。

ビタミンB群は大麦若葉やケール、明日葉などに含まれています。

亜鉛

亜鉛は男性ホルモン「テストステロン」を増やす作用があり、他にも体内の数十種類の酵素の材料となります。男性にとっては最も重要なミネラルと言っても過言ではなく、特に筋肉を増やしたいなら男性ホルモンのサポートは必須ですね。

青汁原料の中でも「亜鉛」が特に多いのは、大麦若葉です。

乳酸菌

筋肉を増やす上で乳酸菌の効果は既に説明しました。青汁には元々植物性乳酸菌が多く含まれていますが、市販の青汁にはさらに乳酸菌が添加されている商品が多くあります。筋肉づくりと健康づくりの為にも、乳酸菌プラスの青汁が良いでしょう。

筋肉づくりにおすすめの青汁

紹介した「筋肉づくりに役立つ青汁の栄養素」を踏まえて、オススメの青汁を紹介します。

大正製薬のヘルスマネージ乳酸菌青汁

大正製薬の大麦若葉青汁

メーカー 大正製薬
主原料 大麦若葉
乳酸菌 200億個
初回価格 980円
通常価格 3,600円

私自身が飲んでいる青汁でもあり、プロテインと混ぜても味がケンカしないのがお気に入りのポイント。
本当に味にクセがなく、とういうか無味に近いので臭みを感じずに飲めます。

大正製薬ブランドの信頼もあり、大麦若葉に加えて乳酸菌200億個という圧倒的な配合量。
さらに初回限定980円で1ヶ月分がお試しできるのも嬉しいですね。

大正製薬 公式サイトはこちら

大正製薬ダイレクトショップ

★大正製薬の乳酸菌青汁はココがスゴイ!1.乳酸菌を1杯に約200億個配合!2.善玉菌として働く乳酸菌の中から、3種を厳選し配合!3.善玉菌のエサとなる食物繊維を黄金バランスで配合!4.特殊製法で大麦若葉の栄養をまるごと配合!5.乳酸発酵させたキャベツを配合!…続きを公式サイトで見る

他にも青汁についてニッチに詳しく解説していますので、ぜひご覧ください。

青汁カテゴリの記事一覧へ

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。

関連記事

  1. 大正製薬のヘルスマネージ乳酸菌青汁はお試し出来る?

    ヘルスマネージ乳酸菌青汁はお試し出来る?

  2. 恵みの麹青汁を評価【星5】麹パワーで胃もたれサポート

    恵みの麹青汁を評価【星5】麹パワーで胃腸サポート

  3. デキストリン入りの青汁なんて買ってはいけない【ヤクルト】

    デキストリン入りの青汁なんて買ってはいけない【ヤクルト】

  4. 大正製薬ヘルスマネージ大麦若葉青汁の評価

    ヘルスマネージ大麦若葉青汁<難消化性デキストリン>の良い点・悪い点を口コミ評価

  5. 青汁にもカフェインを含む場合あり。でも心配はいらない

    青汁にもカフェインを含む場合あり。でも心配はいらない

  6. 青汁とスムージーの違い・毎日飲むなら青汁を選ぶべき

    青汁とスムージーの違い・毎日飲むなら青汁を選ぶべき

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
村上 哲也
ペンネーム:サファリ

【保有資格】
・健康管理士一般指導員
・日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー
・健康管理能力検定一級


筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。


>詳しいプロフィールはこちら

インスタはじめました!

Instagram
@diet.safari

サプリ評価別で探す

ダイエットsafariが評価したサプリ等の商品を評価ランクごとにまとめています。
星5評価
星4評価
星3評価

>評価基準についてはこちら

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。