1月は大胸筋の強化月間!

1月は大胸筋の強化月間!

こんにちは。サファリ(@diet_safari)です。

1月は大胸筋の強化月間に決めました!

先日のトレーニングではベンチプレスをフルレンジでやりはじめたと書きましたが、少しでも早く実現するために大胸筋の集中強化をしていこうと思います!

そういう訳で、今日もベンチプレス!
2020年1月9日のワークアウト日誌です。

2020年1月9日の筋トレ日報

今日の筋トレメニュー

  • ベンチプレス:ドロップセット
  • ディップス:15×3
  • クランチ 15×3
  • ペックフライ 10×3

今日の筋トレ後

大胸筋3種目で胸の強化

大胸筋の強化月間として、胸の種目3つでしっかり追い込んできました。

いつもは1部位1種目で全身鍛えるメニューをやっていますが、やはり集中強化するなら3種目くらいやって追い込みたいですね。

ただ、あまり筋肉痛がひどくなると日常生活に支障が出るので、そこのバランス感覚が大事になると思います。

今日はまずベンチプレスを、しっかりフルレンジでドロップセット
100kg一発までやりましたが、ぶっちゃけ結構ギリギリでした(笑)

安定して出来るようになるためには、まだまだ練習が必要ですね。

ディップスでインナーマッスルまで強化

ディップス用のセーフティーバー

大胸筋の2種目目はディップスで。
うちのジムでは専用のディップススタンドが無く、代わりにセーフティーバーが隅っこに置いてあるのでみんなこれでディップスをやっています。

幅や角度が自由に調整できるので、意外と便利ですよ。
今回は自重でやりましたが、ベンチプレスの後だと15回くらいでも結構きついです。

最後は脚付きそうになりましたが、何とか追い込んできました。

仕上げはペックフライ!

ペックフライマシン

腹筋を挟んで、最後の仕上げはペックフライ!

これは効きます。
上腕三頭筋はもう使わないで、完全に大胸筋のアイソレーション種目。

かなり軽めの重量でやりましたが、パンプしますよー
ペックフライはマシンの中では結構好きな種目で、大胸筋の追い込みには必ずやっています。

マシンですから、動作の全域で負荷が抜けないことがダンベルフライとの決定的な違い。
自分はダンベルフライは上手く効かせられないので、ペックフライがお気に入りです。

明後日は胸は無理かな

今日は大胸筋で3種目やってガッツリ追い込んできました。

明後日もジムに行く予定ですが、これだと多分胸は無理ですね。

分割メニューに近い形になってきたので、明後日は脚と背中でもやろうと思います。

でも、実際ジムに行ったらやっぱり胸やっちゃうんだろうな(笑)

トレーニングは自己満ですから、やってて気持ちいい事をやりましょう\(^o^)/

最後まで読んでいただきありがとうございました。
ブログランキング参加中。よかったらポチッとお願いします。


ダイエットランキング

完全無料のメルマガで皆が知らない健康情報

みんなと超健康サロン みんなが健康だから医者に行かない。
病院は潰れるでしょうが、社会のあり方としては理想的なはずです。

テレビ新聞では知ることの出来ない、健康に役立つ情報を無料メルマガ(平日刊)で配信しています!
仕事や家事で忙しい方が本当の意味で健康を守るために利権や企業に忖度しない、日々の生活に役立つ健康情報や最新論文で裏付けられた健康法を分かりやすく解説するメルマガです。
完全無料。知っているかいないか。知識こそが自分を守ってくれます。
メルマガヘッダー

関連記事

  1. 細マッチョ派に必要なダンベルの重さは何kgか?やるべき筋トレ8種目!

    細マッチョ派に必要なダンベルの重さは何kgか?やるべき筋トレ8種目!

  2. ベンチプレスは105kgで一進一退中

    ベンチプレスは105kgで一進一退中

  3. 今日の筋肉

    オーバーヘッドプレスで自体重を挙げたい 

  4. 細マッチョ派はバーベル

    細マッチョ派こそバーベルをやったほうが良いと思う理由

  5. バックプレスよりフロントプレスを選ぶべき理由 細マッチョへの道

    バックプレスよりフロントプレスを選ぶべき理由 

  6. 懸垂とディップスは同じ日にやるべき理由

    懸垂とディップスは同じ日にやるべき理由

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

引用について

当サイト内のコンテンツを他のHPで引用する場合、必ず引用元ページへのリンクをお願いします。 リンク無しでの引用は一切認められませんので、ご了承下さい。