デトカルボで痩せるための飲み方は?成分・効果を解説

こんにちは。サファリです。

デトカルボという商品が話題になっています。
この商品について、成分と効果、使い方、サファリなりのおすすめ度などを解説していきます。

※この記事は商品の効果を保証するものではなく、あくまでも第三者視点からの意見です。

デトカルボはどんなサプリ?

デトカルボは、ここ数年欧米で話題になっている「チャコールクレンズ」のためのダイエットドリンクです。

チャコールクレンズとは、日本語では「炭洗浄」でしょうか?

活性炭を飲むことで、胃腸内の毒素や脂肪分を吸着して排出してしまおうという、デトックスの一種です。

「炭を飲む」と言われてもにわかに信じられませんが、実はデトカルボのようにちゃんと処理された炭ならば人体には無害で、実際に体内の毒素を排出する効果はあるようです。
このため、アメリカではチャコールブームが起き、活性炭を配合した真っ黒なソフトクリームやパンなどが飛ぶように売れたとか。

そんなチャコールクレンズダイエット、日本では「活性炭ダイエット」をサポートするためのドリンクが、この「デトカルボ」です。

デトカルボは活性炭入り「青汁」

デトカルボには、活性炭の他にもデトックスに役立ちそうな成分が入っています。
そこで「新感覚青汁」と銘打っていますが、見た目は完全に黒汁ですよね(笑)

デトカルボは黒汁

・こんにゃく芋抽出物:食物繊維
・アルギン酸Na:食物繊維
・難消化性デキストリン:食物繊維
・サイリウム:食物繊維

デトカルボの成分は、腸内環境を改善するとされる食物繊維のオンパレードです。
どれも健康食品としての利用実績が長く、エビデンスのある成分です。

デトカルボの主な成分とエビデンスは?

デトカルボの主な成分は、やはり「活性炭」です。

活性炭は、もともとはダイエットの分野ではなく、医療分野で用いられてきました。
誤って洗剤を飲んでしまったときや、その他の毒物を飲んでしまったとき、その毒物を胃腸内で吸着して排出するために、活性炭治療というのが実際に行われています。

詳しくは、日本中毒学会のHPで紹介されていました。

消化管除染(2) 活性炭

活性炭でお腹スッキリ

活性炭が体内の毒素を吸着して排出するという機能は、確かなようです。

何も中毒症の治療だけでなく、活性炭には腸内にこびりついた余分な脂質や糖質を吸着する効果もあるようで、「腸内清掃」には確かな効果がありそうですね。

デトカルボでのダイエット効果も、この辺にヒントがありそうです。

デトカルボの効果的な飲み方は?

デトカルボは、吸着力の高い活性炭と、食物繊維の組み合わせです。

食物繊維というのは健康のために不可欠だというのは常識ですが、実は人間の身体は食物繊維を吸収することは出来ません。

食物繊維は、胃腸内で一緒に食べた糖質や脂質と絡みつきます。
そのまま腸内にこびりついた毒素などを絡め取って排出してしまうので、胃腸内のお掃除のために欠かせないんです。

また、腸内にすみつく善玉菌にとっては、食物繊維の一種であるセルロースが格好の餌になるため、善玉菌を増やす効果もあります。

デトカルボの飲み方

これらを考えると、デトカルボの活用法は、以下の二点がありそうです。

ダイエットをしたい場合

ダイエットのためにデトカルボを活用したい場合は、食前、食後など「食事と一緒に」飲むのがオススメです。

それも「その日の一番多い食事」の際にデトカルボを飲むと、より効果的でしょう。

デトカルボに含まれる活性炭や食物繊維は、一緒に食べた食物と胃の中で絡みつきます。
このため、食事でとった栄養の吸収がごくゆっくりになり、血糖値の急上昇を抑え、脂肪の蓄積を抑える事ができます。

ダイエットであれば、なるべく空腹感を紛らわせたいもの。
食事とデトカルボを一緒に摂ることで、栄養の吸収がゆっくりになり、満腹感が持続するはずです。

ダイエットの際には不足しがちな食物繊維を、デトカルボで補えるのもいいですね。

ただし、もちろんデトカルボも魔法の薬ではないので、太り気味の方は食事量をしっかり減らすこと。
運動不足の方は、出来る範囲で運動量を増やしていきましょう。

デトックス、腸内環境をリセットしたい場合

便秘気味、下痢、胃もたれ、慢性疲労など、どうも身体がスッキリしないときには、一度体内の毒素をお掃除するデトックスが必要です。

この際には、空腹時にデトカルボを飲んでみましょう。

サファリ的におすすめなのは、休日などに丸一日水だけで過ごしてみる。
食べるとしても、ヨーグルトだけにしてみる。

そうすると、まずは腸内の便がある程度でます。

そうしてから、デトカルボを飲んでみることで、腸壁にこびりついた脂肪や毒素を排出するのに役立ちます。

月に一度くらいやってみると、身体がすごくスッキリすると思いますよ。

デトカルボはどのくらい継続すべき?

ダイエットであれば、デトカルボは最低でも3ヶ月は毎日飲みましょう。

急激な効果を期待してはいけません。
身体は急には変わりません。

デトカルボの副作用リスクは?

デトカルボの主成分は活性炭です。
このため、活性炭の副作用リスクを中心に考えてみましょう。

まず、活性炭投与の禁忌は「腸管閉塞、消化管穿孔」です。

つまり、腸が詰まっている人はデトカルボを飲んではいけません。

軽度の便秘ならば改善する可能性はありますが、5日以上でないなど重度の便秘の場合はデトカルボは辞めたほうが良いでしょう。

活性炭と食物繊維で腸内の汚れを吸着し、膨らんだ状態で進んでいったとき、腸が詰まっていると危険ということです。

また、活性炭は腸内の水分も吸着するため、水分不足だと便が固くなって便秘になる可能性もあります。

デトカルボは水に溶かして飲む青汁ですが、いつもより余分に水を飲むようにしましょう。

その他には、健康食品として実績のある成分ばかりですので、特に心配ないでしょう。

デトカルボの特筆ポイント

デトカルボは、活性炭と食物繊維を組み合わせて胃腸をお掃除してくれる黒汁。

活性炭のデトックス効果については古くから知られており、エビデンスもあります。

ただ、どうしても問題になるのが「味」です。

普通に考えて、炭を飲むなんて恐ろしいですよね。
現に、医療用で使われる活性炭は、あまりの飲みづらさのために敬遠される患者さんも多いそうです。

その点、デトカルボは「新感覚青汁」として、可能な限り飲みやすくした活性炭として作られています。

また、活性炭で腸内を掃除した後に、善玉菌を育てる食物繊維も配合しているのがポイント。
オールインワンなデトックスドリンクと言えそうですね。

デトカルボの購入方法

デトカルボは楽天、Amazonでは販売がありません。
また、店頭でも販売しておらず、公式サイトでの購入が基本になります。

 

デトカルボは、初回限定価格が1,980円

次回以降は5,985円となります。

 

デトカルボのサファリ的おすすめ度

活性炭と青汁の組み合わせでデトックス。
題してデトカルボ

腸内環境というのは予想以上に体全体の調子に影響を与えることが分かってきています。
一度消化器のお掃除をしたいという場合にはデトカルボはいい商品でしょう。

ただ、少し値段が高いことがマイナス点です。

ダイエットに不足しがちな食物繊維を摂取できるのは良いところ。

腸が元気になると内臓の機能も上がって代謝も増えるので、そういう意味でデトカルボはダイエットのサポートにはなりそうですね。

 

関連記事

  1. カロバイプラスで痩せるための飲み方は?成分・効果を解説

  2. モリンガとプロテインという相性抜群の組み合わせ!

    モリンガとプロテインという相性抜群の組み合わせ!

  3. ドクタースタイルはどんな人におすすめのダイエットサプリなのか?

    ドクタースタイルはどんな人におすすめのダイエットサプリなのか?

  4. ふるさと青汁

    ふるさと青汁の魅力と効果を徹底検証!ダイエットにも優しい?

  5. パパフレは痩せるのか?効果を専門家が解説!

    パパフレは痩せるのか?効果を専門家が解説!

  6. パーフェクトパンププロテインの効果を検証する 2週目

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ダイエットSafariのYoutubeチャンネル

管理人プロフィール

管理人サファリ
ペンネーム:サファリ

日本ニュートリション協会公認サプリメントアドバイザー

筋トレと栄養学にハマる神奈川県在住35歳。
「safari」とは「未知への探求」という意味ですが、人体って今でも未知の事だらけ。
科学的根拠はもちろん大事ですが、まだまだ科学でもわからない未知の「体感」「経験」なども大事にしたいと思っています。
>詳しいプロフィールはこちら